08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

すぐおいしい☆

2008/09/27
(本日のハナシ、分類が「かめのまおさん」でいいかどうか、悩むところではありますが・・・)

080927039.jpg ルスバンかよ怒り



タイトルのフレーズを見れば、日本人なら誰でも
「すぐおいしい♪ すごくおいしい♪」というメロディーが思い浮かぶはず。

そう、日本発偉大な発明、世界初のインスタントラーメン、チキンラーメン。

実はこのチキンラーメン、粉から自分で作ることができる場所がある、って知ってます?
それが大阪の池田市にある「インスタントラーメン発明記念館」
インスタントラーメンを発明・開発した安藤百福氏を記念し
発明の大切さを訴えているのだそうですよ。

講釈はさておき。
チキンラーメンをつくるには「チキンラーメン手作り体験」に参加します。
希望日の3ヶ月前から電話予約受付なんですが、あっという間に埋まってしまうんで
その予約を取るのが大変なのです!!

ですが、ついに、ついに。
相方T氏、チケピ状態でリダイヤル攻撃をかけてチケットをゲット!
∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい


というわけで本日行ってきました、インスタントラーメン記念館~♪
080927036.jpg
銅像は安藤百福翁

手作り体験の手続きを済ませて入館すると、まずはこんな展示があります。
080927040.jpg

日清のラーメンの歴史、パッケージを年代順に並べてあるんです。
「あれ食べた」とか「懐かしー!」とか言いつつ2Fの手作り体験工房へ。

体験工房の中はこんな感じ。
080927037.jpg
一歩入ると、ごま油とショウガ、しょうゆの香ばしくておいしそうな香りがします。

080927000.jpg
用意されたバンダナ(三角巾)とエプロンを身につけ、いざ!

まず、粉をボールに入れ、こね水を入れて混ぜます。
080927002.jpg

生地がまとまったら、麺棒でのして
080927004.jpg

製麺機で生地を成型し、寝かせます。
080927005.jpg

その間、ラーメン袋に絵を描いて待ちまーす。
080927006.jpg

作業中、1テーブルに1人係りの人がついてくれます。
この人が細かい作業の手順を教えてくれるんですが
結構細かいコツがあるんですよ。
麺棒は伸ばすんじゃなくて押すんだとか、
麺に味を付けるときはもむんじゃなくて手を左右に素早く動かして10秒とか。
そんな細かいことが出来上がりの味を左右するらしいんです。

20分くらいで熟成された生地を受け取ります。
製麺機に10回くらいかけて薄ーく延ばし(長さは2mにも!)
さらにパスタマシーンみたいな歯で製麺後、一人前100gずつに分けます。
080927007.jpg

すると、係のお兄さんがこれを蒸してくれます。

蒸した麺を受け取ったら、ごま油をかけてほぐし、濃縮スープで味をつけ
(この辺、大急ぎの作業だったので写真ナシ)

いよいよ「瞬間油熱乾燥法」の登場ですよ!
080927009.jpg

早い話が油で揚げるんですが、
160℃で揚げることで麺の中の水分を蒸発させて乾燥させ、
日持ちとお湯での素早い戻りを実現するとのこと。

080927010.jpg
揚がりました!

パッケージに入れてもらって、完・成!
080927038.jpg

T氏よ、たんぽぽ入れておいたよってナンデスカ・・・?

ひよこ          ひよこ          ひよこ

チキンラーメン作成体験後、1Fのマイカップヌードル・ファクトリーで
オリジナルカップヌードルを作ることができます。
(これは予約ナシで参加できます)

080927016.jpg
カップを買って絵を描き、

080927017.jpg
スープと具を選んでお姉さんに入れてもらい、
蓋とシュリンクパックをしてもらって

080927019.jpg
完成でーす!

その他、博物館ではカップヌードルの麺の密度が上下で違うわけが紹介されていたり、
昔のCM(懐かし面白い)や、世界各国で売られている製品を見たり
(アメリカのサルサフレーバーや香港の激辛フレーバーなどお国柄が出ていて楽しいです)
館内の自販機でご当地限定麺や新発売の麺を食べたりといったことができます。
080927021.jpg
どん兵衛芋煮にはフリーズドライサトイモが入っていて、けっこうびっくり

というわけでこの博物館、大人でも大変楽しめる内容でしたよー。

080927022.jpg
くじを引いて当たった、来場200万人記念ひよこちゃん


帰り道、川原にコスモスが咲いていました。
080927025.jpg
もう秋ですねえ。



トンボ           トンボ          トンボ

さて、帰ってきましたよ。

080927041.jpg ・・・

まおさーん、ただいま!

080927028.jpg おみやげ?

