04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

カメと人間のためのグルメレポ 続き

2010/05/23
いやー、スパゲッティ・ポモドーロはいつ食べてもうまい!
・・・ヘタレなので今回は普通のトマト缶で作りましたが。
(なんのこっちゃ、という前エントリーを読んでない方はこちらからどうぞ)

約一亀から、カメのためのグルメレポートになっていないと文句が出たことですし
人間様のお腹もいっぱいになったということで、
カメも参加可能なグルメレポの続きを書きたいと思います。

100523010.jpg 今さらどうでもいいっす

・・・まあまあ、そう言わずに(;´-`)


                          


突然ですが、ハムス(hummus)ってご存知ですか?
フムス、フマス、ホモス、ホンモス、フンムス、ハンムス、ハモス等々、国によって呼び方は多少異なるようですが
中近東や地中海沿岸を中心に広く食べられているペーストで、
パンにつけたり、野菜スティックのディップとして使われるそうな。
(ハムスについて熱く語っているサイトはこちら

移民とともに世界中に広がったのでしょう、私はアメリカで初めて食べました。
(ベジタリアン御用達とのことで、アメリカのスーパーだったら大概手に入るみたいです)
あと、レバノンレストランでも前菜として出てきました。

日本には他に存在しない味なので、なんとも形容し難いのですが
辛いとかは全然なく、スパイス風味もマイルドで
いったん知ってしまうと、時々無性に食べたくなる味なんですよ。
でも、日本ではそうそう手に入らないので、たまに自分で作るんです。


                          


ハムスの主材料はひよこ豆。スペイン語のガルバンゾのほうが一般的か?
(英語ではchick pea。日本語と一緒でひよこ豆ですね)

この豆、日本ではインド料理屋かオサレカフェくらいでしかお目にかかりませんが
海外では結構広く食べられているようです。
最近は、缶詰か乾物としてちょっと大きなスーパーで見かけるようになりました。

乾物の場合、一晩水に漬けてから茹でて料理に使います。
茹で上がった豆はこんな感じ。

100523000.jpg
確かにヒヨコっぽい。

目をつけてみました。
100523001.jpg
やーん、かわいい☆


さて、ここでやっとカメのためのグルメレポートです。
まおさんはひよこちゃん食べるかな?

エントリーNo18 ヒヨコマメ


100523002.jpg なんだ?

100523003.jpg ぱくっ

100523004.jpg はむはむはむはむ

100523005.jpg もう一個くらい食べてもいいよ

・・・何の躊躇もなく食べました。しかも意外と好きっぽい。
カメ的にはカボチャとかと同じカテゴリーなんだろうか。

カメの体にすごく良いものとは思えないし、わざわざこんなものをカメに与える人も
まずいないとは思いますが、何かの参考になれば☆(だから参考にならんって)


                          


さて。
冒頭で熱く語ったハムスはどうなったかといいますと・・・

ブレンダーにかけてひよこ豆をつぶし、そこにオリーブオイル、練りゴマ、
レモン汁、香辛料等々加えてさらに混ぜ・・・

100523007.jpg

完成!
100523008.jpg

見た目は何だか分からない、微妙~な代物ですが、
これをカリッと焼いたバゲットにつけて食べるとおいしいんだよな(*´ρ`)
スパークリングワインが進んじゃうなー(*´ρ`)(*´ρ`)(*´ρ`)


・・・
PS1
実は、今回ハムスを作っていたら、ブレンダーがオーバーヒートして壊れてしまいました。
せっかくアメリカで買って帰ってきたT氏涙目・・・

しょげているT氏を慰めに来たまおさん、優しいね。
100523009.jpg 通りかかっただけだよ

PS2
自分用備忘録として、今回作ったハムスのレシピを書いておきます。
興味ある方はご覧ください。

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
17:11 カメのためのグルメレポート | コメント(5) | トラックバック(0)

カメと人間のためのグルメレポ

2010/05/22
雨が降ると「ああもうすぐ梅雨なんだな」と思わせる
湿度を感じる今日この頃。
でも、まおさんは元気いっぱいです。

100522005.jpg 元気いっぱいまったりするのだ

ところが。
元気いっぱいじゃなかったのがうちの冷蔵庫。

そういえば君、去年も今頃の季節におかしくなってないか?
去年は、旅行から帰ってきたら冷蔵室ががぬる~くなっていたよね?
(保存食が軒並みダメになっててがっかりしたことよ(TДT))
今年は製氷室のドアが凍り付いて開かない、って来年は何が起こるか楽しみwww

