07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

北の国から '10利尻

2010/08/10
3大日本民族大移動の一つ、お盆休みが始まりましたが、皆様いかがお過ごしですか。

私はブログにも書いた通り、北海道旅行で夏休みを使い切ってしまったので、
夏休みだと喜んでる同僚達を横目に、会社のカレンダー通りに仕事でございますよ。
しかも土曜まで鬼研修第2弾でして、日曜日は一日溶けてました。。。

そんな人間も溶ける暑さの中、元気なのはゴーヤ。
100809031.jpg

100809032.jpg
だいぶ緑のカーテンとして機能しつつあります。
花もたくさん咲いて、実も育ってきましたよ!
100809030.jpg


もちろん、この方も元気です。
朝になるとベランダに出して、思う存分食べて遊んでもらってます。
ベランダでカッコンカッコンと歩いているのを聞きながら、二度寝する休日は至福・・・

・・・ん?
なんか臭い・・・?

あー!!!!!!!!
100809033.jpg 完璧な仕事っぷり

100809035.jpg やべ、ばれた
まおのすけーーーーーー!!!
昨日ベランダ掃除したばっかりだったのにーーー!
100809034.jpg

どうやら、腹で塗り広げた模様。
仕方なく、ベランダとまおさんを洗う羽目に。。。

ただでさえ暑いのに、こんなことで熱くなるのも体力を消耗するので
涼しかった北海道を思い出してクールダウンしましょうか・・・


                          


というわけで、丸一日小樽を満喫した我ら。
次の朝、ひたすら北を目指して出発です。

途中のSAで朝取り茹でたてトウモロコシを買いました。
100809000.jpg
すっごく甘くてジューシー!

旭川の北、士別剣淵で道央自動車道は終わりますが、我々は
天塩川に沿って、更に北へ北へとドライブしました。
100809002.jpg
矢印は積雪時に車線の端を示す標識。これを見ると北海道だなーと思います。

名寄、幌延、豊富と来て、ついに・・・

日本最北の市、稚内まで来ましたよー!
右はオホーツク海(宗谷湾)、東は日本海の野寒布(ノシャップ)岬です。
100809003.jpg


                          


次の朝、小雨
一抹の不安を抱きつつ、稚内に車を置いて自転車でフェリーで利尻島に渡りました。
100809004.jpg

北海道と利尻島の位置関係はこんな感じ。
rireikouro.gif
ハートランドフェリーのサイトより)

稚内港から1時間40分で、利尻島鴛泊(おしどまり)港に到着。
島もやはり小雨。。。
100809005.jpg
雲の隙間から一瞬利尻山の山頂が見えました。

利尻山。またの名を利尻富士。
日本百名山最初の山。T氏憧れの山。

今回の旅の目的の一つは、この利尻山登山です。
登山は明日、晴れてくれーと祈りつつ、とりあえず自転車で島を巡ることにしました。

100809050.jpg
(利尻富士町コミュニティぽーたる 利尻島観光マップ「しまっぷ」より)

鴛泊港から少し坂を上ると、サイクリングロードがあります。
100809006.jpg
港とは僅かな標高差ですが、雲がギリギリまで来ていますね。
自転車道はよく整備されており、左右はほぼ手付かずの自然。
気持ちよく走れました。

姫沼です。
100809007.jpg

100809009.jpg

観光客の集団が途切れると、しん、と透明な静寂。
鳥の声も、風の音もするはずなのですが、水に吸い取られてしまったよう。

エゾカンゾウも花盛り。
100809040.jpg

一気に花盛りになって虫たちも大忙し。
100809010.jpg

小人さんが出てきそうな一瞬。
100808002.jpg

沼を後にし、自転車道を降りてからは道道108号線(北海道の道だから道道!)に沿って
島を一周します。
この辺りになると、雲がどんどん広がってきてついには雲の中を走る羽目に・・・
(季節柄寒くはないのですが、霧雨みたいな感じで体はびっしょりです・・・)

100809011.jpg
霧雨の中、昆布を干す人たち。
そうです、これが昆布界のエリート、利尻昆布になるのです。
島中に、砂利を引いた昆布干し場がたくさんありました。

霧の中で幻想的だったオタマトリ沼。
100809041.jpg

島の南にある仙法志御崎公園。
ここではアザラシに餌をやれるのですよ。
100809013.jpg

お、来ましたよ。
100809014.jpg すーい

100809017.jpg うるうる

100809020.jpg うるうる

うわーっかわいいっ!

これはやばい、超かわいいです。
公園はちょっと離れているし、海以外に大したものはないのですが
わざわざ見に行ってよかったです。
おたる水族館で見た、「ホラホラ餌よこせこのやろう」みたいな、スレた子達とは違って
あくまでつつましいその様子は、心を打ちます。

100809016.jpg
でもやっぱり、餌を食べる瞬間はケモノって感じでちょっとコワイですが。

100809015.jpg
うる?

