07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

夏休みの宿題

2010/08/28
毎回毎回暑い暑い暑いと書くのもどうかと思うのですが・・・

クーラーがリビングにしかない我が家。
暑くてどうしようもない日は、リビング(の隣の和室)で寝ることになります。

和室にベッドのマットレスを持ってこれないので、床にキャンプ用のマットを敷いて寝ています。
いっそのことテント張っちゃおうよ!とか冗談言ってますが・・・

なんというか・・・難民みたいだ。

優秀なマット(サーモレスト)のおかげで腰が痛くなったりはしないですが
普段のマットレスに比べたら全然小さいので、寝返りを打つとはみ出てしまうのが悲しい。
早く普通の寝床で寝たいよ・・・

100828017.jpg
これが足を向けて寝られない、夏中フル稼働のクーラー。
この間なんて、あんまり暑くて部屋に水が吹き出してきたぜ!(排水管が詰まっただけでした)



                          



というわけで、前回のエントリーでやっと
一ヶ月前の北海道旅行の記事をアップし終わったわけですが
まだ回収していない伏線がありました。
今回はそれらを拾っていきたいと思います。


①旅行中、まおさんはどうしていたのか?

1週間ほど優雅なホテル暮らしだったまおさん
その間どうしていたのでしょうか。

トータススタイルに預けると、その間の状態を記録したシートがいただけます。
去年初めて預けたときは、最初の日は慣れない環境のせいか
エサを食べなかったらしいのですが・・・

今年のシート。(写真のクリックで拡大します)
100828000.jpg

初日から元気だったようです(^^)
店員さんにも、「すごく元気なカメちゃんですね」と言われました(^^)
元気すぎて迷惑かけなかっただろうかと心配です(^^;;)

預けるときの記事でと書きましたが、今回はクチバシのお手入れをお願いしました。
シートを見ると、初日の夜にやっていただいたようです。

さて、どんな風になったかな?

before
100828011.jpg 100828012.jpg

after
100828015.jpg 100828016.jpg

欠けたところが揃うまでは行きませんでしたが、他の部分はきれいになりました(´∀`)
よっ、男前!

100828021.jpg 男前がんばる~!

・・・それ男前ちゃうし


②北海道土産
フェリーに乗る前に寄った小樽のスーパーで、夕張メロンを買いました。
100828013.jpg

100828014.jpg おや?

早速、頂くことにしました。
100828006.jpg
見よ、このつやつやジューシー!
香りをお伝えできないのが本当に残念です。

まずは、お留守番のまおさんからどうぞ。
100828003.jpg ん?

100828004.jpg お!

100828005.jpg バクッ!

見ての通り、一瞬で平らげました。おいしかったんだね。

100828022.jpg 夕張産まおたろう


③イモムシの正体
北海道旅行とは関係ないのですが・・・

プランターの中にハナムグリと思われる幼虫がいましたと、以前お伝えしたのですが
その正体が確認できました。

まおさんとベランダを洗っていたら、
100828007.jpg

サンダルの上に・・・
100828008.jpg  100828023.jpg
シロテンハナムグリでした。
(一匹だけではなく、ベランダで数匹確認しているので、
 我が家のプランター出身でまず間違いないと思います)

きれいになったまおさん、お食事中
100828018.jpg


                          


そんなこんなで8月ももうすぐ終わり。
残っていたネタを回収して、なんとか宿題が終わった気分です。
って、9月になってもまだまだ暑いみたいだけど・・・

100828030.jpg


100828010.jpg ゆーさんもヤブガラシを食べてがんばろう!

え、遠慮しときます(´ー`;)

スポンサーサイト
21:14 かめのまおさん | コメント(7) | トラックバック(0)

北の国から '10日本最北の地へ

2010/08/22
先ほど、花火を見てきました。
100821032.jpg 100821033.jpg

家から自転車で15分ほど、猪名川花火大会です。
河原で寝転んで眺めました。きれいだった~

立秋も過ぎ、お盆も終わり、今日8/22は処暑だそうです。

処暑; 暑さが峠を越えて後退し始めるころ(Wikipedia) だそうですが、
峠を越えたどころか、暑くて夜もクーラー切れねえよ!な日々。
今月の電気代が心配で心配で夜も眠れません、というのはウソですが
やっぱり疲れが取れきらないのか、週の後半は死にそうになりながら仕事してます。。。

元気なのはゴーヤ。
花に続き、実が次々となってますよ。
100821026.jpg
上のほうに10個ぐらいなっているの、見えます?

初収穫はゴーヤの苦味を堪能すべく、シンプルなおひたしにしました。
100821028.jpg
ニガー!ウマー!