・・・んなわけねーよ!ヽ(`Д´)ノ

霜取り用ドレーンチューブの詰まりによる水漏れ、ということで
とりあえず修理は終わりましたが、次どこかが壊れたら買い替えかなあ・・・


この個体なのか、型式なのか、メーカーなのか、
はたまた最近の家電は大概そうなのか分かりませんが
この冷蔵庫、うちの家電の中ではハズレランキングNo1 。
もうね、うちの「地上波アナログ停波まで壊れる気がしない」ブラウン管21インチテレビを
見習えと。
うちの「すすぎ1回が設定できなくてアタックNeoを使う意味半減」な安物洗濯機を見習(ry
うちの「時々天窓が開かないけど自転車まで積んでガンガン走る」愛車Q号@13年目(ry

そんな冷蔵庫に喝を入れようと、買ってきました。

100522001.jpg
喝の入れ方がかなり間違っている件

トマト水煮缶ですね。で?

100522002.jpg
あれ?

100522003.jpg

・・・でかっ!(上が400gの通常サイズ)

普段家では、トマト水煮一缶(400g)/一人使ってスパゲッティ・ポモドーロ
(トマトソースのシンプルなパスタね)を作ります。
普通のレシピには「2~3人で1缶」とか書いてあるので
一人一缶でもだいぶトマト濃度が高いと思うのですが、
この大缶は内容量2.5kgとのことで、通常サイズの6倍のまっ赤っ赤さ。
どれだけリコピンたっぷりやねん、缶を開けたいような恐いような・・・

デカついでに。
こんなものも買っちゃいました。
100522004.jpg くえるかなあ
(上のビンも普通の倍サイズ。でかいのはなんと865g入りwww)

粒マスタードって、ソーセージ以外何に使うのかと不思議に思う方もいらっしゃるでしょうが
私はブロッコリーやカブ、ジャガイモなど茹で野菜、蒸し野菜にディップとしてつけたり
サンドイッチのときに塗ったりします。
あと、ポークソテーにたっぷり乗せたり、ムニエルに添えてもおいしいし♪

・・・とか書いていたら、お腹が空いてきたのでひとまず〆ます。

100522006.jpg カメのためのグルメレポはどこにいったのだ!


18:32 かめのまおさん | コメント(3) | トラックバック(0)

恐るべしレンゲパワー

2010/05/17
なんだか天候不順な今日この頃。
30%OFF券につられて、早々にコートをクリーニングに出してしまったのを
やや後悔しているワタクシでございますが、
皆様お変わりなく元気で過ごしていらっしゃいますか。

私はというと、何か変な風邪のようなもの(だが風邪かどうかは不明)を引いてしまい
金曜日から2日間寝たきりでした(><)
忙しいときは「二日くらい寝っぱなしやりたいな~」と思ったりするものですが
いざやってみると背中や腰が痛いし、なのに熱があるので起きてられないしで
せっかく晴れた週末なのに何だかなあもう。

というわけで現在、熱は下がったのですが
寝すぎて眠れません⊂⌒~⊃。Д。)⊃
(ああだからこんな時間にブログなんか書いてるのねw)


そんなサエナイ週末でも、5月の日光は真夏並みということで
天気さえよければまおさんは絶好調☆

100517002.jpg お!

100517003.jpg ベランダの窓が開いてるがな ラッキー!

100517004.jpg よっ!

100517005.jpg こいっ!

100517006.jpg しょっ!

あ!また勝手に入ってきた!
100517007.jpg あ~れ~

ちゃんと貴重な太陽を浴びてくださいよ・・・
100517008.jpg ちぇ


                          



そろそろ野外ではヤブガラシやクワといった、夏のまおさんのエサが伸びてきました。
ノゲシやレンゲなど、春の野草はそろそろ終了な感じ。
そんな中、先日ぷらぷらしていて見つけたレンゲ畑で

100517013.jpg
一心不乱にレンゲを摘むいい歳した女発見。
うわー誰だよあんなところで( ^∀^)ゲラゲラ

・・・ハイ私です。
いくらレンゲのためって言ったって見栄とかなんとかないのか?


