03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

水ぬるむ3月

2010/03/20
ここ数日の暖かさで・・・

100320014.jpg
レンギョウは満開。

桜の蕾もふくらんで、ぽつりぽつりと咲き始めました(・∀・)
100320011.jpg 100320012.jpg


そして、河原の斜面では・・・
100320013.jpg
一気にタンポポが咲きました!

100320000.jpg
まおさんへのオミヤゲ、たくさん収穫できました。

まおさーん!
今日は大サービスだよ!!
100320001.jpg いそげいそげ

100320002.jpg はむっ!

100320003.jpg うまいっ! 100320004.jpg 

はむはむはむ・・・



100320005.jpg ふー、満足☆

あれ、もう帰っちゃうの?
100320006.jpg うん

え?
100320007.jpg じゃあね

ええ?
100320008.jpg よいしょ

えー?
100320009.jpg こらしょ

え・・・
100320010.jpg どっこいしょ

・・・タンポポ発見からシェルターに帰るまでの間、約15分(´・ω・`)




                          



たまには魚族の話。

①ここ数日の暖かさで、ベランダのヒメスイレンが芽を出しました。
100320018.jpg

今年は植え替えはナシですが、咲いてくれるといいなあ(´∀`)


②うちには3つ水槽があります。

そのうち一番小さな40cmの水槽は、いじめっ子や意地汚い個体がいないので
平和水槽とも呼ばれています。
現在の住民はコリドラス(コリドラス・カウディマキュラータス、コリドラス・パンダ)と
エンドラーズ稚魚、レッドチェリーシュリンプ、ドワーフボーシャ。

年末より育てていた仔パンダ5匹が大きくなったので、隔離ケースから親水槽に合流させました。

100320020.jpg
親子2ショット

アカムシ大もふもふ大会
100320021.jpg


当初3匹から始まったパンダファミリーは、現在12匹。
他にも魚が入っていることを考えるとそろそろ満員かな・・・。

ちなみに、我が家では仔パンダをこんなふうに育ててます。
以前にも書いたことがあるのですが、変更点もあるので
熱帯魚に興味ある方は続きをどうぞ。

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
23:51 魚のいる風景 | コメント(9) | トラックバック(0)

再訪☆紀伊の国 続き

2009/09/16
すっきりと晴れた朝。
090916014.jpg

前の晩に、通常の3倍ばかでかい蚊の来襲に怯えてたなんてことも忘れて
テントで爽やかに目覚めた我々は、潮岬から車で約20分、古座駅に向かいました。

090916013.jpg

JR紀勢本線古座駅。見た目普通の駅ですが

駅でカヌーをレンタルできるのです!!
しかも、駅には更衣室やロッカーもあり、手ぶらで来てもOKとは素晴らしい。

090916006.jpg
そして、カヌー倉庫の前に停まったこの車。
なんだか霊○車チックですが、これが噂のカヌータクシーです。
上にカヌーを積んで、カヌーポイントまで連れて行ってくれるのですよ。

090916007.jpg
(残念ながら、カヌーを積んだところを撮り忘れてしまいましたが)

090916008.jpg
カヌースタート地点は、この時期の最上流、鶴川橋
(鮎保護のため、時期によってカヌー可能な場所が変わるんです)

090916009.jpg

この日は晴れて日差しはかなり強かったのですが
清流は冷たく、ゆったりとした川下りはそれはもう気持ちよかったです。

090916011.jpg
たまに休んでみたり。

2,3箇所流れがやや急だったり、水路が狭いところがあったりはしましたが
そういう場所は、駅であらかじめ説明してくれましたし、
ヘルメットやライフジャケット、防水の地図を貸してもらえるので、
初めてでもなんとか大丈夫だと思います。

下流では川幅が大きくなるに従い、流れがほとんどなくなるのと
潮が満ちて上がってくるのとが相まって、頑張って漕ぐ必要がありましたが
ま、ちょっと大変なのは最後の1、2kmくらいです。何とかなります。

カヌーを指定場所に引き上げて終了です。
090916012.jpg
全行程、約3時間。
終わってみれば、もうちょっと景色を楽しみたかったな~と思えるから不思議。


さとと-さかな             さとと-さかな             さとと-さかな


次の日。

090916019.jpg
昨年同様、串本の海でシュノーケルを楽しんだ後、
南紀白浜温泉の宿に向かう途中で、水族館に立ち寄りました。

090916015.jpg
京都大学水族館

 京都大学白浜水族館は、京都大学瀬戸臨海実験所の附設施設として、
 1930年から一般に公開されています。
 イソギンチャクやカニ・ヒトデなどの無脊椎動物のコレクションは、
 日本でも有数の種類数を誇ります


だそうな。
1930年って、昭和5年ですよ!
日本全国の水族館の中でも、相当古いほうなんではないでしょうか。
(日本最古の水族館は1927年開業の「マリンピア松島水族館」だそうです)


090916016.jpg
南紀の豊かな海。魚がでかい。

090916017.jpg
セミエビ団地

090916018.jpg
カニとじゃんけんする人間発見

天井が低かったり、照明が暗かったり、イルカもペンギンも巨大魚もいなかったりで、
さすがにショーアップと言う意味では最近の水族館には敵いませんが、
却ってじんわり落ち着く場所となってると思いました。

てな感じで、夏休み第2弾を満喫して帰って参りました。

さとと-さかな             さとと-さかな             さとと-さかな

けろたんただいま~
090916005.jpg おかえり・・・

まおさんただいま~
090916001.jpg あーおかえりー


帰ってきたらラズベリーが熟れてました。
090916003.jpg

まおさんに留守番のごほうび☆

090916000.jpg お!

