02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

オラ東京さ行っただ

2009/03/30
週末、あれやこれや用事があって上京してきました。

いやー東京ってば人多いですね。
前は人の間を縫ってすいすい歩けたんですけど
最近、気をつけないと人にぶつかりそうになりますよ。
ってそれおばちゃ(ry
しかも、エスカレーターで微妙な違和感。
関東は左側に立ち、右側は急ぐ人のために空けておくじゃないですか。
大阪では右側に立つんですよね。有名な話ですが。

電車通学を始めた高校入学以来、関東在住○○年の間左側に立っていたはずなのに
たった2年で変わっちゃうなんて自分でも驚きでした。
(ではどこが右と左の境なのか? ちなみに京都は左;東日本タイプだそうです。
 10年近く前の調査ですが、面白いレポートをどうぞ)


コリラックマ           コリラックマ           コリラックマ

今回の東京ステイは、結構忙しかったのですが
バタバタ用事を済ます合間に、こんなところで癒されてました。

♪不思議な不思議な池袋~~~ たーかくそびえるサンシャイン~♪
(ビッ○○メラ自重w)の隣にあります、サンシャイン国際水族館です。
高校、大学と池袋で乗換えだったにも関わらず、水族館は入ったことなかったんですよね。

入るとすぐ、コアリクイの展示があります。
(ところでコアリクイって、模様がレスリングのユニフォームに似てると思いませんか)

ここにいるのはご存知、脱走タエちゃんとそのファミリーです。
090330000.jpg
さて、今日はどの子が見られるのかなー?




090330026.jpg
営業終了

・・・って早くないかオイ?
帰りにももう一度寄ってみたのですが、やっぱり寝ていた。うぬぬ

館内にはビューティフルなイカがいたり、
090330002.jpg

090330008.jpg
カラフルなトロピカルフィッシュが舞う中

我々の心を捉えたのは・・・
090330001.jpg
こんな子だったりします。
スッポンモドキ君ですね。

さらに行くと・・・

水面下にはヒラリーカエルガメ。
090330003.jpg
あごの下のちょんちょんがかわいい。

上を見上げるとイグアナ。
090330004.jpg


そして。。。

090330010.jpg
アジア最大のリクガメ、ムツアシガメです!
初めて本物見たよ!カッコいいよ!

090330009.jpg
アルダもいます。

そして、その隣には。。。
090330011.jpg
パンケーキリクガメとホウシャガメとビルマリクガメ、クモノスガメなんかが
一緒に住んでる水槽が~!

この小さなビルマホシガメは、昨年6月こちらの園で生まれたんだそうです。
結構きかん気が強いようで、隣のパンケにもぐったり腕を噛んでみたり。
ああ、カメはやっぱり癒されるなあkao02

本館から外に出ると、ZOO-ZOOハウスという別館があり、
ワオキツネザルやフェネック、ムツオビアルマジロなんかが放し飼いにされてます。
090330015.jpg

大ダンゴムシ
090330013.jpg

・・・ではなくて、アルマジロの寝姿です。

ちなみにこちらは特別展示にいたオオグソクムシです。
090330028.jpg

コンセプトがよく似てる気がしますw

090330014.jpg

あああアルマジロカワエエハート
ちょ、ちょっと飼ってみたい。。。かも
おなかのプニプニさわってみたい。。。かも

いつまでも眺めていたかったのですが、掃除タイムと言うことで追い出された私たちは・・・

もう一度カメのところへ。

090330024.jpg あれ、また来たの?

090330025.jpg ファ~

090330016.jpg アフ~
クモノスガメもあくび。

というわけでたくさん癒されて、忙しい東京滞在も楽しく過ごせました。


コリラックマ           コリラックマ           コリラックマ


留守番まおさんにご褒美のパプリカをあげました。
まおさんにとっての初パプリカなのですが・・・
090330029.jpg

090330030.jpg ぷい
匂いはふんふん嗅ぐものの、食べ物と認識されなかったようですorz


東京は結構楽しかったよ。
でもまおさんがいる家はもっと楽しいよ。

週末日向ぼっこしようね。
そろそろ桜が見頃だってよ。
スポンサーサイト
23:21 カメのいる風景 | コメント(4) | トラックバック(0)

冬と春の交差点

2009/03/21
なんだか春を通り越して初夏みたいな日が来た今週。
自家栽培タンポポもフサフサしてきました。
090320011.jpg
早く花が咲かないかなあ。


本日は春分の日。
起きたときにはさえない天気でしたが
昼から晴れてきたので、自転車で近所をぷらぷらしました。

090320000.jpg
桜のつぼみもだいぶ膨らんできました。
数日中に咲き出しそうですね。


ぷらぷらしてたら昆陽池(の隣の貯水池)に着きました。
090320001.jpg

前にカメの大群が現れたところです。

さすがにカメにはまだ寒かったらしく、一匹も見えませんでしたが
そのかわり水鳥がいました。
彼らははるか北からはるばるやってきたんですよねー。
ちょっとエサをあげてみました。