笑われていたかヒソヒソされていたか、はたまた不気味がられていたかどうか知りませんが
とにかくがんばって採ってきたレンゲ、多分今シーズン最後ということで
さあまおさん、味わって食べてくれたまえ!

100517001.jpg がってん承知

このレンゲ、よく見ると実が付いてました。
100517014.jpg
右下あたりの鞘が分かりますか?
へー、レンゲの実って初めて見ましたよ。


数日後。
T氏が、会社の近くで見つけたといってレンゲの実を持って帰ってきました。
(アンタの勤務地はオフィス街じゃなかったんかい)

100517020.jpg
ほうほう、これは熟していそうですよ。

鞘を揉んだらこんな種が出てきました。
100517010.jpg
長さ2~3mmですが、ちゃんと豆の形をしていますね。
秋に植えたら春には山盛りレンゲが・・・キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

まおさん、期待して待っていてね♪
100517017.jpg 期待でキラキラ☆


・・・

種が採れることが分かって喜んだT氏が次の日、
10倍ぐらいの枯れレンゲの束を持って帰ってきて・・・種を採取したのはいいのですが

100517012.jpg

田んぼ一反分ぐらいあるよどうすんだよこんなにたくさん('A`)




PS
ベランダの姫スイレン鉢に、今年はアフリカンランプアイを放してみました。
100517018.jpg(クリックで拡大)

上から見たらどうみてもただのメダカです本当にあり(ry

去年、室内の水槽で繁殖を試みたのですが、一度の産卵数が少ないのと
孵化までにえらく時間がかかって面倒なので、今年は自然に増えるのに期待ということで。
02:06 かめのまおさん | コメント(7) | トラックバック(0)

瀬戸内ぐる~り一周巡り その3

2010/05/09
先週の部屋放牧に続き、ベランダ放牧解禁しました。

100509000.jpg まずは日光浴なのだ

100509001.jpg なんですかー

100509002.jpg ふむふむ

100509003.jpg なるほど
(奥の人工芝はひっくり返り復活補助用)

そして午後・・・

100509004.jpg いっぱい遊んだらねむくなっちった


まおさんが昼寝している間、瀬戸内旅行の続きをどうぞ。


                          


さて、サイクリング疲れもほとんどなく目覚めた第3日目。
この日も晴れでした(^^)

この日は、二日間宿泊した今治を出発です。
前日に自転車で渡った橋達を、今日は車で通りますよ~

来島海峡大橋が見えてきました。
100509005.jpg

景色を見ながら爽快ドライブです。
100509006.jpg  100509007.jpg

100509008.jpg
下に見えるは最後の島である向島と、本州の間の尾道水道。
自転車の場合は、ここは自転車道がないので渡し舟で渡るそうです。



                          


さて、しまなみ海道をコンプリートして本州に戻ってきた我ら。
この旅行の締めくくりは尾道ぷらぷら観光です。

まずは、「映画の町」尾道ということで「尾道映画資料館」へ。
100509009.jpg
T氏は小津映画を結構見ているとのことで興味深く見学。
私はあまり映画は見ていないのですが、それでも都はるみが映画に出てたんだ!とか
若き日の吉永小百合はかわええのうとか、それなりに楽しめました。

また、尾道といえば「坂の町」。
そして、地理的に港町として貿易で古くから栄えてきた古い町であり、
戦火を逃れたこともあってたくさんの寺が残る「寺町」でもあるそうです。

この寺々をつなぐ石畳の小路があって、お寺巡りができるということで行ってきました。

100509010.jpg 
まずは港町の面影。

最初に訪れたのは海龍寺です。
100509034.jpg

次々と坂が出てきます。。
100509011.jpg 100509012.jpg

いつの間にかこんなに高いところまで登っていました。
100509014.jpg 100509013.jpg

日当たりのよい坂には猫が似合う。
100509030.jpg

ねえねえ、まおさんを知ってますか?
100509035.jpg しらニャー

100509015.jpg
艮(うしとら)神社にて、玄武(カメの形をした神様ですね)


このへんでお腹が空いたので、尾道ラーメンでも・・・と思ったのですが
100509031.jpg
げげ、昼時は過ぎたのにすっごい行列!

