10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

動物とふれあってみた2012秋

2012/12/22
寒くなりましたねー
そりゃもう12月も半ばですから。
なんだかんだ言ってる間にハロウィン終わってクリスマスだし、
年賀状販売開始だし、ちびぞうは二足歩行への一歩を踏み出すし、
そうこう言ってる間に年賀状受付だしで(もちろんまだなーんにも手をつけてない)
ああもう今年も終わっちゃうではないか~

というわけで、毎年恒例のまおさん部屋の冬支度を行いましたよ。
121216000.jpg

これであったか真冬もどんとこい!


                          


さて、少し前の話になります。

秋に噂のLCCに乗って関東方面に帰省しました。
その際、じじばば親子3世代で動物園に行ってきたんです。
ちびぞうにとっては初動物園、楽しく触れ合いできるでしょうか?

有名な風太くんがいますよー。(この子は風太くんの子、だったかな?)
121216004.jpg 121216006.jpg

121216005.jpg 
カメさんたくさんだね

さ、ヤギさんだよ~
121216003.jpg
しかし。
この後すぐ、ぎゃーん!と泣いて手をつけられなくなってしまいました・・・

121216007.jpg
ケヅメとかアルダとかを見てもぎゃーん!!

うーむ、大きい動物はまだ怖かったのかなあ。
とか言って帰ってきたわけですが


121216002.jpg お、帰ってきたんだね

まおさん、おは・・・


121216008.jpg ぎゃーん!

えー!ちょっと前までフツーに見てたじゃん!
なんで自分より全然小さいまおさんにそんなにビビるんだい・・・?


                          


そして。
この間、ちびぞう誕生日記念として、和歌山は白浜のアドベンチャーワールドに行ってきました。

お目当てはもちろん
121222015.jpg
今年8/10産まれの「優浜♀」です。

121222001.jpg む、カワイイ界のライバル発見

ちびぞうは産まれて一年で体重3倍に増えましたが、優浜は約3ヶ月で28倍。スゲー!


パンダを堪能した後は、サファリ巡りに出発~!
121222025.jpg

121222023.jpg 121222004.jpg
  
おさるさんとか、ぞうさんとか~
この辺まではなんとか大丈夫でしたが

121222005.jpg キリンさんはコワイのよぉ

121222008.jpg いやーんコワいよう(この後ギャン泣き)

レトリーバーも近づいてきただけでものすごい大泣きだったし
やっぱり大きい動物、近い動物は怖いようでした。


アドベンチャーワールドにはこんな子も住んでます。
121222009.jpg
ケヅメリクガメのお散歩タイム。ちびっ子たちに大人気。
(ちびぞうも早くこんな風に遊んでくれないかなー)

121222011.jpg
ケヅメ撤収~ バイバイ~ノシ


                          


たくさんの動物たちに会って刺激がいっぱいだったちびぞう。
121222007.jpg 
(パンダまんは普通の肉まんでした)

チンパンジーさんも
121222013.jpg
パンダさんも
121222017.jpg
みんなおやすみなさい

スポンサーサイト
15:05 カメのいる風景 | コメント(2) | トラックバック(0)

まおさん、キャスター初挑戦

2011/08/26
110826000.jpg えー、世界のカメニュースをお送りしますっ


Turtles on Runway Cause Airport Slowdown(6/30)
TURTLE-blog480.jpg
※動画はこちら

毎年恒例、アメリカはNYのJFK空港で、たくさんの(今年は約150匹!)
ダイヤモンドバックテラピン君が滑走路をふさいじゃって
航空機の離発着に影響が出たよ。
カメ達は作業員によって無事(?)放流されたって。一安心。


Tortoise Amputee Gets Artificial Limb From Ace Hardware 


こちらもアメリカの話だよ。
火傷で左前足を切断の憂き目にあったケヅメリクガメのガメラくん(10kg、♂、12才)。
金物屋さんで7ドルで買ったキャスターを、義足として腹甲に装着してもらって
元気に歩き回れるようになったよ。よかったね。


