09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

水ぬるむ3月

2010/03/20
ここ数日の暖かさで・・・

100320014.jpg
レンギョウは満開。

桜の蕾もふくらんで、ぽつりぽつりと咲き始めました(・∀・)
100320011.jpg 100320012.jpg


そして、河原の斜面では・・・
100320013.jpg
一気にタンポポが咲きました!

100320000.jpg
まおさんへのオミヤゲ、たくさん収穫できました。

まおさーん!
今日は大サービスだよ!!
100320001.jpg いそげいそげ

100320002.jpg はむっ!

100320003.jpg うまいっ! 100320004.jpg 

はむはむはむ・・・



100320005.jpg ふー、満足☆

あれ、もう帰っちゃうの?
100320006.jpg うん

え?
100320007.jpg じゃあね

ええ?
100320008.jpg よいしょ

えー?
100320009.jpg こらしょ

え・・・
100320010.jpg どっこいしょ

・・・タンポポ発見からシェルターに帰るまでの間、約15分(´・ω・`)




                          



たまには魚族の話。

①ここ数日の暖かさで、ベランダのヒメスイレンが芽を出しました。
100320018.jpg

今年は植え替えはナシですが、咲いてくれるといいなあ(´∀`)


②うちには3つ水槽があります。

そのうち一番小さな40cmの水槽は、いじめっ子や意地汚い個体がいないので
平和水槽とも呼ばれています。
現在の住民はコリドラス(コリドラス・カウディマキュラータス、コリドラス・パンダ)と
エンドラーズ稚魚、レッドチェリーシュリンプ、ドワーフボーシャ。

年末より育てていた仔パンダ5匹が大きくなったので、隔離ケースから親水槽に合流させました。

100320020.jpg
親子2ショット

アカムシ大もふもふ大会
100320021.jpg


当初3匹から始まったパンダファミリーは、現在12匹。
他にも魚が入っていることを考えるとそろそろ満員かな・・・。

ちなみに、我が家では仔パンダをこんなふうに育ててます。
以前にも書いたことがあるのですが、変更点もあるので
熱帯魚に興味ある方は続きをどうぞ。

よく、コリドラスはガラス面に産むとか水草の表面に産むとか書いてありますが、
うちのコリドラスパンダは、いつもウィローモスもさもさの中に産卵します。
うちだけですかねえ?他所のパンダもそう?
産卵数は毎回10個前後です。
これも他のコリドラスに比べたら少ないと思うのですがどうなんでしょう?

ウィローモスを切り取り、卵を回収します。
100320015.jpg

この入れ物は、100均の洗濯機ゴミ取りネットを改造したもので
産卵箱に引っ掛けて使用しています。
そーっと持ち上げると、1cmくらい残して水が抜ける優れもの。

卵及び孵化直後はあまり強い光に当てないほうがいいとか聞いたことがあるので
薄暗い場所に置いてますが、本当のところはどうなんでしょう?

時々水を入れ替えながら放置すること数日。
透明だった卵が徐々に褐色に色づき、ついに・・・

頭がでかくてオタマジャクシそっくりの仔パンダが出てきます。
100320024.jpg
写真じゃ見えませんが、意外に胸ビレが長いw

ヨークサックが痩せてくる孵化後4日め位から少しずつエサを与えます。
(最初は本当に少しで大丈夫です)
エサは冷凍ブラインシュリンプベビーを使ってましたが、
最近は「ニチドウ ベビーフード(殻むきブラインシュリンプ)」を水に溶いてスポイトでやってます。

水が少ないので水質悪化に注意しながら、しばらくネットで育ててから隔離ケースに移します。
よく言う「産卵箱」って言葉が曲者なのですが、入っているスリットが稚魚に比べてとても大きいので
孵化直後だと抜け出ちゃうんですよね・・・
(さらに悪いと、外にいる怖いお兄さんたちに吸い出されてしまう)
もともと卵が大きいコリドラスだと、2週間くらいで抜けられなくなりますが
ランプアイは1月近くネットで育てました。(結局1cmくらいで☆になりましたが)

最近まで、隔離ケースとして水作の「フロートボックス」を使っていましたが
今回初めてスドーの「サテライト」を使用してみました。

100320017.jpg

水槽の外に引っ掛けて、エアポンプをつなぎ
エアリフトによって本水槽の水を少しずつ入れ替えていきます。
一般的な産卵箱と比較して本水槽が狭くならないのと、水量が多いのが良いところだと思います。
水量が多いせいか、弱いといわれるパンダ稚魚(実際結構弱い)でもほとんど病気にならず、
かなりの確率で育つようになりました。

欠点は、エアリフトを効かせるために親水槽の水位をぎりぎりまで増やす必要があるのと、
水温のコントロールが効きにくいところでしょうか。
スリットがないので残りエサがたまりやすいというのも欠点かもしれませんが、
うちでは小エビを1,2匹掃除要員(&炭鉱のカナリア)として入れてるので
そんなには気にならなかったです。