たかがラーメンに長蛇の列に並ぶ気力はなかったので、広島風お好み焼きを頂きました。
餅入り焼きウマー!
100509036.jpg


腹ごしらえのあとは、ロープウェーで千光寺山頂へ。
さっき訪れた寺々を、上から見下ろすのはまたいいものです。
100509017.jpg

千光寺を下ったあとも、石畳の道はいくつかの寺を巡り・・・
100509019.jpg

ゴールに到着です!
100509020.jpg

この道、全長2km位らしいのですが、なんせ坂のアップダウンが多くて
結構ハードな散歩になりました。
(前日の疲れは全然残っていないと思っていたのですが、坂道を登ったら残っていたことを実感しました…)

100509021.jpg
結局、諦めきれず食べた尾道ラーメン。
魚ダシメインで、背油を浮かすのが特徴とのこと。
右はネギラーメンなのですが、たっぷりのネギがおいしかったです。

お店のペットらしいガメラ(アカミミ)
100509022.jpg


                          


という感じで楽しんでまいりました。
あ、まおさんへのおみやげも忘れてないよ!

100509026.jpg
河内晩柑 なつみ、デコポンです。
河内晩柑は和製グレープフルーツの別名もある通り、ほろ苦でさっぱり。
なつみは種が多いんだけどすごーく甘くてジューシーでした。
デコポンはあちこちで手に入るんで、味はご存知の方も多いとは思いますが
とりわけ甘み、酸味が濃くておいしかったです。

まおさん、河内晩柑を召し上がれ!
こっちでは珍しいんだよ。

100509027.jpg どれどれ

100509028.jpg バクッ!(二口で丸呑み)

100509029.jpg もっと出せ

・・・もうちょっと味わって食べてくださいよ



PS
帰り道、カブトガニ博物館 に寄ってきました。

100509023.jpg
銀色のドームが博物館で、上から見るとカブトガニの格好をしているんだそうです。

0001_logo2.gif

自らを「ゆるキャラ」と名乗る「カブニくん」(笠岡市HPより転載)

生きた化石の紹介コーナーでカメに遭遇。
100509024.jpg

ここは、カブトガニの繁殖の研究も行われていて、卵から育てたりしているそうです。
100509033.jpg

わざわざ行くかは微妙ですが、ミニミニカブトガニはかわいかったですよ
12:20 カメのいる風景 | コメント(5) | トラックバック(0)

瀬戸内ぐる~り一周巡り その2

2010/05/05
さて二日目。

100505013.jpg おはよ

本日はしまなみ海道サイクリングの予定なのですが、気になる天気は・・・

晴れ(・∀・)!



                          



しまなみ海道の自転車道は全長約70kmで、このようになっています。

100505014.jpg
SHIMAPより転載

今回は今治に車を置いてあるので、戻ることを考えてこんな計画を立てました。

今治→<自転車>→因島→<高速船>→今治

さてさて、どんな一日になりますやら。


                          



というわけで、しまなみ海道サイクリング出発ですよーーー!!
100505000.jpg

1004504021.jpg
これからいよいよ自転車道に入ります。
最初は来島海峡大橋ですね。

100505001.jpg
橋に入るためにはまず上り坂を登ります。

登りきると・・・

1004504022.jpg

こーんな爽快なサイクリングが待っていますよ!

来島海峡大橋は全長4105m。
高低差もほとんどなく、景色を眺めながらスイスイ走れます。
連休ですから、人はそれなりに多いのでしょうが、道幅に余裕があるので
対向車や歩行者はほとんど気になりませんでした。

景色と風を楽しんだ後は、一旦西瀬戸自動車道からは離れて
大島を一般道で縦断します。

100505002.jpg
所々にこんな標識があるので、迷うことなく行けました。

続いては伯方大橋で、伯方の塩で有名な伯方島に渡ります。
100505003.jpg
ちょっと一休み。


渡り終わると、割りとすぐに大三島橋が出てきます。
100505004.jpg
お、吹流しが鯉のぼり!

大三島では、道の駅でちょっと早いお昼ごはんを頂きました。
100505006.jpg
レストランの前にはヒラメ、ヒラメ、ヒラメ!!

