10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

愛しいオシリ

2009/11/29
まーおーさーんー
あーさーでーすーよー

091129000.jpg ぐーぐー
・・・なにこのやる気なさそうな尻

先日は、京都で一足早く紅葉を楽しみましたが
我々の住む街にも紅葉前線がやってきました。

というわけで、公園でブランチを食べることにしました。
熱いカフェオレをポットに入れて、出発です。

091129002.jpg
あれ?ちょっと季節間違えた・・・の桜

途中、パン屋さんに寄りました。
ここのお店は、いつでも何か焼きたて熱々のパンがあるんです。
丁寧に作られたパンはとてもおいしくて、しかも行くたびに違うパンがあるのも楽しみ。

091129003.jpg
焼き立てカエルパン

091129004.jpg
中は抹茶クリーム。熱々とろとろ!


091129005.jpg

カエルパンを食べながらしばらく歩き、公園に到着です。
091129006.jpg

ベンチに座って、さっき買ったパンとカフェオレでブランチ。
091129007.jpg
左;特製BLT
 ・・・甘めの手製玉子焼入り。がっつりアメリカンな外見とはうらはらのやさしい味。
中上;ライスコロッケパン(中にはチーズ)
 ・・・ハーブが効いててイタリアン。上のトマトソースは、ちょっぴりで味を3倍おいしくする立役者。
中下;りんごカレーパン・・・リンゴがけっこう大きくて、火を通しすぎてないんでシャキシャキ。
 ・・・甘酸っぱいんだけど、ちゃんとカレーなんですよ。
右; くるみパン
 ・・・クルミがコリコリ!いくつでも食べたいシンプル・イズ・ベスト。

        ∬
(*´∀`)つc□ はああ幸せ


新聞など読みつつまったりしていると。

091129008.jpg
どこからか猫。

091129009.jpg
こっちにも猫。

猫はどこかへ行っちゃうわけでもなく、必要以上に近づいてくるわけでもなく。
それだけなんだけど、なんだかあったかい気持ちになりました。


紅葉したモミジバフウの葉03(白い背景付き) †SbWebs†             紅葉したモミジバフウの葉03(白い背景付き) †SbWebs†              紅葉したモミジバフウの葉03(白い背景付き) †SbWebs†


昔、一人暮らしをしたら猫を飼いたいと思っていました。
T氏が猫アレルギーだったため泣く泣く猫を諦めて、結局リクガメを飼ったわけですが
一度カメのペースや距離感に慣れてしまうと、もう二度と他の動物は飼えない気がします。

そりゃ、あまりのそっけなさにちょっと寂しくなったりもするけどさ。
仕事でいろいろあって、遅くに疲れて帰ってきたときに、
「おかえり☆」 とか言ってお出迎えしてくれたら、
疲れも癒されるんだろうなーとか思ったりもするけどさ。(毎晩こっちに尻向けてねてるけどさ)
何の芸をするわけでも、愛想振りまくでもないしさ。

でもかわいいんだよなあ。
尻向けて寝てる姿にも癒されちゃったりするんだよなあ。。。

なんてコーヒー飲みつつ、つらつらと思ったりした晩秋の午後。
まおさんがうちに来て、もうすぐ丸4年です。
091129001.jpg ヨツユビついてお出迎え

スポンサーサイト
19:55 かめのまおさん | コメント(6) | トラックバック(0)

そうだ紅葉を見に○○に行こう

2009/11/21
夜中に時々散歩するのですが、その道すがら発見した晩秋の便り。

そろそろまおさんもそんな風流を理解できるようになったでしょうか。
(あんまり分かっていなさそうだった去年の様子はコチラ)


091115007.jpg ナニこれ?

