06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

わかっちゃいるけど。。。

2009/07/05
ついに、ついに・・・
昨日の朝・・・

ゴーヤの花キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
090704005.jpg

しかもラッキーなことに、雄花と雌花が同時に咲いたので
早速受粉させてみました。
美味しい実がなるかなあ(´∀`)わくわく

ちなみに、現在の緑のカーテン濃度ですが、こんな感じです。
090704004.jpg

日に日に緑が濃くなっていくのが楽しい♪


そしてベランダでは、
090704006.jpg

今年二つ目のヒメスイレンの花。
この微妙な色を写真でお伝えするのは難しいのですが
日光を受けて透けた花びらは、なんともいえない美しさなんです。

そんな足元にはまおさん。
夏場は朝起きるとベランダに出します。
090704012.jpg

ああ、平和だねえ(´∀`)


ん・・・?
なんかクサ・・・

ちょっとアンタ、何やってんのよヽ(`Д´)ノ
090704008.jpg
(写真を拡大するとよくわかります)

本体も盛大にクサい。
090704009.jpg おいこらなにするんだやめろこのやろ

さらに頭くることに
090704010.jpg


というわけで風呂の刑。
090704011.jpg 風呂キライなんだよう

心なしかしょげているように見えなくも・・・いや、ないか。


四葉のクローバー            四葉のクローバー            四葉のクローバー


先週末、大阪南港で行なわれた「レプタイルフィーバー」に行ってきました。
090704000.jpg

リューシ(白化個体)のカイマン展示や、ケヅメやイグアナと記念撮影コーナーなどもありつつ、
090704030.jpg
基本的には爬虫類を中心とするエキゾチックアニマルショップ集結イベントという感じでした。

090704001.jpg

090704002.jpg

090704003.jpg
やばいピンクパンサーカメレオンベビーかわいすぎる(*´Д`)

もちろん、カメたちもたくさんいました。

中でもホシガメベビーはあっちでもこっちでも。
あんなに騒がしいところでも臆することなくレタスをはむはむ食べる姿は
そりゃーもうカワイイの何の!!!
(あまりにかわいすぎて写真撮り忘れました)



なのですが。
あるショップで聞こえた、お客さん(おそらくホシガメのベビーを購入した)と店員との会話。

客 「エサは果物とかでいいんですか?」(そこの店ではケージにリンゴを入れていた)
店員「そうですね・・・果物とか、レタスとか小松菜とか。あ、でも果物は糖分が多いので
   野菜をメインで、果物はおやつという感じでエサ食いが悪いときなんかに」

客 「わかりました」

字面にすると別に間違っていないので、うまく伝えられないのですが
大変複雑な気分になりました。

このカメ、ちゃんと育ててもらえるのだろうか。

このあと、他の店で機材を揃えたかもしれないし、
知り合いに飼っている人がいるのかもしれない。
衝動買いだったとしても、家に帰ってたくさん調べて
次の日あたり地元のホームセンターかペットショップに行ったかもしれない。

というか、そうであって欲しい。。。


ま、カメに肩入れして感傷的になっている自分が世間知らずなだけで、
現実はきっとそんなモンでしょう。
衝動買いする人も、買ってすぐに死なせちゃう人もいるから
ペット業界が成り立ってるところもあるんだろうし。
自分だって、そういうペットトレード市場を通じてまおさんを手に入れたのです。
手に入れた以上、ちゃんと飼おうとがんばっているつもりですが、そんなのは自己満足です。
人のことは言えませんね。

とにかく、3匹¥10000のホシガメベビーを始め、あそこにいた全ての動物が
よい飼い主とめぐり会いますように、と願って会場を後にしました。

そして、もっとまおさんと末永く付き合っていけるよう努力しようと改めて思いました。

ええ、ウ●コロード作るくらい元気な証拠、なんでもありませんことよ・゚・(ノ∀`)・゚・。
たまには、ね。。。

090704013.jpg ~♪
飼い主の心カメ知らず


PS ゾウガメチョコやっと食べました。
食べちゃえばフツーにおいしかったです。


スポンサーサイト
14:01 かめのまおさん | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。