100505005.jpg 1004504030.jpg

ヒラメのから揚げ定食(左)と活き造り(右)。
から揚げは期待通りホクホクでおいしかったのですが、
いろんな意味で期待を裏切ってくれたのが活き造り。

ヒラメって「上品な白身」ってイメージじゃないですか。
これは違ったんです。
分厚く切られたせいもあるかと思うんですが、
潮の味っていうか、すごく魚らしいワイルドな味がしたんですよ。

1004504023.jpg
はるみ、せとか、たんかん、デコポン、はっさく、日向夏、ポンカン、紅甘夏、サンフルーツ・・・
外では、たくさんの種類の柑橘が売られていました。さすが瀬戸内。

100505007.jpg
次に渡る橋、多々羅大橋を望んで。


お腹いっぱいになったのでサイクリング続行です。

多田羅大橋を渡り終わると生口島に入ります。
サイクリングロードはずーっと景色の良い海沿いを走るのですが、
だんだんと雲行きが怪しくなり、ついには小雨が降り出しました。
季節が良かったので寒くはなかったのですが、多少疲れてきたこともあり
ちょっとしんどかったかな。

本日最後の橋、生口橋です。
100505009.jpg

ゆっくりと噛み締めながら橋を渡り、坂を下って一般道へ・・・




ここで、今回の旅行最大のハプニングが起きました。
振り返って橋の写真を撮ろうとしたら・・・

カメラがない!

上の写真を撮った、橋の入り口に置いてきてしまったのですΣ (゚Д゚;)

今下ったばかりの道を全体力をかけて登りましたよ、ええ。
あまりに慌てていたので、下りのときに上げたギアを下げるのを忘れて
足が攣りそうになったり・・・

カメラ、誰かに取られちゃったりしてないか?
海に落ちたりしちゃってないか?
どきどき、どきどき・・・


ありました!
橋の欄干に乗っていました・・・

100505015.jpg
カメラを発見して力が抜けたT氏

気を取り直して・・・
1004504025.jpg
因島より生口橋を振り返って。ツツジが満開です。
この旅行はスタートの藤から始まって、どこも花がきれいでしたね。


                          


しまなみ海道の終点である尾道までは、あと一つ向島が残っていますが
今回は因島までで終了です。
最初にもちょっと書きましたが、尾道まで行ってしまうと
その日中に今治まで戻るのは厳しいと考えたので。
(現在、尾道-今治間を直接つなぐ船がないんですよ)

というわけで、因島の土生港からいくつかの島を経由する快速船で今治まで帰りました。
船には部活帰りの中学生や、ちょいと買い物に行ってきたような人なんかもいて
まるでバスみたいに普通に使われているのが、不思議なような、なるほどなような。

100505010.jpg
船から建設中の橋が見えました。
さすが瀬戸内海は波が穏やか、船酔い女王の私でも全然平気でしたよ。

100505016.jpg
船を下りてから寄ってみた今治城です。
お堀に海水が引かれているのが珍しいんだとか。
(お堀に鯉じゃなくてボラが泳いでいるのは、確かにちょっと奇異でした)


100505012.jpg

この日の夕食はうどんの「かめや」で。
別に有名じゃないし、冷凍うどんだし、特にどうということのない店だったのですが
疲れた体にとても優しい味でした。


                          


いやー、憧れのしまなみ海道サイクリングはとっても楽しかったです。
最中ももちろん楽しんだのですが、今振り返るとじわじわ来ますね。

景色が美しいのはもちろんですが、自転車として整備されているだけあって
とても走りやすいんですよ。
橋の前後には必ずアップダウンがあるのですが、
登りはそれなりの自転車でしたら、立ち漕ぎ不要な勾配に抑えられていたり、
下りも無理なスピードが出ないよう設計されているんですね。
橋以外は一般道を走るのですが、段差が少ないよう作られていますし
自転車道の道幅もあるので、並走する車をあまり気にせず走れました。
(もちろん注意は必要なのですが)

自転車に乗る人、ぜひ行ってみて下さい!
普段は乗らないという人、レンタサイクルもあるそうですよ!

