03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

カメのためのグルメレポート 第8弾

2010/04/25
突然ですが、「コンポスト」ってご存知ですか。

100425015.jpg ポストは赤いんだよー!
・・・残念ですが違います。

調べてみると「有機物を微生物によって完全に分解した肥料のこと」とか書いてありますが
ま、生ゴミを発酵させて肥料として使おうってことです。
一種のリサイクル、エコですね。


このコンポスト。
T氏が某「と○ぱん」を読んでからここ半年位ハマっていまして
野菜くずを集めてはなにやら土と混ぜてゴニョゴニョやってます。
なんでも、腐らせずうまく発酵させる条件というのが、
水分量やら温度やら成分やら結構難しいらしく、
非常に高級な趣味なんだそうです。( ´_ゝ`)フーン

私は「ハエ湧かさないでよ!」「ベランダが狭くなる!」と文句ばっかり言ってるわけですが、
うまく行けば今年のゴーヤは大収穫・・・か?


そのコンポストと古い土を混ぜたプランターが玄関先においてあるのですが。

何か出てますよーーー
100425000.jpg

どうやら、生ゴミに入っていたキャベツの芯とカボチャの種が芽を出したらしいです。

100425001.jpg

せっかく出てきたところ申し訳ないのだが。
キャベツはどうせすぐトウが立ってしまうだろうし、
何よりこのプランターは緑のカーテン、ゴーヤのためであって
地を這うカボチャを育てる気はないのだよ。

ピコーン(・∀・)!
だったら、まおさんに食べてもらおう!
どうせ抜いて捨てちゃうんだし新芽ほやほやでおいしいに違いない!

100425002.jpg え?

というわけで久々の「カメのためのグルメレポート」 行きますですよ。


                          


メニューはこちら2点です。
100425016.jpg

エントリーNo15 カボチャスプラウト(右)

生ゴミ出身でもさすがは新芽。
みずみずしくて葉も肉厚でおいしそうじゃない?

100425003.jpg ぱく

100425004.jpg ん・・・

100425005.jpg もういらん

・・・この後、二度と口をつけることはありませんでした。
100425006.jpg


では、人間も。
パク。

・・・( TДT)ニガー

ゴーヤの葉ほどじゃないですが、苦いんですよ。
新芽なのにこんなに苦いってどういうことー?

こりゃまおさんが食わないのもしかたない・・・


エントリーNo16 新芽キャベツ(左)

芽キャベツじゃないよw

とりあえず食べてみましたが、キャベツには違いないが・・・
おいしさは薄いくせに、えぐみとかはそのまま残っていて、なんというかバランスが悪い。
おっかしいなあ、見た目柔らかくておいしそうなんだけどなあ。

カメ的にはどうだろうか。

100425007.jpg どれ

100425008.jpg ・・・(固まることしばし)

100425009.jpg これまずい

うーむ、やっぱりだめか。
(もともとまおさんはキャベツあんまり好きじゃないしね)
土壌改良とまおさんのエサゲット、一石二鳥だと思ったんだけどなあ。


変なものばかり食わされたまおさんに、好物を差し入れました。
100425010.jpg おいしいものがあるんだったらはよだせや


グルメレポートをもういっちょ。
エントリーNo17 シソスプラウト

去年シソを植えていたプランターで、こぼれ種よりシソの芽が出ました。
100425011.jpg

間引きついでにつまんでみたところ、淡いシソの香りがしました。
薬味としては物足りないけど、サラダに入れてもいいかもしれないですね。

今度はそんなにまずくないはずだよ~

100425012.jpg ナニコレ

100425013.jpg よっこいしょ

そもそも食べ物であるとすら認識されなかったorz

教祖様すみません、次はもっと喜んでもらえるものを
持ってこれるよう努力します・・・


1004025025.jpg 修行が足らんのだ


スポンサーサイト
23:38 カメのためのグルメレポート | コメント(7) | トラックバック(0)