091115008.jpg 食えないじゃん

・・・(´・ω・`)


紅葉したモミジバフウの葉02(白い背景付き) †SbWebs†             紅葉したモミジバフウの葉02(白い背景付き) †SbWebs†            紅葉したモミジバフウの葉02(白い背景付き) †SbWebs†


たらら ららら たらっららーそうだ京都へ行こう♪というわけで、
見てきましたよ京都は嵐山・嵯峨野の紅葉。

091115000.jpg
桂川河岸より渡月橋を望む。ちょっと紅葉には早い?

091115001.jpg
でも、すぐ近くにこんなに美しく色づいた木もありました。

天竜寺近くにて。
091115003.jpg

091115004.jpg


金閣寺入り口あたり
091115012.jpg

こちらは太閤秀吉の妻、ねね所縁の高台寺。
紅葉期間につきライトアップ中。
091115005.jpg
真ん中から下は、鏡のような池に反射したモミジの枝です。

そのほか、叡山電鉄の紅葉トンネルライトアップなどを
見てまいりました。

休日だったし、さすがに人は多かったですが、、、きれいでしたよ。
この連休が一番いいんじゃないかな。


091115009.jpg 食えないモノをわざわざ見に行くやつの気が知れん・・・

091115010.jpg はぐっ!

091115011.jpg 花よりダンゴっていうじゃん!


00:53 かめのまおさん | コメント(7) | トラックバック(0)

カメのためのグルメレポート 第6弾

2009/11/15
雲が切れ、日が差してきたリビングルーム。
ケージの中では・・・

091114001.jpg んー

091114002.jpg あ゛ーあーあ

091114003.jpg ん?見てた?

のんびりした休日の朝(^^)
いいねえいいねえ(´ω`#)


気温が上がってきたので、一週間ぶりの生日光を楽しんでもらいつつ
家の前田んぼ産、3分前採れたての新鮮野草を味わっていただきましたよ。

091114004.jpg どれどれ

この辺では田んぼの脇などでよく見る草ですが、名前を知りませんでした。
調べついでに味見をしてみたので、久しぶりのグルメレポートをどうぞ。


エントリーNo12 アキノタネツケバナ


091114006.jpg 091114007.jpg

花は小さく白いです。
十字の花形と葉の付き方は、正真正銘アブラナ科ですね。
タネツケバナの本来の花期は春ですが、秋に花をつけるのを
「アキノタネツケバナ」というそうです。

ふむ・・・ぴりっとしますね。
ちょっとクレソンみたいです。ちぎってサラダに乗せるのも悪くないかも。

エントリーNo13 スカシタゴボウ

091114005.jpg 091114008.jpg

和名の漢字は「透かし田牛蒡」らしいです。葉っぱがギザギザで土が透けて見えるから?
こちらもアブラナ科ですね。シシトウみたいな実の形が特徴的。

ぷちっ・・・
あれ?同じアブラナ科なのに、同じ場所で隣同士に生えていたのに
葉っぱの形はほとんど同じなのに、全然味がちがいますよ?

こっちはハコベとかとちょっと近い、草っぽい味ですね。
あんまりアブラナ科って感じがしないです。

どうかしら?
カラシ菜好きなまおさんは、タネツケバナのほうが好みかしら?

091114009.jpg んー

見てると、ご多分に漏れず花は好きみたいです。
だがしかし、葉や茎はそんなに好みじゃないようです。
強いて言うならタネツケバナのほうがいいかな・・・みたいでしたが

しくしく・・・せっかく採ってきたのに・・・
後で入れてあげた、大根の葉のほうがよっぽどおいしかったらしい。。。
(ま、そんなこと言ってて後日あげたらよく食べた、なんてこともあるんで
懲りずに時々やってみるつもりですが)

091114010.jpg 農家さん、いい仕事してまっせ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(お食事中の方注意)
ちょっと目を放した隙に。
091114011.jpg

虫かと思いましたですよ・・・


PS
ご報告遅れましたが、2010年度かめめくりが届きましたよ~!
091114000.jpg

ユーモラスなカメさんがたくさんのデザインでで楽しいですね。
到着した日にニヤニヤしながら見てしまうのも、もはや年中行事。

091114012.jpg
来年のまおさんデーは6月27日


00:31 カメのためのグルメレポート | コメント(5) | トラックバック(0)