※しまなみ海道については、SHIMAPが詳しいです。
 特に、Q&Aのページは、橋の種類から所要時間まで、ためになる情報がいろいろ書いてありますよ。

・・・
旅行はまだまだ続きます。
次エントリーをお楽しみに。

100505017.jpg ナゼ人間は行って帰ってくるだけなんて無駄なことをするのか

23:45 カメのいる風景 | コメント(5) | トラックバック(1)

瀬戸内ぐる~り一周巡り その1

2010/05/04
世の中はゴールデンウィークですね。

天候も良くさわやかな春真っ盛り、皆様いかがお過ごしですか。
そんなの関係ねぇ、仕事だよ仕事!という方はご苦労様です。
出かけたはいいが渋滞だよ渋滞!という方は、安全運転よろしくです。

本日、我が家では今年初めてまおさんを放牧しました。
1004504015.jpg てくてく

1004504016.jpg 壁発見

100504020.jpg くんくん、なんだこれ(T氏が脱ぎ捨てたズボン)

1004504017.jpg でかい足だ

1004504018.jpg やっぱりここが一番おちつくなあ

やっぱり、カメが歩く部屋は和む~(´∀`)


                         


ここ2,3週間、T氏は土日返上で忙しく仕事をしていました。
私もあれやこれやでばたばたしてました。
2人して必死で頑張っていたのには理由がありました。

このGWに、数年来温め続けていた企画を実現することにしたのです。
その企画とは、本州と四国を結ぶ3本道のうちの1本、しまなみ海道を自転車で渡るということ。

honsyuushikoku.jpg
本州四国連絡連絡株式会社より転載)

しまなみ海道は、一番左「西瀬戸自動車道」の愛称で、基本自動車専用道なのですが
島々をつなぐ大きな橋の上を人が歩いたり、自転車や原付で通行できるのです。
また、全体が瀬戸内海横断自転車道として整備されているので、
自転車一本で瀬戸内海を渡れるんですよ!

プランとしては、
出発→山陽自動車道経由瀬戸大橋→今治→しまなみ海道自転車
→今治に戻る→しまなみ海道を車で渡る→山陽自動車道経由→家到着 

みたいな感じで組んでみました。
この春の天候不順もあり、計画時は天気が多少心配ではありましたが
さてさて、どうなることやら。


                          


4月29日、GWがいよいよスタート。
睡眠時間3時間で朝6時に出発です。
っていうか、もう高速道路が渋滞してるよ・・・みんなご苦労なこった(あんたたちもだよ)


渋滞を抜けた後は、順調に山陽道を西へ西へドライブ。
昼前にちょっと高速を降りて、渋川マリン水族館(岡山県玉野市)に立ち寄りました。

ちょうど藤祭り開催中
1004504000.jpg

1004504001.jpg
ついに瀬戸内海だー!

水族館に入るとすぐ、アカウミガメの水槽がありました。
1004504003.jpg

1004504004.jpg
この子はどう見てもアオウミガメなんですが…

意外と中は広く、瀬戸内の魚が中心に展示されています。
1004504005.jpg

瀬戸内沿岸の人々が春告げ魚として珍重するイカナゴ
1004504006.jpg

1004504007.jpg
こんな風に砂に潜るんですね。

さて、水族館を出たあとは、いよいよ瀬戸大橋を渡ります。
明石海峡大橋は何度も渡っていますが、車で瀬戸大橋は初めてなんですよ♪

1004504008.jpg
トンネルを越えると・・・

1004504009.jpg
目の前には橋!

1004504011.jpg
途中、与島PAにて。

1004504012.jpg
上に車、下に電車が通るようになっています。

1004504019.jpg
どーん!


                          


橋を渡り終えて四国に上陸し、松山道を経由して無事今治に到着。

今宵は今治名物「焼鳥」を頂くぞー!と街へ出たのはよかったのですが。
ネットで調べていった店が2店も閉店してたり、やっと見つけた店は満席だったりして
無事食べられるか危ぶまれたのですが。。。

・・・なんとかたどり着きました。

1004504013.jpg
大好物の鶏皮を前に「待て」がかかるT氏

1004504014.jpg

普通の焼き鳥と違うのが、串に刺してではなく鉄板で挟んで焼くのです。
なので、手羽先や鶏モモの表面がパリっと、中はジューシーなのですよ。
あと、ピーマンやレンコンの肉詰め。これがまたおいしかったですー!

明日に備えてエネルギーチャージも完了し、あとは晴れるのを祈るのみ!
(次エントリーに続く)

1004504020.jpg ボクおるすばん
13:14 カメのいる風景 | コメント(5) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。