090916002.jpg うまうま!

090916004.jpg もう一回どっか行ってきて、ラズベリーちょうだい

え゛・・・飼主金欠っす(汗



23:23 魚のいる風景 | コメント(4) | トラックバック(0)

サカナヲサガセ

2008/02/29
おや、今年はうるう年じゃないですか!
今さっき気づきましたよ。 ←遅すぎ
それでは、たまにはサカナの話でも ←全く関係なし
                                          (´Д`;) 
すいません、今日は突っ込みを入れたい気分なんで許してクダサイ    ∨) スミマセヌ
                                            ((
   
ウチには3つ水槽があります。
そのうち45cm水槽(中水槽)は立ち上げて4年近くたちますが
さすがに底床のソイル(粒状の土)がヘタってきて
ここ3ヶ月ほど水が濁りまくり、何飼ってるんだかわかんない状態になっていたので
一大決心して、2日がかりで底床総取替えの大掃除しました。

バケツ3つ総動員の大掃除は非常にとても大変だったのですが。

大掃除後。
08022904.jpg

ブラボー!ピカピカ!
苦労が報われたじゃないですか!

・・・んんん? 魚は?

え?見えませんか?
結構たくさんいるはずなんですけどねえ。
>>続きを読む・・・
23:46 魚のいる風景 | コメント(2) | トラックバック(0)

パンダの子はパンダ

2007/12/09
違うウロコの方たちについては前回のエントリーから約2週間。

ぼくたち大きくなったよ!
P1020359.jpg

P1020331_20071209000018.jpg

もうどこから見てもコリドラス。
どこから見ても・・・



親はコリドラス・パンダだったようです。
IMAGE001_20071209000245.jpg
親でございます


長いこと魚飼ってる割には子育て素人でしたが
やっぱり赤ちゃんはカワイイ!

PS 今日またタマゴ孵化しました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

魚関係でここにたどり着く人がどれほどいるか分かりませんが
自分用メモも含めて記録しておきます。

水質 
水温24℃、pH約6

産卵日_______孵化日
11/13?______11/16
11/18_______11/20
11/28_______12/2
12/4_________12/9
水換えは毎週日曜日 約1/2換水
親は多分♂2♀1
他の方の記録を見ると一度に数十個産むようですが
親が小さいせいか、それとも食卵しているのか
うちでは一度に数個しか見つかりません。
無精卵は見たことがないので受精率は高いようです。

卵はウィローモスの中に産みます。
卵で隔離する場合はウィローモスごと切り取って
産卵ケース内で孵化させます。
一日一回程度水を入れ替えるだけで
特にエアレーション等はしていませんが
今のところ一つしかカビたことはないです。

産卵箱は、水作のフロートボックスを使用しています。
フロートが付いているのと、底にスリットがないのが大変便利ですが
孵化仔はスリットを通り抜けてしまうので、水換えの際など注意が必要。

エサは冷凍ブラインシュリンプベビーが基本で
時々ひかりパピィをやってます。

一番上の写真で、一番小さいのは12/2孵化仔です。
一番大きいのは11/18に隔離した仔ですが
多分11/13より前に生まれていたんだと思います。
(一匹だけ大きかったヤツね)

記録終了えんぴつ♪
23:53 魚のいる風景 | コメント(0) | トラックバック(0)

誰がママよ?

2007/11/23
とりあえず産卵箱セット終了。
P1020222.jpg


はー、疲れた。
その後、「何で一匹でかいのか?」について考えつつ外出し、帰ってきたら・・・




( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)



えええ?なんか産みたてっぽいですよ?
IMAGE008.jpg
またタマゴキターーーーーーーーーーーー



気を取り直して先程捕獲した稚魚を見てみると

ΣΣ(゚Д゚;)赤ちゃんなのにヒゲ生えてるうううううぅーーー(違)
IMAGE007.jpg ほよよ?


===============キリトリマセン================


とりあえず茶を飲んで考える。
レモンテトラはこのとき既に出していたのでレモンテトラの子ではない。ヒゲ生えてるし。
すると容疑者(悪いことしてないのに)はこのへんか。

①コリドラス・カウディマクラータス(ゴマちゃんズ)
IMAGE002.jpg
2年半前の水槽立ち上げ時よりいるが、そのような行動は一切見たことがない。

②コリドラス・パンダ(パンダ3兄弟)
IMAGE001.jpg
半年前うちに来た。名前の通りのパンダ面。
ゴマちゃんズと比べると体が小さくて、まだまだ子供。

③アピスドラス・パウキラディアタス(アピちゃん)
IMAGE004.jpg
いつまでたっても名前が覚えられない(汗
多分大人サイズなんだろうけど、体形と比べてさっきのタマゴは大きすぎるような。

オレ達はー?
IMAGE003_20071123000143.jpg
あなたたちは独り者なので関係ありませんョ
(オトシンクルス&レンジャーインペリアルプレコ)

・・・というわけで、今の時点では誰の子だかわかりません。
育ってからのお楽しみ。

ちなみに、今回のタマゴは日曜日産卵、水曜日孵化でした。(自分用メモ)



ねーねーぼくのこと書かないのー?
P1010666_20071123000533.jpg

はいはい、次書きますよー。
00:13 魚のいる風景 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。