ダーダッ ダーダッ(ジョーズの音楽)
090320018.jpg
編隊を組んでやってきましたよ。

あっというまにこんなに!
090320004.jpg

090320003.jpg
黒くて羽が白いのがキンクロハジロ(金黒羽白)で、
首から上が茶色くて、おでこがクリーム色なのがヒドリガモ(緋鳥鴨)。
そして奥の、頭が茶色いのがオナガガモ(尾長鴨)です。
そのほか、マガモやカルガモがいました。

ちなみにキンクロハジロにはネグセドリという別名があるそうです。
確かに頭がピロンと寝癖みたいになってますよwww
090320017.jpg

空を見上げたらツバメが飛んでいました。
冬のお客さん、カモ達はもう少ししたら北に帰っていくんでしょうね。

090320006.jpg
少し離れたところには、白鳥が営巣していました。
もう少ししたらかわいいヒナが見られるかな。

090320008.jpg
おなじみのヌートリアも会えました。


鴨           鴨           鴨


さて、池からの帰り道。
お、これは!
090320009.jpg
まおさん大好き、レンゲです!
ちょっと頂いていきますよ。

ただいまー

090320012.jpg
今日の収穫はこんなにたくさん!

さ、早速召し上がっていただきましょう。
まおさ~ん!
090320013.jpg ん?

090320014.jpg お!

090320015.jpg うみゃー!

まおさんに野草をたっぷり食べてもらえる季節になりました(^^)
花粉症の方、あともう少しお大事に。
00:32 かめのまおさん | コメント(6) | トラックバック(0)

「非公式」加賀百万石ガイドブック

2009/03/14
090314020.jpg 最近の市政はどうかのう(隣市の市長タイホされたし)

ワタクシ、カメの如く「ヒマ大好きダラ生活万歳」をモットーに生きてるつもりなのですが
ここ最近、妙に忙しくて目が回っております。
期末に忙しい仕事、ってわけでもないのに。。。

090314021.jpg 一緒にするなよ怒り


そんなわけで(?)、たまには歴史に浸るのもよかろうと
加賀百万石、金沢に行ってきました。

と言うわけで、歴史モノに造詣が深いどころか全く不得手なワタクシがお送りします、
これさえ知っていれば恥をかかない(嘘)、初心者のための金沢講座、始まり始まり~


第一章 雪吊り

090314023.jpg

金沢の冬の風物詩ですね。
この地方の雪は重くて枝が曲がってしまうんで、それを防ぐためにやるんだそうです。
残念ながら我々が訪れたときは雪は全くなかったのですが、
あったらさぞかし風流なことでしょう。

とは思うのですが、そこまで徹底的にやらんでもいいんじゃなかろうか。
市内の木の半分には付いてるんじゃないですかね。
名物だってのは分かるんですが、今年みたいな暖冬だったら必要ないのではごにょごにょ


第二章 壁


普通、和室の壁って地味な色じゃないですか。抹茶みたいな色とかベージュとか。
金沢の壁はというと、赤いんですよ。

090314009.jpg
この写真はあとで出てくる料亭の室内です。。隣の部屋は真っ青(群青色)!

前田公が好んだ色らしいんですが、びっくりでした。
昔の暗い照明ではもっと厳かな色だったのかもしれませんが。
これらの壁は、冬至は位が高い人しか許されてなかったそうですが
ワタクシは貧乏人なので、普通のカベでいいです。。。


第三章 忍者寺

090314001.jpg

妙立寺、別名忍者寺。
忍者カメと暮らす我々、ここは行かなきゃ!

はい、忍者とは関係ないそうです。
えーっ?どーゆーこと?

でも、面白かったですよ。
こんなところに隠し戸が!とか、賽銭箱が落とし穴!とか。
(内部は禁写真だったので、残念ながら写真はありませんが)

別名忍者寺は、寺のあちこちに落とし穴や隠し階段といった仕掛けがあることから
そう呼ばれるようになったとのこと。
作られた頃は江戸時代初期、日蓮宗の寺と、いざと言うときのための監視所という
二つの役割があったんだそうです。へー。


第四章 庭

これはもう、超有名ですね。
日本三名園、兼六園。
さて、残りの二つはどこでしょうか? 答えはこちら

ここは、雪吊り界のメッカみたいなものです。

090314004.jpg こんなとか

090314005.jpg あんなとか(枝を支えるたくさんの棒に注目)
ま、いかにスーパーな樹形を保つかに命をかけるのが庭園なんだからいいんですが。

090314006.jpg

梅がきれいでした。


第五章 白山

富士山、立山とともに日本三名山のひとつだそうな。
090314017.jpg
バスから撮った白山。
標高が高いため、周りの山は雪が解けて黒くなっても、まだ雪が残って白いことから
付けられた名前なのだとか。

