05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

亜熱帯で正月を〈3〉

2010/01/24
大寒を過ぎ、一年で一番寒い季節ですねさむっ…!

勤務先のオフィスでは、省エネがなんとかやらでエアコンのスイッチの横に
「夏28℃、冬20℃」とでかでかと書かれたシールが貼ってあってあるんです。
このオフィス、天井が高くてスースーするんでこっそり温度を上げておくも
無駄に正義感強い誰かが20℃に下げてしまうヽ(`Д´)ノダレダコノヤロウ

いくらウォームビズだからって、いくら私が寒がりだって
絶対20℃ないんじゃないかと思うんですが。
室内でドカジャン着てレッグウォーマーしてひざ掛けに湯たんぽって
職場環境としてどうかと思うんですがね、ええ。

しかも週明けは建物が冷やされてこれまた寒い。特に床。
タダでさえ会社行きたくないのに、土曜日の今から憂鬱だよ・・・
あああ、亜熱帯沖縄は良かったなあ・・・

100124014.jpg アンタのオフィス事情なんてどうでもいいし


そんなわけで、約一月前のあったか沖縄を思い出しつつ、
第三話 “沖縄で新年を” の巻。

100124000.jpg
ホテルの窓から見た初日の出(この後うっかり二度寝して危うく朝食を逃しかける)

アウトレットモールでこれまたうっかり午前中費やし
(時間を費やした割には、やったことは昼食を食べただけという・・・)
昼過ぎからのーんびり南に向かってドライブ。

知念城
100124001.jpg
有名なアーチ門は修復中でしたが、これだけ残っているということが逆に驚き。

ニライカナイ橋
100124002.jpg

知念岬の近くにあり、海に向かって飛び出すように架けられた橋です。
「ニライカナイ」とは沖縄の神話に出てくる楽園で、
年初にそこから神がやってきて豊穣をもたらしてくれるのだそうです。


斎場御獄
橋を下って少し行ったところに、斎場御獄(せーふぁ・うたき)があります。
100124015.jpg

世界遺産にもなっているこの場所は、琉球における信仰の場所「御獄」の中でも
最も格が高い場所、かつては男子禁制だったそうな。
今でもたくさんの方がお参りにいらっしゃるそうです。

山道を登り、幾つかの拝所を過ぎ、最後の拝所である三庫理(さんぐぅい)。
この造形は自然に出来たものだそうです。スゲー。
100124020.jpg

岩の隙間をくぐると・・・

100124005.jpg

ぽっかりと空いた隙間から光が飛び込んできて、
沖縄創生の主「アマミキヨ」が最初に降り立った地とされる久高島が見えました。

「スピリチュアル」とか普段は全く気にしない、困ったときしか神頼みしない私ですが
自然と手を合わせてしまうほどの美しさ。。。
思わぬ初詣となりました。


キラキラ               キラキラ               キラキラ


最終日は首里城へ。
100124006.jpg

言わずと知れた定番観光スポットですが、
1/1~3は特別イベント「新春の宴」が開催されるのです。

御座楽の演奏に始まり、朝から夕方まで儀式の再現やら琉球舞踊やらを見物できるそうです。
今回は、王朝時代に正殿正面の「御庭」で行われたという新春の儀式を見てきました。

100124013.jpg
鮮やかな装束に身を包んだ人々が扮するのは、国王をはじめとする貴族、役人達。

100124007.jpg
王様に向かって「ワンスイ」「ツァイワンスイ」「ワンワンスイ」
(国王バンザイ、もういっちょバンザイ、バンバンザイ)

お正月沖縄に行かれる方はぜひ。甘酒の振る舞いもありますよ。


キラキラ               キラキラ               キラキラ


てな感じで特別イベントもありつつ、のーんびりしたお正月でした。
やっぱりあったかいって人間を柔らかくしますね。

んで、数日後。
冷え冷えのオフィスで震えながら仕事するYの姿→冒頭に至るわけですorz


PS
首里城の宴が終了して、龍潭を通過。
100124009.jpg

前回はアカミミガメが泳いでた池ですが、暖かいとはいえ
さすがにカメが泳ぐには寒いらしく、姿は見えませんでした。
その代わり、変な鳥発見。

100124008.jpg

ニワトリより大きく、アヒルぐらいでしょうか。
赤い顔、白黒の羽、足には水かき。

100124010.jpg
真っ白な奴も。

帰宅後「変な鳥」でググったら2番目に出てきましたw バリケンって言うそうです。
食用で輸入されるも、逃げちゃって日本各地に住み着いてるんだとか。

PS2
懲りずに買ってきました亀せんべい
今度は梅味だよ! うめかめかめ~!
100124011.jpg

ブログのネタにするためだけに買った亀せんべい、お味は・・・
100124012.jpg

おいしいじゃん!
まぶされた梅パウダーがなかなか味わい深く、程よい酸味でおいしかったです。
T氏が気に入って、あっという間に完・食~!