花曇、花嵐、花霞

2010/04/18
なんだかとっても寒かった先週。
4月も半ばなのに雪が降った地方も結構あったようですね。

風流に「花冷え」という言葉もありますが、ぐずぐずと天気は悪いし、洗濯物は乾かないし
なんだか頭は痛いし、会社じゃ周りは風邪を引いた人ばかりだし、
電車に作業着の入った袋を忘れちゃうし(ちゃんと戻ってきました。日本はいい国ですね)
要するにサエナイ一週間だったわけですよ。

100418010.jpg 作業着忘れるのは天気とは関係ないね


でもまあ、そうこうしているうちに週末は来るわけで。

お天気が良かったので、3回も洗濯機を回しちゃいましたよw はーすっきり。
布団も干して、ついでにこれも干しました。

100418014.jpg これぞ干シガメ

太陽パワーをたくさん充電して、食欲もばっちり!

100418003.jpg 春野草はおいしいね☆

100418004.jpg レンゲ~ レンゲ~


ところで。

まおさんが入っているのは南アフリカ産グレープフルーツの箱なのですが、
肌寒い時期の日光浴には必須アイテムです。

以前住んでいた家の近所のスーパーからもらってきたものなので
少なくとも3年ものなのですが(多分もっと古いはず)、
この底面積の広さと程よい高さに代わるものがなかなかなくて
いまだに現役でがんばってもらってます。
・・・

と、書いていて気づきました。
2007年の4月に関西に引っ越してきてから、早3年になるんです。

いつの間にか、まおさんは関西暮らしのほうが長いんだね。
100418002.jpg まあ、タンポポがあったらどこでもいいよ



PS
昨年の12月、急にニョキニョキ生えてきたトマトを覚えていらっしゃいますでしょうか。

冬中じりじり成長していたのですが、先月くらいに急に枯れてしまいました。
(これから春なのにナゼ?)

花は結構咲いていたのですが、結局2つだけ実がなりました。
100418006.jpg

まおさん、どう?
100418000.jpg たべていいの?

100418001.jpg はぐはぐ


一応トマトとして合格だったようです。
願わくば、次は暖かい時期に出てきてたくさん実をつけてほしいものだ。


17:16 かめのまおさん | コメント(11) | トラックバック(0)

「学ぶ」は「まねぶ」

2010/04/09
春ですねー。
というわけで、近所をお花見散歩。
(近所でのお花見はゆっくり見られるのがいいですね)

100409004.jpg 100409002.jpg


この春から新しい環境に移った方もいらっしゃるでしょう。
新しいことを始めた方もいらっしゃるでしょう。

私は。。。会社で席替えをしたくらいかなあ。
あ、まおさんの風呂を新調しました(・∀・)

100409001.jpg 足を伸ばしてのーびのび

・・・ってもすぐに「出る~出る~」って暴れだすんですがorz


                            


さて本日の話題。
とある研究についてです。

カメは生れ落ちたときから一匹で生きなければなりません。
人間やその他社会性を持つ生き物とは違って、卵から出た後については
誰も何も教えてくれないので、自分で生きる術を学ぶ必要があるわけですよ。

100409000.jpg 唯・我・独・尊

そんなGoing my wayな彼らに「謙虚に他人から学ぶ」気持ちはあるのか。

この疑問に対して、興味深い記事がありました。
アカアシガメでの実験だそうです。(英語)

実験の様子、動画はこちら。


カメに対して、網でできた仕切り(障害物)の向こうにイチゴをおきます。
カメには見えるし匂いもするけど、仕切りが邪魔して近づけないので
食べるためには「仕切りの横から回り込む」ということを思いつく必要があります。
何回かトライするものの、結局カメ達は最後まで気付けなかったそうです。

そこで、うち一匹を訓練した結果、彼は網をよけて回り込み
イチゴに到達することを覚えました。

さて、横から回り込んでエサを食べるのを見たほかの個体は・・・
(ビデオでは後ろのカゴから見ているようです)

なんと、一番の個体は見てすぐ、最後の個体も何度かのトライのあと回り込むことを覚え、
イチゴをゲットできたそうです。
最初の実験では、誰もイチゴにたどりつかなかったわけですから
他のカメのエサのとり方を見て、真似て学んだってことになりますよね。
他人に興味ない振りしてちゃんと見てるんじゃんw