080927029.jpg なにこれ?

080927030.jpg 食えるの?

080927031.jpg それは食えるの?

080927033.jpg 食えないじゃんヽ(`Д´)ノ

・・・まおさんはこっちのほうがいいね
080927034.jpg あたりまえじゃ

080927035.jpg ま、今日のところはよしとしよう


PS1
早速チキンラーメンを食べてみました。
080927026.jpg
お土産にもらった市販品と食べ比べてみて、手作りのほうがおいしいような気がしました。
気のせいですかね、ハイ気のせいです。

PS2
博物館がある池田市は、ウォンバットがいる「日本一小さい動物園」や

落語ミュージアム(桂三枝名誉館長)があったりして、地味に面白いところなんですよ。
機会がありましたらどうぞ。


スポンサーサイト
23:13 かめのまおさん | コメント(6) | トラックバック(0)

ひとりでできたよ

2008/09/23
朝晩涼しくなってきて、まおさんのおやつであるところの
ベランダ栽培タンポポが復活してきました。
去年も夏の間は瀕死で、秋になってから復活してきたのです)

080923003.jpg

え、タンポポどこ?

パイナップルの葉の右隣ですよー

?  ?  ?

なぜパイナップルの葉が( ?ω?)
っていうか、パイナップル堂々メインじゃね?

いや、肥料になるかなーと思ってぇ、一月くらい前にぃ、
食べ終わったパイナップルの茎を置いといたんですよぉ。
(「それは捨てたのとは違うんか」という質問は受け付けません)
なんか最近青々とした芽が出てきてる気がするんですけど気のせいですかねぇ?

さあどうなるパイナップル?
(もはやタンポポのことは忘れ去られている件)


パイナポー          パイナポー           パイナポー          


そんな楽しい(?)我が家のベランダなのですが。

以前書いたとおり、まおさんは家の中が好きなようで、
ベランダの窓を開けておくと勝手に入ってきてしまうのですよ・・・
でも、やっぱり日光浴をして欲しい私は、休みのたびに
まおさんをせっせとベランダに出しているのです。

が。

まおさんは気付いてしまいました。
網戸に、部屋に入る秘密があるらしいことを。

で、、、

080923005.jpg うろうろうろ

080923000.jpg こんにゃろ

080923001.jpg ふんにゃろ

080923004.jpg 奮闘の結果、網戸に穴が・・。



で、ついに。


一人で開けちゃいましたよ。。。

ま、人間用の網戸は300gのまおさんにとってはかなり力がいるようで
今のところ4,5回しか開けられてないですが。

080923002.jpg おおきくなったもん

まおさんへ。
ひとりで開けられてうれしいねえ。
開けるのはまあいいんだけどさ。
開けたら閉めて欲しいんだよね。
でないと虫入ってきちゃうんだよね・・・



***この動画について***

この動画は9/18、つまり先週の木曜日に
Youtubeのおすすめ動画としてフィーチャー※されました!
フィーチャーされてから、20000人以上のたくさんの人にまおさんを見てもらえて
かわいいって言ってもらえて飼い主としては大変うれしいです。

ありがとうまおさん!
080923006.jpg えへへ


※Youtubeが独自に1~3動画/日 お奨めを選んで
トップページに貼ってくれるのです。
なので選ばれるとちょっとうれしいのです。ピース
23:05 かめのまおさん | コメント(8) | トラックバック(0)

まおさんの一日

2008/09/16
ある日の午後、部屋の中を探検していたまおさん。

080915000.jpg どこかに

080915001.jpg おいしいものはないか

おいしいもの
おいしいもの
おいしいもの
・・・


080915002.jpg みーっけ!

080915003.jpg うみゃー!!(何でそこで名古屋弁)

ったく、油断も隙もあったもんじゃないよ
(いや、なんでも床に置かずに、ちゃんと片付けるようにというありがたい指導ですよ)

すみません、即効片付けました・・・

ふるーつ☆Cultivation・ブドウ            ふるーつ☆Cultivation・ブドウ            ふるーつ☆Cultivation・ブドウ

さて。
ミッション・リハウスコンプリートから約10日。
まおさんはどんなもんでしょうか。

人間だって、引っ越してすぐは思わぬ段差につまづいたり
風呂場で蛇口をひねろうとしてシャワーを出してしまったりするわけですが、
まおさんも、最初の日こそ新居の間取りに戸惑った様子が見られたものの
今やすっかり慣れたようですよ。


ではここで、前回予告しました、
新居で過ごすまおさんの一日をご覧ください~!
(ちょっと長いです、気楽に見てやってくださいな)