110826001.jpg ニュースおわりっ(きまったね!)
16:56 カメのいる風景 | コメント(3) | トラックバック(0)

別府よいとこ一度はおいで その2

2011/02/21
さて、温泉で癒された翌日。
この日の行程は別府(大分県)から北上して関門海峡を通過し、下関(山口県)に入ります。

110221026.jpg
町のあちこちでモクモクと水蒸気が上がっているのは
さすが湧出量日本No.1の別府温泉。すごい地熱エネルギーだ。

110221021.jpg  110221022.jpg
ドライブ途中の道の駅で買った「カメパン」
(このパンが後で役に立つことを私たちはまだ知らない・・・)

とうとう九州の端っこ、門司まで来ました。
110221023.jpg
関門海峡を渡れば・・・本州の山口県に入りますよ!

本州の端っこ、下関には亀山神社がありました。
110221032.jpg

もちろん、まおさんの健康をお参りしてきましたよ~
110221025.jpg


                         


最終日。
起きたら雪だがな(´・ω・`) 

昨日渡った関門橋は自動車専用道ですが、
その地下には「人道」、つまり人が歩いて通れるトンネルがある
ので、行ってみることにしました。

地下50mまで一気にエレベーターで下がってからスタート。
110221013.jpg
下関(山口県)→門司(福岡県)へは約780mの道のりです。

真ん中あたりに県境があり、
110221014.jpg
無事門司に到着しました。

110221015.jpg
外に出たら吹雪!

天気がよかったら門司の街散策を考えていたのですが、
あまりに寒いのですぐ引き返し、下関まで戻りました。
焼きカレー、食べたかったな。。。


                         


室内はあったかいよね、ということでしものせき水族館「海響館」


ここは2001年オープンとのことで、最近の水族館らしく仕掛けもいろいろおもしろいのですが
特筆すべきは、下関らしく

ふぐ(これはかの高級魚、トラフグだね!)
110221034.jpg

フグ
110221009.jpg

河豚
110221010.jpg

fugu
110221012.jpg

世界のいろいろなフグの仲間(フグ目)を100種類余展示していることです。

こんなのもフグの仲間
110221011.jpg

フグを堪能したのち、歩いていきますとスナメリに会えます。
運がいいと・・・
110221033.jpg

バブルリング!

もう一つ、すばらしいのはペンギンの展示。
110221002.jpg
泳ぐペンギンを展示する水族館はいくつもありますが
ここは水深が深いのと、水がものすごくキレイなのが驚きでした。

番外編
110221008.jpg 忍者修行中


                         


水族館を出て、歩いて3分ほどの唐戸市場にて遅めのお昼を頂くことにしました。
日・祝日は観光客向けの飲食イベント「活きいき馬関街」が開催されてます。
110221003.jpg  110221004.jpg
右;やっぱりフグの品揃えはすごい!

調達したフグ汁・フグ雑炊・フグの唐揚げと海鮮丼。
110221005.jpg  110221006.jpg 
うーんあったまる~うまい~(・∀・)!!


                         


下関を満喫した我ら。
さ、高速道路で一路500km、まおさんの待つ家へ!

鼻歌を歌いながらICへ向かった我々を待っていたのは
















110221000.jpg

なにーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
雪で山口まで通行止めとなΣ(゚д゚lll)ガーン

ええ、下道で途中(広島県大竹市)まで行きましたよ。
途中大雪だわ道は凍り始めるわで、ノーマルタイヤで峠越えとかどれだ(ry

110221007.jpg
車窓から見える景色はどこの雪国orz

結局、5時間程度の行程が11時間かかってしまい、もうぐったり⊂⌒~⊃。Д。)⊃
前日買ったカメパンで命をつなぎました・・・

110221031.jpg コンビニでおやつを買ってたじゃん


せっかく雪の降らなさそうなところを選んだのに、まさか雪で高速が止まるとは。
挙句の果てに次の日から風邪を引いてしまい、熱まで出て一週間丸々苦しむ羽目に・・・

のんびりしに行ったのか風邪を引きに行ったのかよくわかりませんが
教訓としては、酒飲んで寝ているうちに連れて行ってくれるフェリーは偉大だということで┐(゚~゚)┌

110221030.jpg 次はおみやげがあるところに行ってきてね

01:17 カメのいる風景 | コメント(6) | トラックバック(0)