朝晩、エサをやりながら育てると、3週間くらいでパンダ柄が出てきて
100320022.jpg

最後1月くらいはベビーフードと親水槽のエサを併用して慣らし、
3ヶ月くらいで親水槽と合流できるくらいになります。

以上、どなたかのお役に立てれば。
スポンサーサイト
23:51 魚のいる風景 | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
No title
おお、コリドラスやランプアイの産卵育成をされているんですね♪うちでは現在増やすことは考えていないのですが、いざという時のために大変勉強になりました(^-^)
ていうかーブラインシュリンプ沸かさなくてもいいというのは増やしてみたいなという気にさせられますね!
それとヒメスイレン咲くと良いですね。うちでは今年も無理かな~とはじめからあきらめ気味ですが(苦笑
No title
そちらは既にタンポポが満開ですね。
こちらはまだチラホラかな?って程度です。
飼い主が1時間かけて採って来たご飯も、カメにしてみれば
全く関係ない話なんですね。
切ないですがカメが美味しく食べてくれればと、愛した方の負けですね。

去っていく時は階段なんだww
後ろ脚の開き具合が何とも愛らしいです。
/*コメントありがとうございます*/
>いんたげさま
ランプアイは一度に産む卵が少ないわ、孵化までにえらい時間がかかるわ
しかも稚魚が超小さいわ、育つのも遅いわで
隔離して育てるのが超大変だったので、今年はスイレン鉢で再トライしようかなと考えてます。。。

ヒメスイレンの花、姫だけあって小さいのですが
なんともいえないピンクで美しかったです。
日照と肥料がカギらしいんですがね・・・がんばります(`・ω・´) >

>ほり子さま
喜んで食べてるのを見てしまったら、多少遠かろうと高かろうとがんばってしまうんですよね。。。
苦労して買ってきたんだ、採ってきたんだ、もっと食え!と言いたくなる時も多々ありますが。。。

帰るのは階段のときもスロープのときもあるのですが、どっちにしても大変ドライです。
そんなまおさんを振り向かせたくて(以下コメント冒頭に戻る)
No title
私も昨日タンポポの花を採集しました。春を感じましたよ。これからしゃっくさんの好きなタンポポの花や葉を沢山あげれる季節になります。
やっぱり春はいいですねぇ。
No title
タンポポ、咲いてきましたね。
先日、家から自転車で1時間ほど走った川べりで、沢山摘んできたところです。もうちょっと近場で咲いて欲しいのですが。
ところでまおさんは、タンポポの花だけ食べる派ですか? エキモフはむしろ茎から食べ始めることが多いようです(でも葉は食べない)。
こんなところでも好みが分かれるものなんですね。
No title
おおお!ゆーさんはお魚さんたちも飼育されているのですね。水の生き物って難しいイメージがあって(以前どじょうに死なれて以来・・・)なかなか手を出す勇気がないですが、孵化した稚魚とか本当にかわいいですね。

まおさん、きっとタンポポの香りに春の到来を感じましたね。うちのカメは野草を食べないので、せっかくのげしなどつんできても足で踏みふみしてるだけです。
おひさしぶりです(*^▽^*)ノ
お久しぶりですo(*^▽^*)o

ちびコリちゃんたちかわいいですねww
うちのコリちゃんたちは全然卵すらうんだことないんですよねー。。
がんばってうんでもらえるような環境にしないと!!
No title
タンポポ、いい感じに咲いていますね~。
我が家の近所では、不作です…
まおさん、発見から撤退まで15分^_^;
採集してきたタンポポを食べてくれて嬉しいような、嬉しくないような微妙な感じですね。
/*コメントありがとうございます*/
>ポンスケさま
春、いいですよねー
たくさんのタンポポやらレンゲやら
おいしくて体に良いカメエサを労せずゲットできるし
温度や湿度下がりすぎにやきもきしなくて済むし
何より太陽の恵みをたくさん享受できるしですからね!

>片岡美魁さま
もしかして、すごい都会に住んでいらっしゃるんですか?
ま、犬のオシッコやら排気ガスやら気にしながらだと
意外に使えないタンポポやノゲシが多かったりするんですが。

写真を見ていただければわかるように、まおさんは基本的には茎は残します。
花が一本しかない場合は茎も残さず食べたりするんですがね・・・ゼイタクな

>尚美さま
水の生き物にも難易度はいろいろありまして、
うちで飼っているのはカメよりは簡単なやつばかりだと思うのですよ。
それでも、子パンダが群れでチョロチョロもふもふしているのは大変かわいいです。
これが見られるのは、殖やした者の特権ですねw

>お久しぶりですo(*^▽^*)o  
えーと、なつみさんですよね?

とりあえず♂♀が揃ってるとして・・・
コリドラスの種類でも、繁殖が簡単なやつと難しいやつがいるようですよ。
うちは特に殖やそうとしたわけではなく、たまたま産んでくれたので
あんまりアドバイスとかできないですが
ちびコリはかわいいですよ~♪ がんばってください!

>ななちゃんさま
野草が不作な年ってありますよね。
豊作といえば、使っている駅のホームの向こうがすごいタンポポ畑になっているのですが
手が届かないし、さすがに網を乗り越えるわけにも行かず(やったら通報されそうだ)
いつもいいなあと思いつつ眺めてます。。。

カメズのためにも、早くいい漁場があるといいですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。