最近活発になったなとは思っていましたが、えらい良く動いてるんですね。。。
録画してみて初めて知るまおさんの日常。恐るべし。

最後眠くなったときに、ちゃんと寝床に戻れなくて床で寝てしまうあたりが
眠くなったが最後、畳だろうがどこだろうが寝てしまう飼い主と
そっくりだともっぱらの噂ですが
基本的には毎日ちゃんとロフトのシェルターに戻って寝てますよ(・∀・)


実は、寝床と餌場その他を分ける、ロフト構造というアイデアが出たとき
まおさんが寝床の場所を理解できるか、ちょっと危ぶんでいたんです。
でも、飼い主の心配をよそに、ちゃんとシェルターの場所を覚えて
ケージを有効活用してくれてるようです(^^)

リクガメは2次元の配置を理解する、とどこかで見た気がしますが
私の想像以上に賢いようですね。

っていうかゆーさん、あなた一応人間なんだから
眠くなったらちゃんとベッドで寝てください(T氏懇願

00:55 かめのまおさん | コメント(9) | トラックバック(0)

ミッション・リハウス

2008/09/10
080910005.jpg

苦節2年目にしてやっと咲いたヒメスイレン。
ヒマワリが咲いたリスモみたいにルンルンしちゃうよー!
(分かる人だけでいいです・・・)


絵文字名を入力してください          絵文字名を入力してください          絵文字名を入力してください


この夏、上野動物園だとか夏カゼはバカだとか紀伊半島バンザイとか言ってる水面下で
ひそかに進行するプロジェクトがありました。
(単になかなか進まなかったとも言う)

そのプロジェクトとは・・・



ハイご一緒に ♪♪まおさんのリハウスー♪♪

080910000.jpg リハウスっておいしいの?


まおさんは最初衣装ケースで飼われており、
今のケージは飼育開始約半年、体重約140gのときに導入されたものでした。

080910003.jpg 現住処


で、それから2年。
体重は当時の倍以上になったのと、それ以上にやたら活発になったためか
ケージがせまくなってきたなあと常々感じていたんです。

ということで計画立案された本プロジェクト。
暑い中毎週末ホームセンターに通い、紆余曲折ありながらも
ようやく全貌が明らかになるときが来ました。

ドコドコドコドコドコドコドコドコ(ドラムの音)
じゃじゃーん!!

080910001.jpg 新住処

計算上1.7倍くらいの床面積になっているはずなのですが、
これだけでは、どれだけ広くなったのかよくわからないので
図示してみましたよ。
(カメはまおさんのサイズに合わせてあります)

cageold.jpg 旧ケージ

cagenew.jpg 新ケージ

多少は広くなったようです。

さっそくまおさんに入居してもらいました。
どう?ちょっとは広くなった気がする?

080910002.jpg ふむ・・・

気に入ってくれるとうれしいなあ。

新居でのまおさんの様子は、次号(多分)超拡大枠でお送りします。
お楽しみにー!
23:51 かめのまおさん | コメント(5) | トラックバック(0)

海と山と川の紀伊の国 その2

2008/09/04
さて。
紀州旅行の続きです。(紀州旅行第一話はこちら

次の日はサンゴ礁の海を見るために「串本ダイビングパーク」に行きました。
080904002.jpg

ダイビングパークとはいっても、別にボンベ背負う必要はありません。
シュノーケリングで十分です。

だけど、和歌山にホントにサンゴ礁なんかあんの(・ω・)?

それがあるんですよー
紀伊半島南沖には黒潮が流れていて、緯度の割には海水温が高いため
普通なら沖縄とかに行かないと見られないような風景が
ちょっと泳ぐだけで見られるんですよ。

080904000.jpg クマノミさん

080904001.jpg チョウチョウウオさん
(写真はすばらしさの1/10も撮れてませんが・・・)

海といえば千葉や伊豆という私にとっては
串本の海のカラフルさは別世界でしたキラキラ

nimo          nimo          nimo

ダイビングパークには水族館が併設されています。

080904003.jpg

080904004.jpg

これらは皆、目の前の海から来たんだそうです。
素材がいいと手をかけなくても十分おいしい料理になるのと同じで
派手なショーアップはなくても、とても充実した展示でした。



そんな展示の中でも特に我々が目を奪われたのが・・・

全国のカメファンの皆様、お待たせしました!
ウミガメの展示ですよー


ここにはアカウミガメ、アオウミガメ、タイマイの3種類のウミガメがいます。
違い、分かります?