                            


以前ご紹介したまおさんの動画で、
五右衛門(おもちゃのカメ)が頭を上下させるのを見たまおさんが
同じように頭を上下させるシーンがあったのですが
もしかして「エサがあるの?」って五右衛門の動きを真似してたのかなあー
なんてちょっと妄想してみたり(*´∀`)

100409005.jpg もうゴエモンにはだまされないぞ


#他のカメに対して「なんだこのやろお」のときにも首を振るらしいので、
こっちかもしれませんがね・・・

#研究の内容もさることながら、8匹も研究に使える環境にちょっと裏山(*´Д`)ハァハァ
 うち一匹は研究者のペットだったらしいですよ ( ´∀`)σ)∀`)ヤッパリカメガスキナノネ

22:09 かめのまおさん | コメント(9) | トラックバック(0)

師、曰く

2010/04/01
農産物直売所で発見したこんなもの。
100331000.jpg

カブの菜の花だそうです。
これはまおさん喜ぶに違いない!

100331002.jpg はぐはぐ

まんまと予想通り(^^)


                         


いやー、風邪引いてないっていいですねえ。
カニの祟りの風邪は、さすがに先週あたりで完全に抜けましたが
いつまでも咳が残って2週間たっぷりしんどかったですよ。。。

あとですねえ、風邪以外にもちょっとしんどいことがあったんですよ。
誰にも言えないことなんで、自分の中で処理するしかないのは分かっているんですが。

100331008.jpg ひとやすみ


でも、見方をちょっと変えてみると。

近々職を失うわけでも、上司や同僚と折り合いが悪いわけでもなく
たまには豪華カニ食いツアーなんてやれるだけのお金はあって、
網戸がちゃんと閉まらないけど(窓枠がゆがんでいるのか?)、雨風凌げる住まいもあって
十分幸せだと思うんですよ。うん。

それでも欲を言い出したらキリがないし、実際それにかき回されてるわけですが
現状に対する不満で、今の幸せを蝕むのは良くないなあ・・・と思えるようにまでは浮上しました。


                         


幸せそうに見える人って、きっと、それなりにいろんな不満や悩みを抱えていつつも
それらと折り合ってやっていくのが上手な人なんですよね。

そんなことに気付かせてくれたのが、この方。
100331001.jpg ん?
「まお教」教祖様です。

まお教では、教祖まおさんが日々体現すること、そのものが教義です。

たとえば、運転していて無理やり追い越しかけられた、と。
こんな時、「まお教、まお教」ってつぶやくんです。
まおさんであればこんなくだらないことで「ちきしょー!」とはならないよなあ、と。
「そんなに急いだってほとんど変わらないよ」って言うだろうな、と思うと
イライラがすーっと収まっていくんですよね。

精神的にダウンすると、問題山積な気分になって
何から手をつけていいか分からなくなっちゃったりしますが
まおさんなら、最初に「まず体をあっためなくちゃ」ってなすべきことを淡々と
一つづつ遂行していく。
100331004.jpg

そんな姿に、まず最初にやるべきことが見えてきたりするわけです。


毎日真っ先にノゲシの花にかぶりつく姿は、「今の幸せ」を「今」謳歌することを教えてくれ、
100331005.jpg はむっ!
(カメは、人間みたいに「おいしいものは最後に」なんてことはしませんからね)


落ちても落ちても窓登りにチャレンジする姿は
「あきらめなかったらいつかできるかも」と励ましてくれ
100331006.jpg えいやえいや


おいしいものが出てこなかったら、さっさと踵を返して去っていく後ろ姿は、
不確実なものに対して怒ったり嘆いたりするよりも、「潔くあきらめること」をよしと示してくれる。
100331009.jpg しゃーない


というわけで、まおさんは我が家の教祖様なのです。
100331010.jpg 教祖様は偉いのだ

教祖様、口から何か出てますよ・・・



#エイプリルフールなのに、ガラにもなく真面目なことを書いてしまった(´・(ェ)・`)
00:46 かめのまおさん | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。