03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ホタルの里親になってみた

2009/12/07
12月と言えば・・・スキー山開きとかルミナリエとかボーナスとかいろいろありますが。

091207000.jpg 外は寒くてもまおさんちは常夏


土方スペシャル               土方スペシャル               土方スペシャル


家から車で30分くらいの場所にある道の駅で、
新そば祭り開催とのことで、行ってまいりました。(地味)
30分車で行っただけで蕎麦の産地なんてどんなイナカやねんというご意見はおいといて・・・

091207007.jpg

その場で打ちたて、ゆで立てが食べられます。
2種類のメニューから一つづつ注文して待つことしばし。

注文の品が出来上がりました~♪
091207008.jpg
かも南蛮(温)とおろし蕎麦(冷)

ここの蕎麦はわりと精白度合いが高いようで、あっさりしたお味でした。
かも南蛮の甘めの味付けと相性が良かった気がします。おろしにはちょっと負けちゃうかな・・・

次来たときはざるで食べてみようと思います。


黄葉したイチョウの葉01(白い背景付き) †SbWebs†              黄葉したイチョウの葉01(白い背景付き) †SbWebs†             黄葉したイチョウの葉01(白い背景付き) †SbWebs†


時を遡ること約1ヶ月、11月の初旬。
市民広報にこんなお知らせが載っているのを発見しました。

CA370535.jpg

「ホタルの里親募集中」

なんでも、ホタルを市内の小川に放流するという企画を3年前からやっていて
今年、初めて一般からホタルの幼虫を育てる里親を募集するんだそうです。

こ、これは応募するしかない(゚∀゚)!


実は、応募にあたってちょっと不安がありました。
募集要項は「小学生以上」となっていたのですが、いい歳した大人が応募していいもんだろうか・・・?
応募者はみんな小学生だったりしないか?

ま、よかよか!
年齢の上限は書いてないじゃん!
というわけで、ホタルへの熱い思いをつづって葉書を投函したのでした。

そして、当選の葉書を受け取ったのが11月半ば。
わくわくわくわく。


黄葉したイチョウの葉01(白い背景付き) †SbWebs†              黄葉したイチョウの葉01(白い背景付き) †SbWebs†             黄葉したイチョウの葉01(白い背景付き) †SbWebs†


12月某日、飼育説明会の開催日。
夕方から開催される説明会に出るために、私は定時と共に席を立ち駅までダッシュ、
T氏は朝一時間も早く出てフレックスタイム使用という入れ込みっぷり。
(その熱意は仕事に生かすべきだという声がどこからか聞こえ(ry


会場に着くと。

・・・不安的中(-_-;)  右も左も小学生ばっかり・・・
大人もいるんですが、明らかに保護者。
おそらく、大人二人なのは我々だけだったかと。

ま、よかよか!気にしない気にしない!

ホタルの一生に始まり、飼育の仕方やエサについて説明を受けたのち
いよいよホタルの幼虫を受け取り、そーっと抱えて、はやる気持ちを抑えて帰宅しました。
(以下、虫嫌いな人は注意)


091207002.jpg
飼育キット

091207025.jpg
中身はこんな感じ。

幼虫とエサのカワニナが入ったビニールををケースにあけました。
(とんがった巻貝がカワニナで、細長いのがホタルの幼虫)
091207004.jpg

幼虫の大きさに差がありますが、みんな今年生まれた子で
どうしても成長速度に差が出るものなんだそうです。
(成長の遅い子は2年かけて大人になるとか)

さっそくエサのカワニナに食らいついている子発見!
091207005.jpg

トゲトゲの出た奴が幼虫で、消化液を貝にかけて溶かして食べるんだそうな。
トゲトゲは足ではなく、水中で呼吸するためのエラなんだとか。
ま、あんまりカワイイものではない・・・か?

小石、欠けたお皿などを入れてセッティング終了。
あまり暖かくなりすぎず、静かなところに置いて下さいとのことだったので

091207020.jpg

置き場所は洗濯機の上wありえないwwwww
(洗濯するときは風呂場に避難させてますよ)

さてさて、幼少の頃からいろんなものを育ててきた私も、ホタルの飼育は初めて。
来年2月の終わりまで、小川に放流するまで約3ヶ月育てるわけですが
新米里親業、どうなりますことやら。。。

091207001.jpg まーた変なことを始めたらしいよ

スポンサーサイト
23:07 いきもののいる風景 | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
すごい!!
蛍飼うんですかー!?
いいなー、うらやましい♪
わたしもいつかかってみたいです!!

もちろんリクガメも♪
生き物に囲まれた生活ってなんかいいですよね♪
No title
蛍の放流のニュースは時々目にしますが、こうやって幼虫を育てるというのは想像もしていませんでした。
来年夏にはゆーさん達が育てた蛍がほわほわと光りながら飛ぶんですね。
うわあ、貴重な経験ですねー。
/*コメントありがとうございます*/
>なつみさま
ホタルを家で飼えるなんて思ってもみませんでした。
結構大きさがばらつくことからも分かるように
多くの個体を大きく育てるのは難しいようですが
一匹でも多くに育ってもらえるようがんばります。

生き物がいる生活、楽しいですよね。
家にカエルが来たりテントウムシが来たりするのもまたよしです。

>片岡美魁
飼育は2月の終わりまでで、小川に放流します。
その後4月くらいに上陸して蛹になり、6月に成虫になるのだそうです。
そういうわけで、成虫まで育てるわけではないのですが
羽化した成虫を観察する里親限定イベントがあるそうなので
それを楽しみに里親業精進しますです。
楽しいイベント
まおさんったらクールを装いつつ、実はホタルちゃん達に嫉妬してるのかな~?

里親って良く聞くけど、こういう方法だったんですね。
親子連れに混じって大人のみで参加のゆーさん夫妻に笑ってしまいました。
でも大人だけだって物凄く楽しそうなんですけどね^^

/*コメントありがとうございます*/
>ほり子さま

嫉妬ほどカメに似合わない言葉はないと思います。
何しろ他人はどうでもいいんだから(マイペースとも言う)w
他人と比較しない、そんな悟りの境地にワタシモナリタイ・・・

周囲の目が気にならないといったらウソになりますが
自意識さえクリアできれば結構平気なものです。
ま、オバサンになったってことですがwww

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。