080904028.jpg
アカウミガメ「頭でっかち」はともかく、「顔がちょっとこわい」って・・・www
いや、たしかに顔は・・・アオウミガメのほうがカワイイ・・・けど。

ウミガメプールとしてはかなり大き目のプールで、20匹くらいが所狭しと泳いでいました。
080904025.jpg

砂場では毎年産卵が行なわれており、幼体を放流しているそうです。
080904009.jpg
白い看板は卵が埋まってるところ

何でも、人工砂場でアカウミガメの産卵、孵化まで成功したのは
ここが世界で最初だったそうですよ。

で、昨年生まれの子たちがたくさん飼われてるんですが
これがまたカワイイ!!
080904006.jpg わじゃわじゃ

080904011.jpg 
ちょっとリクガメっぽい座り方してるアオウミガメちゃん

動くウミガメちゃんたちをご覧ください~


これだけでもかなーり充実なのですが、ここでは、
な、なんと・・・

ウミガメにえさをやれるのです!

080904012.jpg ガチャガチャ?

080904013.jpg 1カプセル200円

080904014.jpg 鯉のエサ?

とりあえずやってみます。
うわわわ、すごいたくさん来たよ
080904026.jpg 本当に池の鯉状態

面白かったのが、カメの種類によって、見た目だけではなく行動が違うこと。
アカウミガメは、なんかバタバタしててドンくさいんですよ。

それに比べてアオウミガメは一発でしとめます。泳ぎ方もスマート。
080904015.jpg みーっけ

080904016.jpg あーん

080904017.jpg ぱくっ(このとき、鼻から海水を吹きます)

今までウミガメの種類とか、正直あんまり気にしてなかったのですが
見方が全く変わりました。面白い!かわいい!

さんま          さんま          さんま

そんなわけで和歌山の海の豊かさに大満足し、

080904027.jpg
勝浦のマグロにお腹も満足し、

080904024.jpg
古座川の清流。鮎もたくさんいるそうな。

080904020.jpg
那智大社へ至る古道

080904021.jpg 
那智大社(左)と青岸渡寺(右) 寺と神社のカラーリングの違いにご注目

080904022.jpg
那智の滝を望む

080904023.jpg
熊野大社(熊野三社のメインなはずなのに、なぜか閑散としていた)

のようなところを回りつつ帰ってきました。
ものすごい雷雨の中テントの中で眠れなかったり
某宿のおばちゃんの話を延々聞く羽目になったり
いろいろハプニングもありましたが、とても楽しい旅行でした!

ま、帰ってきた次の日から仕事なのはお約束。
荷物を片付ける暇がなくて家の中がものすごいことになってるのもお約束w
(ええ、今週末片付けますとも)

23:32 いきもののいる風景 | コメント(7) | トラックバック(0)

海と山と川の紀伊の国 その1

2008/09/02
紀伊半島で、ちょっと人より遅い夏休みしてきました浮き輪

が、旅立つ前に解決しなければならない課題が・・・

080902010.jpg
ルスバンなお方

関東にいた頃は、留守時には親戚やら友達やらに預かっていてもらったまおさん。
関西に越してきてからは、お願いできる人がいなくて
長めに不在な時は某ペットショップに預けていたのですが・・・

このほど某ショップ新装開店により、店はでかくなったのにもかかわらず
「は虫類は預かりません」とかぬかしやがった言われてしまった。


ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン




というわけで。
一週間前より実験を行ない、
・ヤブガラシが一番しおれにくいこと
・水揚げは採取後直ちに行なうのが良いこと
 (冷蔵庫保存すると水揚げが悪くなる)
・茎に湿らせたティッシュをつけておくより、茎を水に漬けておくのがいいこと
・そうすれば最長一週間持つこと
といった結果を得て、このように留守宅をセッティングしました。

080902000.jpg わっさー
080902001.jpg わっさわっさ


車               車               車

照明、エアコン等の対策も済ませ、いざ出発~!
高速に乗って紀伊半島西側を南下、一路潮岬を目指します。

途中、こんな所に寄りました。
080902002.jpg

すさみ町立エビとカニの水族館

日本唯一、世界一小さなエビカニ専門の水族館なんだそうです。

妙に手作り感あふれるこの水族館、
5000円で半年間水槽のスポンサーになれるとのこと。
080902004.jpg
こんな人もスポンサー。

080902005.jpg
でかっ

080902007.jpg
館長の趣味の水槽(トラフカラッパ、トラギス)

そして、エビカニじゃないけどこんな人たちが。
080902003.jpg
けっこう立派なワニガメさん

080902006.jpg
アオウミガメさんは掃除のためか、水が抜かれていました。


さて、さらに南へ南へGO。

じゃーん
080902008.jpg
本州最南端に到着~!

080902009.jpg
潮岬の夕日

この日は潮岬でキャンプでした。
星がきれいだったです☆


自然たっぷり、紀伊半島の旅はまだまだ続きます~
23:44 いきもののいる風景 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。