霜月徒然なるままに

2009/11/08
昨日は立冬だったそうですよ。
うちでもついに羽根布団を出しました。
あああふかふかぱふぱふ、ますます寝起きが悪くなるじゃないか。。。

毎年恒例この時期、寝起きが悪くなると言えばコチラの方も。
ライトがついて1時間以上経っているのに・・・

091108001.jpg 寝床から離れられないですう・・・

せっかく出てきたのに

091108007.jpg 行き倒れてしもた・・・


もうさすがにベランダには出せませんが、最近流行の日光エネルギーを取り入れてもらうべく
晴れた日にはせっせとまおさんを干してます。
091108002.jpg ぽかぽか

091108012.jpg
体温が33.8℃まで上がりましたよ。

充電完了後はお食事。
今日のゴハンは、まおさん大好きなリュウゼツサイのつぼみ。

091108003.jpg わーい!

091108005.jpg ちみちみ
人間が種無しブドウを食うが如く、つぼみを根気よく一つずつついばみ、

091108004.jpg 食った食った~
(つぼみがほとんどなくなってるの、分かります?)

ごちそうさまでした♪  

 #この間、突然まおさんのフンが赤くなったんです。
  すごくびっくりしたのですが、犯人はどうやらリュウゼツサイのつぼみのようです。
  つぼみを割ってみると・・・
 
  091108006.jpg
  種の部分が赤っぽい。コレダ!
  はー、一安心の巻でした。。。


カップ             カップ             カップ


さて、ごちそうさまと言えば。
春にはたくさんの花でまおさんを喜ばせてくれたベランダタンポポ。
090411001.jpg

その鉢に思ってもみなかったお客さんが来ました。(虫嫌いな人注意!)


091108008.jpg

!!!
コガネムシ類の幼虫です。
床に置いてみたところ、なんと後ろ向きになって這いだしました。
(6本の腕は飾りなのか?)

衝撃(笑撃?)の背中移動術を撮ってみましたのでどうぞ。


※声の出演;T氏

調べてみたところ、背中の毛を引っ掛けて移動するのは
ハナムグリの幼虫とのことです。
ハナムグリの幼虫はコガネムシとは違い、植物の根などは食べないらしいので
とりあえずそのままにしておきました。

ここまでが9月。

さて、それから2ヶ月ほど経ちました。
幼虫達はどうなったのか。

ちょっと掘ってみると・・・

091108019.jpg おいしい土、ゴチになります

ゴロゴロ出てくる!しかもでかくなってる!
こうなったら何が羽化してくるか、しっかり見届けたいと思います。


葉っぱ             葉っぱ             葉っぱ


ここはマンション3階の小さなベランダ。
こんなところにも、けろたんやらハナムグリやらミツバチやらカメムシやらコナガやら
(最後の2つは招かざる客だが・・・) いろいろなお客さんがやってくるんですよね。

091108000.jpg 今日のお客さんはだれかいな


12:32 かめのまおさん | コメント(7) | トラックバック(0)

若狭もの思いの秋紀行 その2

2009/11/01
目的のない旅は、ないなりに続きます。

どどーん
091031000.jpg

舞鶴港とれとれセンターでは、その場で採れたて魚貝を調理してくれるんです。
今回は網焼きにしてもらいました♪
大粒ホタテのジューシーでおいしかったこと!