別府よいとこ一度はおいで

2011/02/13
突然ですが行ってきました別府温泉。
クリスマスも正月もなかった自分のリハビリと、協力してくれたT氏へのお礼も込めて。
(ちっともリハビリにもお礼にもならなかったと、後ほど明らかになるのですが)

※「一度は」ってタイトルに対し、二度目じゃないかというセルフ突っ込みはあるのですが
ここに来てくださる方はカメのように雄大な心の持ち主だと思うので
文章中に「前回は」とかって表現があっても気にしないでね☆



Day1 出立

まおさん~ 行ってくるよ~!
お土産買ってくるからね~

110213036.jpg 
目、目つきが・・・(^ω^;)


                          


今回の旅は大阪南港から始まります。
大阪南港といえば海遊館がある場所ですが、車で行くのは初めて。

110213001.jpg
計画ルートは大阪南港→フェリー→別府→高速→門司/下関→高速→自宅 です。
(湯布院、とかのプランもあったのですが、雪とか降ったら困るのでこちらになりました)
19:00に大阪を出航して、目覚めた頃には別府の予定であります。

本日の宿兼移動手段はこちら、さんふらわあこばると。
110213002.jpg

それでは、出航~♪
110213003.jpg

デッキから見る大阪ベイエリア
110213004.jpg

出航して約一時間後、明石海峡大橋を通過です。
110213005.jpg


プチ宴会の後、グーグー眠って・・・

目が覚めたら別府へGO!
110213006.jpg


Day2 別府

まず最初に向かったのが、大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

前回訪れたときは「大分生態水族館マリーンパレス」という名前でした。
2004年にリニューアルしたとのこと、楽しみです。

堂々一番乗り☆(いい歳した大人としてどうなのかと)
110213007.jpg

鳥インフルの余波、こんなところにも
110213009.jpg

入ってすぐ、目を引くオブジェ(ちょっとコワイ・・・)
110213010.jpg

最初の水槽は「ふるさとの水辺」ということで、ちょっと海遊館と似ています。
110213011.jpg
クサガメ発見!


回遊大水槽、マーメイドホール。
110213041.jpg

マンジュウイシモチ(珍しい魚ではないですが、きれいに取れたので)
110213040.jpg

110213038.jpg
関アジに関サバ、うまそうだな

太刀魚。太刀という名前にふさわしい輝き。(こんなふうに縦になって泳いでいるのだそうです)
110213015.jpg

110213016.jpg
うみたまホール。心地よい音楽でリラックス。。。
(大水槽を裏から見ています)

館外に出ますと、海につながっているよう配置された水槽に・・・
110213019.jpg 110213020.jpg
ウミガメ発見(・∀・)

屋内にも(・∀・)
110213021.jpg 110213022.jpg
カミツキガメが一匹(・A・)


セイウチのショー。
110213017.jpg

ブブちゃん、ラッパを上手に吹きます。
三段腹は見ちゃいけないんだそうな(ノ∀`)

ショー終了後、なんとお触り可能。
たぷたぷしてて気持ちよかった(´ω`) ちょっと魚臭くなるけどw
110213018.jpg


                          


水族館を堪能した後、大分名物であるカボスを使ったラーメンと、鶏飯で腹ごしらえをして
110213023.jpg

歩道橋を渡って向かうのは、かの有名な
110213024.jpg 110213025.jpg

ニホンザルの楽園、高崎山であります。

ロープウェイもありますが、私たちはカメ道を行きました。
110213026.jpg

登りきると、おお、そこにもかしこにも!(この時降りてきていたのはB群でした
110213027.jpg 110213028.jpg

110213029.jpg

※結構近くにいるのですが、こちらが何かしない限りサルも手を出してくることはないそうです。

30分に一度、おやつの麦を撒くのですが・・・

110213030.jpg
おやつだおやつだーーーー(全員移動)

