09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

まおさん部屋冬支度事始

2009/10/06
朝の空気はすっかり秋ですね。
ゴーヤもすっかりしおしおです。

なのに。
091005000.jpg

うちでは毎日アサガオが咲いています。
しかも、夜帰宅する頃に。ヨルガオか君たちは?

相変わらずナゾが多い我が家。。。

091005001.jpg
ベランダに出したはずなのに、なぜ部屋の中を歩いているんだまおさん?


さてさて。

秋雨前線が停滞中のここ数日、なんだかぐずついた天気が続いてますが
この前線が去ったときは秋の本格到来となるわけですね。
人間的には湿度が低くて、暑過ぎも寒過ぎもせず、読書やスポーツや食欲に勤しむ
(食欲に勤しむって何だよ?)気持ちのいい季節がやってくるわけですが・・・

091005014.jpg
寒いのキライ

我が家の歌って踊れるアイドル、まおさんには少々しんどいシーズンがやってきつつあるわけで
徐々にまおさん部屋の冬支度をやっていこうかな・・・

とは思いつつも、忙しいとかなんとかいろいろあって
なかなか手を付けられずにいたのですが
ある方のブログにも触発され、なんとかやる気になったので(前置き長っ)、
まずは寝床から冬支度を開始しました。

091005016.jpg

右側半分が寝床です。

まおさんは、通常は寝床においてあるシェルターに潜って寝ています。
眠くなるとちゃんとスロープを上がって寝床に入るあたり、なかなか賢いなあと。

091005017.jpg おやすみ~

寝床には床材を入れてあります。
床材はいくつか試した結果、ヤシガラチップを使っていました。

ただ、保湿性の点で難があるかなと思ってたんですよね。
寒くなって加温すると、どうしても湿度が下がってしまいがちですが
床材に水を撒いても表面が濡れるだけで染み込まず、すぐ乾いちゃうような。

というわけで、冬支度がてら新しい床材を試してみることにしました。

ポットじゃなくて寝床洗浄中
091005003.jpg なにしてんのー?

・・・あのう、ジャマなんですが。

トレーを洗って乾かしてから、寝床のセッティングです。
まずは、は虫類飼育の必需品、ピタリ適温。
091005005.jpg

次にこの発泡スチロール。
091005004.jpg

セットした状態。
091005006.jpg

発泡スチロールはもちろん保温のためですが、穴が開いていて
ピタ適の熱は通すのがポイントです。

さらに人工芝を敷きます。
091005007.jpg 今度はなに~?
あ! また勝手に家の中に入ってきた怒

091005008.jpg
こんな感じ。

#このセッティングは、去年の失敗から学んだことです。

 去年の冬、通常は人が帰ってこようと電気をつけようと爆睡のまおさんが、
 夜中にシェルターをがりがりやってたんです。
 あまりにがりがりやるのでまおさんを出してみたら。。。熱い!
 体温が37℃近くありました。

 シェルターがピタ適の真上に移動してしまい、熱くてまおさんが出ようとしても
 シェルターの奥へ奥へ掘り進んでしまうため、うまく逃げられなかったようです。
 
 この反省から、ピタ適がまおさんに直接当たらないための工夫です。


この上から新・床材であるココナッツパーム(ヤシガラ土)を敷き
091005009.jpg

さらに少量のココナッツチップをかぶせて飛び散り防止。
091005010.jpg
完成♪



夕方になったので、まおさんに入ってもらいました。
091005011.jpg

しばらくたって、みて見ると・・・
091005012.jpg


せっかくがんばってセットしたのに。・゚・(ノД`)・゚・


091005013.jpg
ま、次の日からは毎日入っているので、よしとするかな。。。

さて、新しい床材は湿度維持に貢献するか。
しばらく観察してみたいと思います。
そして、本格的に冷え込む前に、冬支度を進めて行かなきゃね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
PS
ゴーヤの最終結果が出ました。

26個収穫できました~
初めてにしては上出来?(一本あたりの単価は171円)
種も収穫できたので、来年もがんばろうと思います。

091005018.jpg
けろたんもまた戻ってきてね

スポンサーサイト
00:23 かめのまおさん | コメント(9) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。