最近のまおさんはリュウゼツサイの茎がお気に入り。
ポリポリ、しゃきしゃきとおいしそうな音をさせて食べてます。
100821029.jpg ゴーヤは嫌いだけどボクも元気だよ


                          


そういえば。
上で8/22と書いて気付いたのですが、北海道に行ったのってもう一月前なんですね。
バタバタして書けないでいるうちに、もうそんな話は忘れちゃったよ!とか言われそうですが
前回は、利尻島でうるうるのアザラシに癒されて、とろとろのウニ食べたぜ! 
というところまで書きました。

というわけで、続きです。


                          


ウニで大満足して、次の日の利尻山登山に備え、8時に寝た我ら。
(島一周サイクリングで疲れていたとは言え、次の日5時出発とはいえ、早すぎだろ!)

次の朝。

100821000.jpg
ゴーゴーという音で眼が覚めました。
写真では伝わりにくいのですが、結構な雨と風です。
せっかくの日が、旅行中一番ひどい天気に当たってしまいましたよ。。。

提督の決断は「登山中止」。
利尻山は1721mの山、なめちゃあかんということで。

100821001.jpg
せっかくの登山弁当を座敷で食べる。ちょっとサミシイ。。。

ま、お天気のことは仕方ないです。
蝦夷梅雨を吹き飛ばすのに晴れ男&晴れ女だけでは足りなかったようです。

本当はこの日一日を登山に当てていたのですが、できないとあれば
早めに稚内に戻ることにしました。
100821002.jpg
もちろん自転車も一緒にフェリーに乗ります。

稚内に着いて、フェリー乗り場から数km北。
前日も訪れたノシャップ岬に位置するノシャップ寒流水族館。
100821003.jpg
北緯45.26度、日本で一番北にある水族館だそうですよ。

入るとすぐ、ペンギン、アザラシプールがあります。
100821030.jpg
雨が降ってきたから入れてくださーい(っていつも濡れてるじゃん!)

こちらでも、アザラシに餌をやることができます。
100821004.jpg

100821005.jpg「メシだってよ」「早くよこせよ」

・・・なんかちょっと目つき悪くね?
じゃ、エサやりますよー

100821006.jpg
うわ、こわっ!!

アザラシといってもいろいろいるんだねえ・・・と言いながら中へ。

100821007.jpg
お出迎えアカウミガメ。冬はヒーターを入れてもらうんだろうか?

基本的には北の海の魚を展示しているので、魚種はおたる水族館に似ています。
イトウに、
100821008.jpg

ホッケに、
100821009.jpg

フウセンウオ。
100821010.jpg

意外と立派な展示に、なぜかアカミミガメ。
100821011.jpg

出口近くに電気ウナギがいて、怒ると(興奮すると)電気がつきます。
100821012.jpg

100821013.jpg
ウナギを怒らせるのにエネルギーを注ぐT氏

水族館を出たところにあったレストランで、稚内名物「たこしゃぶ」を食べました。
冷凍タコをうすーくスライスしたものを、さっとお湯にくぐらせてポン酢で食べます。
100821014.jpg

100821015.jpg

それほど期待していなかったのですが、けっこういけます!
(その後もう一度食べたのですが、タコの薄さと質によって味がだいぶ変わるようです)

水族館を出た後、南に進路をとって向かったのは・・・

100821016.jpg
サロベツ原野です。
ラムサール条約にも登録された、200km2にも及ぶ広大な湿原で、
さまざまな高原植物や動物が見られるんだとか。

「だとか」と書いたのは、このとき大雨であまりじっくり観察することができなかったからなのですが
それでも野生のモウセンゴケを見られて満足。
100821025.jpg
養分の少ない泥炭地で、虫を捕らえて養分にするんです。

サロベツを出発し、今度はどんどん北を目指します。
north_map.jpg
阪急交通社のサイトより引用。)
この日の行動は利尻島→稚内→ノシャップ岬→サロベツ。そして・・・

着いたのは、日本最北端の地、宗谷岬。
100821017.jpg

サハリンとの距離は約40km。
晴れた日には見えるらしいですよ。


                          


最終日。
稚内から小樽に向けて南下していきますよー。

途中、中川町自然史博物館や、
100821018.jpg
(中川町近辺はたくさんのアンモナイトや、恐竜まで出土するらしく、
 廃校の小学校に納めておくにはもったいないくらいたくさんの化石が展示されていました)

美深町チョウザメ館なんかに立ち寄り
100821019.jpg

朝もぎ茹でたてトウモロコシを2回も食べ、
100821031.jpg

なぜか小樽港で観覧車に乗り、(観覧車なんて20年ぶりだよ)
100821020.jpg

小樽港からフェリーに乗って・・・
100821021.jpg
逆方向を航行する「はまなす」とすれ違い、

100821024.jpg
富山沖あたりで夕日を見て、夜9時ごろ舞鶴に到着しました。

雨だったり、寒かったり、利尻島一周は結構大変だったり、稚内のホテルは変だったりと
いろいろありましたが、予定していなかったサロベツも見られたし、
後から思い出すとじわじわと来る、そんな旅でした。
お盆明けの猛暑をパスして涼しい(を通り越して寒い)ところでのーんびりできたしね。