ホタテ              ホタテ             ホタテ


091031020.jpg 騒がしいのがいない家は静かで落ち着くねえ


ホタテ              ホタテ             ホタテ


福井県の小浜から始まった今回の旅。
高浜で福井県とお別れして京都に入り、
(以外と関東人は京都が日本海に面していることを知らないものです)
舞鶴、宮津ときたら・・・

091031022.jpg

天橋立。
一度来たことがあったので、今回は通り過ぎただけでしたが。


丹後半島の根元を横断して京都とはさようなら、兵庫入りして豊岡に至ります。
「豊岡」よりは「城崎温泉」の方が聞き覚えがあるかもしれませんね。

豊岡では、城崎マリンワールドという水族館に行きました。
091031001.jpg
ここ、なかなかユニークな展示やアトラクションがありましたよ。

数百キロのトドが・・・急な岩場を軽々登って・・・
091031017.jpg

なんと・・・
091031018.jpg

6m下にダーイブ!!
091031019.jpg

ペンギンよちよち散歩(最近各地でペンギンの散歩がはやりですね)
091031007.jpg

日本淡水魚の上にはイシガメとクサガメ。
091031008.jpg


penguin             penguin              penguin


我々、バックヤードツアーに参加しました。
他の水族館の同様のイベントに参加したことがありますが、
城崎マリンワールドのは、触ったりエサをやったりの体験が多いので
かなり面白かったです。絶対500円の価値あります。

091031009.jpg
エサのフリーザーで保管されていたオオカミウオに触ってみる
(標本にするんだそうです)

エサやり体験もあります。
091031010.jpg

エサはレタスとホッケの小片。
実際やってみると、エサによって来る魚がちがうということが分かります。

大水槽の上からナポレオンフィッシュにエサをやってみる
091031012.jpg

ガッバー!
091031011.jpg

091031013.jpg

なんと、フンボルトペンギンに触っちゃったのです!
翼は意外なほど固くて(海を飛ぶペンギンにとっては櫂ですもんね)
体表面の羽は水をはじくようにつるつるなんですが、
その中は暖かくてやわらかいんですよー



そして。
全国さまざまな水族館を見てきた我々でも初めてだったのが・・・
なんと水族館で「釣り」

エサ付きのさおを買って
091031002.jpg

アジの大群が泳ぐいけすに・・・
091031003.jpg

針をたらすと、一瞬で食いついてくる!入れ食い!(釣りに専念中なので写真はなし)
テクニックはいらないので、誰でも釣れます。
というか、なまじ通常の釣りをしたことがあると「あわせ」てしまうので
よろしくないです。

コツは、食いついたら「あわせ」ず引き上げることだそうです。
付いている糸がすごく弱いので、合わせると切れちゃうんですよね。。。

で、本日の釣果。
091031004.jpg

釣ったアジは、併設の「アジバー」に持っていくと・・・
091031023.jpg

数分でから揚げとなって登場します。
091031005.jpg
・・・昼間からビールですか?

てな感じで、開館の9時直後に入館して出たのは午後3時。
アンタ達どんだけいるのかと。。。


penguin             penguin              penguin


というわけで、二泊三日を目一杯楽しんでまいりましたよ。

今回は「宿も取っていない」行き当たりばったり旅だったけど・・・
二泊のうち一泊は我がボロ車で車中泊だったけど・・・
一泊は道の駅のだだっ広い駐車場の端っこで、
珍走団がブンブンいう中テント泊だったけど・・・(怖かったよ~~~(´;ω;`))
帰り道、週末お約束の”宝塚トンネル20kmの渋滞※”に巻き込まれたけど・・・
  ※本のタイトルにもなった、上り坂・カーブ・トンネルという三重苦による、西日本有数の渋滞の名所

おいしいものたくさん食べて、きれいな景色たくさん見てリフレッシュできました。


もちろん、まおさんへのオミヤゲも忘れちゃいませんよ。
091031014.jpg
帰り途中の道の駅で買った間引き菜です。
間引きにしては下に付いたカブが大きいですが・・・

091031015.jpg おいしいよ!またどっか行ってきていいよ!



PS
夏の間、我が家のゴーヤに滞在していたけろたん。
ゴーヤを撤収してしばらくしたある日、再びやってきました。
091031021.jpg
2日ほど滞在した後、去っていったようです。
冬眠前の挨拶に来たのかしら?

091031030.jpg
来年もよろしくね

01:56 カメのいる風景 | コメント(5) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。