さて、出発ですよ。
今まで南下していた方位磁針が、北上し始めました。

その昔は火山だったという利尻島。
溶岩が作った「寝熊の岩」。熊に見えます?
100809018.jpg

午後3時ごろ、長針の45分のあたり、沓形まで来ました。
鴛泊と並ぶ、利尻島のもう一つの港町です。

自転車漕いでお腹はとっくに空いていたのですが、、
せっかく夏に利尻島に来たのだから、とお昼ご飯をここまで我慢しておりました。
そこまでして食べたかったものはといいますと・・・

じゃーん!
100809019.jpg

6月~8月の3ヶ月のみ解禁になる、エゾバフンウニ。
その身を贅沢に使ったウニ丼です。
利尻昆布をいっぱい食べて育ったウニが、おいしくないわけない!

100809021.jpg
ぱくっ
じーーーーーーーーーん

もうね、今まで食べてたウニはなんだったんだろうと。
おいしいウニに限り、今日からウニ苦手っていうのは撤回します!

ウニで元気をつけ、原野を横切る自転車道に戻ってあともう少し。
100809022.jpg

5時過ぎ、無事島一周(約60km)を走破しました。
宿に戻り、広ーい温泉でゆっくり温まったあと、
本日の夕食は・・・豪華!
100809023.jpg

ウニの剥き身に
100809025.jpg

ウニの炊き込みご飯、そして
100809024.jpg

なんと、ウニの土瓶蒸し。
100809026.jpg

疲れた体に滋養が沁みていくのが分かります。
明日はいよいよ利尻山登山の予定。
晴れずともせめて雨があがることを願いつつ、早めに床につきました。

100809036.jpg おやすみなさい。Zzz
スポンサーサイト
01:14 カメのいる風景 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
うー、ウニづくし
食べたい…凄く…でも太りそうw
きっと臭みがほとんどなくておしいんでしょうね。
まおさんベランダ汚しまくりですかwま、夏ですし水ざっと撒いてまおさんごと洗浄でピカピカですね♪
No title
ウニ丼・・・ウマそう。
一生分のウニ食べた気分ですね。
しかし・・行動範囲の広いこと

ゴーヤもすくすくと成長中。
コチラはゴーヤチャンプルですか?

まおさんピカピカ
ベランダもピカピカ

No title
まおさん…塗り広げましたか。
うちのエキモフも最近その技を習得してしまって、日々清掃に追われています。覚えなくていいよそんな技…。

アザラシのやや控えめなうるうるっぷりがかわいいですね。食べる瞬間に目を閉じているのがまたラブリー。しかも2頭も!
利尻っていいところだなあ(単純)。
No title
ごぶさたしております。

素敵な旅行ですね。しかもグルメ三昧なんて羨ましい限りですよ~。北海道一度もいったことないです。でもきれいなところですね。アザラシ君も愛きょうたっぷりで最高にかわいいです。
ゴーヤが本格的に育つ季節になりましたね。うちも今年は白いのを育てています。
完璧な仕事っぷりに爆笑!!!!
No title
雲丹、ウニ、うに・・・。良いですねぇ。美味しそうですねぇ。私、ミョウバンが入ったウニが嫌いで、ちゃんとしたウニは好物なんです。

あれっ、まおさんの尻尾大きくなってきたような・・・?
/*コメントありがとうございます*/
<いんたげさま
ウニ尽くしは、しょっちゅうやったら尿酸値やら体重やらやばい人が出そうですが
普通の人は、そんなに資金が続かないから大丈夫ですよw

汚されても夏ですし、「まおさんごと洗浄」でいいのですが
まおさんは水に漬けられるのが大嫌いなので
それはそれで大変という・・・

>たつのおとしごさま
確かに一生分のウニだったかもしれませんね。
あれを食べてしまったら、普通のウニを食べるくらいなら
食べなくていいよって気分になります。

確かにまおさんに汚されると掃除するんで、ベランダはピカピカになりますが
油断してるとまたすぐに汚されるので気が抜けません。

>片岡美魁さま
塗り広げ、エキモフちゃんもやるんですか。
掃除仲間ですねw(広げられると大変ですよね…)
ま、部屋の中を歩く姿に癒されるのとトレードオフなので、しょうがないのですが。

アザラシのウルウルはやばいですよ。
霧の中の自転車で疲れてなかったら、あと3杯分くらいエサやってたかもしれません。

>尚美さま
北海道行かれたことないんですか。意外でした。
夏は夏の、冬は冬の楽しみ方ができますし
食べ物はおいしいものがたくさんあるので
お時間ができましたらぜひ。

アザラシはあちこちの水族館でも野良のも見ましたが
正直、かわいいと思ったのは今回が初めてでした。

>ポンスケさま
ミョウバン無しのウニは、有りとは別物でしたね。
ぜひ6~9月の北海道にいらっしゃってください!

まおさんの尻尾は結構立派ですよ。
床に付いちゃうんで、普段は折り曲げて歩いてますから。
それでも、あんなデカいモノが収納できるっていうのは驚きですが。。。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。