帰ってきた次の朝、今年初の姫スイレンが咲きました。
100821027.jpg
待ってくれてありがとう。

まおさんもおかえりー!
100821035.jpg ただいまー

というわけで、「北の国から '10シリーズ」終了です。


PS
帰りのフェリーの中で、ビンゴ大会があったんですよ。
なんと、一番最初にリーチになって、ストラップをもらいました。
「最初にリーチになった人はその後なかなか最後のが開かないから」ということで。
100821022.jpg

ところが、期待に反して。
2番目にビンゴになっちゃったんですよ。
というわけでタオルゲットしましたヽ(゚∀゚)ノ
100821023.jpg

今年の運はこれで使い果たした、ってことは・・・ないよね・・・(´・ω・`)


01:12 カメのいる風景 | コメント(4) | トラックバック(0)

やっぱり

2010/08/18
さっき録画していたのを確認したのですが
前エントリーの件、やっぱり出る出る詐欺でした(´・ω・`)
楽しみにしてくださった方、すみません。
もしかして番組をチェックしてくださった方がいらっしゃったら
本当にすみません。。。

まおさんが紹介されると言われたコーナーのお題は
「夏に癒される動物動画特集」みたいな感じで、
カメはカメでもオカメインコやパンダ、犬に猫たくさんが出演してましたが
亀の出演はありませんでした・・・
またもや、時間の関係でカットされたものと思われます。
(気温が下がったら湿度が上がるなんて当たり前の話を延々としてるから
 時間が足りなくなるのだ!)

やっぱりハチュはマイナーなんですかね。
猫なんかよりカメのほうが数倍癒されると思うんですが・・・

というわけで、カメのかわいさを全世界に発信するという
野望は未だ果たせずなのなので、これからもがんばってブログでカメの魅力を訴えるぞ!
(とりあえず、早く北海道旅行のエントリーを書き終えろ、と)

100818001.jpg 飼い主に代わってごめんなさい

22:22 かめのまおさん | コメント(5) | トラックバック(0)

お知らせ

2010/08/14
8/18(水)、とくダネ!内、のデーブ・インパクトというコーナーの中で
まおさん出演の「Tortoise Chasing Tomato(トマトを追いかけるカメ)」の動画が紹介されるそうです。

ただ、フ○テレビには以前、出る出る詐欺に引っかかっているので
今回も半信半疑なんですがね。今回のは生番組だし。
(番組担当の方からも、「生なので確定ではない」とは言われてます)

というわけで、出たらラッキー、出なかったらごめんなさい、ということで。

100814000.jpg 出なかったらごめんね

21:32 かめのまおさん | コメント(6) | トラックバック(0)

北の国から '10利尻

2010/08/10
3大日本民族大移動の一つ、お盆休みが始まりましたが、皆様いかがお過ごしですか。

私はブログにも書いた通り、北海道旅行で夏休みを使い切ってしまったので、
夏休みだと喜んでる同僚達を横目に、会社のカレンダー通りに仕事でございますよ。
しかも土曜まで鬼研修第2弾でして、日曜日は一日溶けてました。。。

そんな人間も溶ける暑さの中、元気なのはゴーヤ。
100809031.jpg

100809032.jpg
だいぶ緑のカーテンとして機能しつつあります。
花もたくさん咲いて、実も育ってきましたよ!
100809030.jpg


もちろん、この方も元気です。
朝になるとベランダに出して、思う存分食べて遊んでもらってます。
ベランダでカッコンカッコンと歩いているのを聞きながら、二度寝する休日は至福・・・

・・・ん?
なんか臭い・・・?

あー!!!!!!!!
100809033.jpg 完璧な仕事っぷり

100809035.jpg やべ、ばれた
まおのすけーーーーーー!!!
昨日ベランダ掃除したばっかりだったのにーーー!
100809034.jpg

どうやら、腹で塗り広げた模様。
仕方なく、ベランダとまおさんを洗う羽目に。。。

ただでさえ暑いのに、こんなことで熱くなるのも体力を消耗するので
涼しかった北海道を思い出してクールダウンしましょうか・・・


                          


というわけで、丸一日小樽を満喫した我ら。
次の朝、ひたすら北を目指して出発です。

途中のSAで朝取り茹でたてトウモロコシを買いました。
100809000.jpg
すっごく甘くてジューシー!