スポンサーサイト
01:36 かめのまおさん | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
まおさんにお土産は?
ゆーさんの職場事情と沖縄の対比に日本は小さいと言われていても
我が国ながらあなどれないなぁと思いました。(ちょっと大げさ)
いやいや~、オフィスはホント寒そうですね~。
背骨の首の付け根あたりにカイロをつけておくと結構暖かいですよ♪

首里城の近くの池のカメは沖縄と言えど姿が有りませんでしたか…。
い、いや!2月に行った時にはいましたよ!
奴らも正月休みだったのではないでしょうか?
白い鳥もおなつかしや~。もしやこれはあの時追い駆けっこを
楽しんだ子かしら♪
沖縄って本当にいい処ですね~。
亀せん
亀せんどれも美味しいですよね
梅子亀、明日沖縄の店行って探そう。

たつのが初めて沖縄に行った時は、首里城は
石垣だけだった。

10数年後行ったら、建物が建っていた。
案内板には「首里城キャッスル」
ちと笑った。
今はどうだろうか?

冬に20度は。。。
冬に20度はさむいですよねー。。。
私なんて22度でも寒いです。。。

まおさんは冬、何度くらいのケージにいるんですか??
中吉ちゃんは0~8度です。。
うはは
ウチのお店と夏冬反対ですやん。
土曜日エアコンみたら【27℃ 強】だったもん。
え?私じゃないですよ、あげたん。
私は「強」にしただけで・・・・

イヤハヤや、それにしても正月沖縄っちゅうのは良いですな。
夫実家と一緒に行くと、新年のご挨拶も一気に出来てよいじゃな~い(笑)
No title
私の会社の席は出入り口に近いので、足元がスースーします。
この季節つらいです。
沖縄では、年明けもお城めぐりだったんですね。
今回、いっぱいお城が出てきましたが、私が行ったことのあるのは首里城だけでした…
/*コメントありがとうございます*/
会社も寒いが家も寒い。。。

>ほり子さま
首、手首、足首と「首」のつく場所を暖めるのは良いらしいですね。
ああ、早く春が来ないかなー

バリケン、ほり子さんの時にもいましたか。
結構近づいても全然逃げない子達でしたが、ホントキモかわいくて変な顔ですよね。

>たつのさま
亀せんプレーンより梅味は断然おいしかったですよー。
見つけたらぜひ!

首里城キャッスル、やっぱり変ですよね。
よく、川の名前も「TONEGAWA river」とか書いてありますよね。ずっと変だと思ってました。

>なつみさま
20℃って、じっとしてると寒いんですよね。
だからと言ってモコモコ着てると肩こるし。。。

まおさんちの温度は、外気温によって多少変わりますが
28℃位ですかねえ。
温度を保つためにセラミックヒーターやシートヒーターなどの暖房器具が欠かせないです。

>akiechinさま
T氏のオフィスもかなり暖かいらしいです。
油断してると29℃くらいになってしまうので半そでで仕事してるとか。
うらやましい。。。代わって欲しいくらいだ。

正月沖縄、そんなに混んでなかったですし
ちょっと特別っぽいイベントもあったりして
かなり良かったですよ~!

>ななちゃんさま
足元スースーは辛いですね。。。
レッグウォーマーかなり良いですよ。

沖縄の城って独特の風情があるんですよね。
首里城みたいに再建された城ももちろんいいですが
崩れかけた石灰岩の城跡は、本土の城とは違うしみじみとした景観でした。

No title
20度は寒いですよ~。今年はなぜか風邪引きやすいんで、寒さはなおさらこたえます。
まおさん、あったかそうだなあ。

それはそうと、バリケン! 変な鳥!
「微妙にでかい」とか「七面鳥みたい」とか「怖い」とか言われているようですね。都内にもいるらしいので、一度見てみたいものです。面白そう♪
/*コメントありがとうございます*/
>片岡美魁さま
風邪お大事に。
20℃って、動いていれば大丈夫なんですが
じっとしてるとじわじわ寒いんですよね・・・

写真では小さいのでわかりにくいですが、
近くで見ると顔がニワトリのとさかの素材でできていて
中途半端にでかいし、みんな柄が違うしで、他には見ない風貌してました。
あの変具合、ぜひ本物を見てほしいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。