01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

春はすぐそこ

2008/02/17
立春過ぎても寒い日が続きますね。
なんだか周りがインフルエンザにかかっていくのですが
私は大丈夫!だって年末ひいたもん!
いやそういうことではなくてですね、皆さまもお気をつけください。

そんな中、季節は確実に春に向かっています。
夕方5時過ぎても結構明るかったり、
リスモの雪だるまが半解けになっていたり(これはわかる人だけでいいです)。

散歩中見つけた春。
CA370326001.jpg


外の風は冷たいのですが、日差しは着実に暖かさを増しています。
早速部屋の中で窓を開けてまおさんを干しました。
20080216_000.jpg ほにゃー

20080216_003.jpg あったかいー

・・・こんな姿を眺めているとあっという間に週末が終わってしまうわけですが。
あなどれん、カメ。


さて。
家から少し離れたところにあるホームセンターDに、少なくとも半年以上
まおさんより一回り大きなインドホシガメがいます。
犬猫のケージが並ぶ中、は虫類は彼(?)一匹のみです。
彼の小さなケージには、バスキングライトが一つとカラカラの餌皿が置いてあるだけ。

気になって何度か見に行きましたが、
彼はいつも向こうを向いて寝ているばかりでした。

年明けに見に行ったときのこと。
彼はカラカラに乾いたレップカルを必死になって齧っていました。
それを見て、あまりにかわいそうになってホームセンターにメールを書きました。
リクガメ飼育には紫外線が必要なこと、ホシガメは多湿を好むカメであること、
取り扱う以上正しい知識を持ってほしいと。

メールの返事では「善処します」とのことでした。

先週、また見に行きました。
エサ皿には多目の水でふやかしたレップカルが入っていて、
さらにもう一つ、水の入った皿が置いてありました。

私のメールで変わったことはこれだけでした。
これが彼の健康にどの程度の足しになるか分かりません。

私が彼を引き取れれば多少は良いのかもしれませんが
まおさん一匹にも十分な環境を整えてあげているか
今もって試行錯誤の連続で自信がないのに
彼に良い環境を与えてやれる余裕がありません。
誰かいい人に飼われることを願うことしかできないことが情けないです。

まおさんに「今、幸せ?」と聞いても、黒いつぶらな目でじーっと見つめてくるだけ。
彼らが私に与えてくれるたくさんの幸せに、私は応えてあげられているのだろうか。

20080216_001.jpg んー?


スポンサーサイト
01:12 かめのまおさん | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。