110213031.jpg
つまつまつまつまつまつまつまつま(ちょこんと座った子ザルがラブリー

この日は平日だったこともあり、比較的空いていたのですが 
次の日にC群の新ボス就任式が行われる予定で、ものすごく混むのだと言ってました。
新ボスの名前は「ベンツ」で、九州ベンツの社長も来るとかこないとかw

サルって表情がすごく豊かで見てて飽きません。
結局麦まきを2回見てしまいました。

冷えた体は別府駅前の足湯ならぬ手湯と
110213032.jpg 110213039.jpg

110213034.jpg
宿の温泉でゆっくり体を温めて、豊後アジのお造りで・・・乾杯!


110213043.jpg ま、今のうちに楽しんだらいいよ

23:29 カメのいる風景 | コメント(2) | トラックバック(0)

北の国から '10日本最北の地へ

2010/08/22
先ほど、花火を見てきました。
100821032.jpg 100821033.jpg

家から自転車で15分ほど、猪名川花火大会です。
河原で寝転んで眺めました。きれいだった~

立秋も過ぎ、お盆も終わり、今日8/22は処暑だそうです。

処暑; 暑さが峠を越えて後退し始めるころ(Wikipedia) だそうですが、
峠を越えたどころか、暑くて夜もクーラー切れねえよ!な日々。
今月の電気代が心配で心配で夜も眠れません、というのはウソですが
やっぱり疲れが取れきらないのか、週の後半は死にそうになりながら仕事してます。。。

元気なのはゴーヤ。
花に続き、実が次々となってますよ。
100821026.jpg
上のほうに10個ぐらいなっているの、見えます?

初収穫はゴーヤの苦味を堪能すべく、シンプルなおひたしにしました。
100821028.jpg
ニガー!ウマー!

最近のまおさんはリュウゼツサイの茎がお気に入り。
ポリポリ、しゃきしゃきとおいしそうな音をさせて食べてます。
100821029.jpg ゴーヤは嫌いだけどボクも元気だよ


                          


そういえば。
上で8/22と書いて気付いたのですが、北海道に行ったのってもう一月前なんですね。
バタバタして書けないでいるうちに、もうそんな話は忘れちゃったよ!とか言われそうですが
前回は、利尻島でうるうるのアザラシに癒されて、とろとろのウニ食べたぜ! 
というところまで書きました。

というわけで、続きです。


                          


ウニで大満足して、次の日の利尻山登山に備え、8時に寝た我ら。
(島一周サイクリングで疲れていたとは言え、次の日5時出発とはいえ、早すぎだろ!)

次の朝。

100821000.jpg
ゴーゴーという音で眼が覚めました。
写真では伝わりにくいのですが、結構な雨と風です。
せっかくの日が、旅行中一番ひどい天気に当たってしまいましたよ。。。

提督の決断は「登山中止」。
利尻山は1721mの山、なめちゃあかんということで。

100821001.jpg
せっかくの登山弁当を座敷で食べる。ちょっとサミシイ。。。

ま、お天気のことは仕方ないです。
蝦夷梅雨を吹き飛ばすのに晴れ男&晴れ女だけでは足りなかったようです。

本当はこの日一日を登山に当てていたのですが、できないとあれば
早めに稚内に戻ることにしました。
100821002.jpg
もちろん自転車も一緒にフェリーに乗ります。

稚内に着いて、フェリー乗り場から数km北。
前日も訪れたノシャップ岬に位置するノシャップ寒流水族館。
100821003.jpg
北緯45.26度、日本で一番北にある水族館だそうですよ。

入るとすぐ、ペンギン、アザラシプールがあります。
100821030.jpg
雨が降ってきたから入れてくださーい(っていつも濡れてるじゃん!)