長い参道を登ると・・・
090314011.jpg

加賀の一宮、白山比(ひめ)神社。
090314010.jpg

そして、白山の鎮守・那谷寺。
090314013.jpg
境内どこだか分かりますか?写真真ん中あたりに建っているのです。

090314012.jpg

と、歴史の空気を感じつつ。


第六章 グルメ

まずは金沢の台所、近江町市場へ。
090314022.jpg

090314003.jpg

さすが日本海側、今の季節はカニですね。
あと寒ブリとかボタンエビとかタラとか、もうキラキラ光ってます。
腹ごしらえに回転寿司行きましたが、魚が新鮮なので
醤油ほとんどつけなくてもウマーでした。

そして、金沢と言えば加賀料理。
今回はスペシャルで料亭に連れて行ってもらいましたきゃー
3月はひな祭りにちなんで白酒で乾杯。
その他にも来る春を感じさせるお料理で、目もお腹も楽しみました。

090314007.jpg
真ん中の「ドジョウの蒲焼」は藩政時代に長崎から流刑になった
キリシタンの人が持ち込んだとも言われるとか。

090314008.jpg
有名な「治部煮」。わさびを吸い口にするのが特徴。
鴨肉と野菜をとろみのついた汁で頂きます。

おいしかった~♪ 父上ありがと~♪

第七章 温泉

金沢から少し行ったところに「加賀温泉」という場所があります。
でも「加賀温泉」という温泉はありません。
山代温泉、山中温泉、片山津温泉等の温泉へのゲートウェイだからだそうです。

今回訪れたのは山中温泉。
お湯は透明な硫酸カルシウム泉。
川沿いに温泉宿が並んでいて、川の音を聞きながらの露天風呂もいいものです。
近くには気持ちの良い渓谷もありますし、
090314015.jpg
温泉街もモダンな感じになっていて、お散歩も楽しめます。

とまあそんな感じで楽しんでまいりました。


風呂            風呂            風呂

まおさんただいまー

加賀野菜を買ってこようと思ったのですが、
いまいちまおさんが気に入るか分からないものばかりだったので
加賀野菜の店に売っていた大根菜を買って来ました。

090314019.jpg ふむふむ まあまあいけるね


めいいっぱい3日間遊んで次の週大変だったのは
まあ自業自得ということで。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

番外1 古墳
今回、父親も一緒に回りました。
この人は歴史モノ大好きで、国分寺めぐりとか
歴史オンチの我々にとってはよくわからんことを趣味としています。

んで、那谷寺に行く途中でなぜか古墳巡り。しかも2ヶ所。
石室がアーチだったり横穴が200開いてたりするそうなんですが
やっぱりよくわからん。。。

番外2 伝統工芸
輪島塗だとか金箔だとか加賀友禅だとかいろいろあるなかで
九谷焼の絵付けにチャレンジしてきました。
090314000.jpg

筆での絵付けは結構難しくて苦労しました。
2ヶ月ほどで家に届くんだそうです。楽しみ楽しみ。
(あまりに絵付けに集中しすぎて最中の写真はアリマセン。。。)
16:44 かめのまおさん | コメント(5) | トラックバック(0)

忍者修行3年生

2009/03/02
よく晴れた春先の休日。

よく暖まり
090302000.jpg ぬくぬく

よく食べ
090302005.jpg フレッシュノゲシはうまいなあハート

よく遊ぶ
090302003.jpg えいやえいや
(最近ブックエンドが気に入ってるらしく、ひたすら登っては降りを繰り返してます)

春の陽が差し込む暖かい部屋で、こんなの眺めてたらもう・・・しあわs









っておい!!!!

090302007.jpg

またウ●コ踏んで歩いたんかいっ!!!






・・・踏んでたのはワタシでしたorz
090302006.jpg



flower              flower              flower


さて。
ブックエンド登り大好きからお分かりのように、まおさんはよく登ります。
だって将来の夢は忍者ガメですから。
日々がんばってトレーニングに励んでるんです。

そんなトレーニングの様子をアップしてみました。



もとの動画は10分あります。
私が見つけたときには既に登っていたので、
少なくとも10分カベに張り付いていたわけです。

「カメは立体行動をしません」(だからケージの高さは不要)とかって
飼育本のケージセッティングの項に書いてあったりしますが
こんなの見てたら絶対ウソだと思うわけですが、、、

ってこんなことするのうちのまおさんだけ?(汗

090302002.jpg 次はもっとがんばるよ



PS
忍者修行その1、ご覧になったことがない方はこちらからどうぞ。


23:12 かめのまおさん | コメント(9) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。