旭川の北、士別剣淵で道央自動車道は終わりますが、我々は
天塩川に沿って、更に北へ北へとドライブしました。
100809002.jpg
矢印は積雪時に車線の端を示す標識。これを見ると北海道だなーと思います。

名寄、幌延、豊富と来て、ついに・・・

日本最北の市、稚内まで来ましたよー!
右はオホーツク海(宗谷湾)、東は日本海の野寒布(ノシャップ)岬です。
100809003.jpg


                          


次の朝、小雨
一抹の不安を抱きつつ、稚内に車を置いて自転車でフェリーで利尻島に渡りました。
100809004.jpg

北海道と利尻島の位置関係はこんな感じ。
rireikouro.gif
ハートランドフェリーのサイトより)

稚内港から1時間40分で、利尻島鴛泊(おしどまり)港に到着。
島もやはり小雨。。。
100809005.jpg
雲の隙間から一瞬利尻山の山頂が見えました。

利尻山。またの名を利尻富士。
日本百名山最初の山。T氏憧れの山。

今回の旅の目的の一つは、この利尻山登山です。
登山は明日、晴れてくれーと祈りつつ、とりあえず自転車で島を巡ることにしました。

100809050.jpg
(利尻富士町コミュニティぽーたる 利尻島観光マップ「しまっぷ」より)

鴛泊港から少し坂を上ると、サイクリングロードがあります。
100809006.jpg
港とは僅かな標高差ですが、雲がギリギリまで来ていますね。
自転車道はよく整備されており、左右はほぼ手付かずの自然。
気持ちよく走れました。

姫沼です。
100809007.jpg

100809009.jpg

観光客の集団が途切れると、しん、と透明な静寂。
鳥の声も、風の音もするはずなのですが、水に吸い取られてしまったよう。

エゾカンゾウも花盛り。
100809040.jpg

一気に花盛りになって虫たちも大忙し。
100809010.jpg

小人さんが出てきそうな一瞬。
100808002.jpg

沼を後にし、自転車道を降りてからは道道108号線(北海道の道だから道道!)に沿って
島を一周します。
この辺りになると、雲がどんどん広がってきてついには雲の中を走る羽目に・・・
(季節柄寒くはないのですが、霧雨みたいな感じで体はびっしょりです・・・)

100809011.jpg
霧雨の中、昆布を干す人たち。
そうです、これが昆布界のエリート、利尻昆布になるのです。
島中に、砂利を引いた昆布干し場がたくさんありました。

霧の中で幻想的だったオタマトリ沼。
100809041.jpg

島の南にある仙法志御崎公園。
ここではアザラシに餌をやれるのですよ。
100809013.jpg

お、来ましたよ。
100809014.jpg すーい

100809017.jpg うるうる

100809020.jpg うるうる

うわーっかわいいっ!

これはやばい、超かわいいです。
公園はちょっと離れているし、海以外に大したものはないのですが
わざわざ見に行ってよかったです。
おたる水族館で見た、「ホラホラ餌よこせこのやろう」みたいな、スレた子達とは違って
あくまでつつましいその様子は、心を打ちます。

100809016.jpg
でもやっぱり、餌を食べる瞬間はケモノって感じでちょっとコワイですが。

100809015.jpg
うる?

さて、出発ですよ。
今まで南下していた方位磁針が、北上し始めました。

その昔は火山だったという利尻島。
溶岩が作った「寝熊の岩」。熊に見えます?
100809018.jpg

午後3時ごろ、長針の45分のあたり、沓形まで来ました。
鴛泊と並ぶ、利尻島のもう一つの港町です。

自転車漕いでお腹はとっくに空いていたのですが、、
せっかく夏に利尻島に来たのだから、とお昼ご飯をここまで我慢しておりました。
そこまでして食べたかったものはといいますと・・・

じゃーん!
100809019.jpg

6月~8月の3ヶ月のみ解禁になる、エゾバフンウニ。
その身を贅沢に使ったウニ丼です。
利尻昆布をいっぱい食べて育ったウニが、おいしくないわけない!

100809021.jpg
ぱくっ
じーーーーーーーーーん

もうね、今まで食べてたウニはなんだったんだろうと。
おいしいウニに限り、今日からウニ苦手っていうのは撤回します!

ウニで元気をつけ、原野を横切る自転車道に戻ってあともう少し。
100809022.jpg

5時過ぎ、無事島一周(約60km)を走破しました。
宿に戻り、広ーい温泉でゆっくり温まったあと、
本日の夕食は・・・豪華!
100809023.jpg

ウニの剥き身に
100809025.jpg

ウニの炊き込みご飯、そして
100809024.jpg

なんと、ウニの土瓶蒸し。
100809026.jpg

疲れた体に滋養が沁みていくのが分かります。
明日はいよいよ利尻山登山の予定。
晴れずともせめて雨があがることを願いつつ、早めに床につきました。

100809036.jpg おやすみなさい。Zzz
01:14 カメのいる風景 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。