こちらでも、アザラシに餌をやることができます。
100821004.jpg

100821005.jpg「メシだってよ」「早くよこせよ」

・・・なんかちょっと目つき悪くね?
じゃ、エサやりますよー

100821006.jpg
うわ、こわっ!!

アザラシといってもいろいろいるんだねえ・・・と言いながら中へ。

100821007.jpg
お出迎えアカウミガメ。冬はヒーターを入れてもらうんだろうか?

基本的には北の海の魚を展示しているので、魚種はおたる水族館に似ています。
イトウに、
100821008.jpg

ホッケに、
100821009.jpg

フウセンウオ。
100821010.jpg

意外と立派な展示に、なぜかアカミミガメ。
100821011.jpg

出口近くに電気ウナギがいて、怒ると(興奮すると)電気がつきます。
100821012.jpg

100821013.jpg
ウナギを怒らせるのにエネルギーを注ぐT氏

水族館を出たところにあったレストランで、稚内名物「たこしゃぶ」を食べました。
冷凍タコをうすーくスライスしたものを、さっとお湯にくぐらせてポン酢で食べます。
100821014.jpg

100821015.jpg

それほど期待していなかったのですが、けっこういけます!
(その後もう一度食べたのですが、タコの薄さと質によって味がだいぶ変わるようです)

水族館を出た後、南に進路をとって向かったのは・・・

100821016.jpg
サロベツ原野です。
ラムサール条約にも登録された、200km2にも及ぶ広大な湿原で、
さまざまな高原植物や動物が見られるんだとか。

「だとか」と書いたのは、このとき大雨であまりじっくり観察することができなかったからなのですが
それでも野生のモウセンゴケを見られて満足。
100821025.jpg
養分の少ない泥炭地で、虫を捕らえて養分にするんです。

サロベツを出発し、今度はどんどん北を目指します。
north_map.jpg
阪急交通社のサイトより引用。)
この日の行動は利尻島→稚内→ノシャップ岬→サロベツ。そして・・・

着いたのは、日本最北端の地、宗谷岬。
100821017.jpg

サハリンとの距離は約40km。
晴れた日には見えるらしいですよ。


                          


最終日。
稚内から小樽に向けて南下していきますよー。

途中、中川町自然史博物館や、
100821018.jpg
(中川町近辺はたくさんのアンモナイトや、恐竜まで出土するらしく、
 廃校の小学校に納めておくにはもったいないくらいたくさんの化石が展示されていました)

美深町チョウザメ館なんかに立ち寄り
100821019.jpg

朝もぎ茹でたてトウモロコシを2回も食べ、
100821031.jpg

なぜか小樽港で観覧車に乗り、(観覧車なんて20年ぶりだよ)
100821020.jpg

小樽港からフェリーに乗って・・・
100821021.jpg
逆方向を航行する「はまなす」とすれ違い、

100821024.jpg
富山沖あたりで夕日を見て、夜9時ごろ舞鶴に到着しました。

雨だったり、寒かったり、利尻島一周は結構大変だったり、稚内のホテルは変だったりと
いろいろありましたが、予定していなかったサロベツも見られたし、
後から思い出すとじわじわと来る、そんな旅でした。
お盆明けの猛暑をパスして涼しい(を通り越して寒い)ところでのーんびりできたしね。

帰ってきた次の朝、今年初の姫スイレンが咲きました。
100821027.jpg
待ってくれてありがとう。

まおさんもおかえりー!
100821035.jpg ただいまー

というわけで、「北の国から '10シリーズ」終了です。


PS
帰りのフェリーの中で、ビンゴ大会があったんですよ。
なんと、一番最初にリーチになって、ストラップをもらいました。
「最初にリーチになった人はその後なかなか最後のが開かないから」ということで。
100821022.jpg

ところが、期待に反して。
2番目にビンゴになっちゃったんですよ。
というわけでタオルゲットしましたヽ(゚∀゚)ノ
100821023.jpg

今年の運はこれで使い果たした、ってことは・・・ないよね・・・(´・ω・`)


01:12 カメのいる風景 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。