09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

激カワツインズ堪能の巻

2011/05/15
※5/21 キリン動画アップしました


寒かった冬もさすがに少し緩みかけた2月下旬の話。

基本休みの日は昼開店の我が家ですが、
珍しく暗いうちに起き、日の出前に家を出た我ら二人。
愛車Q号でひたすら南へ、南へ、南へ下ること約3時間。。。

110515000.jpg
窓からは満開の梅。
そう、ここは南高梅の産地、和歌山県なのです。

って、この日は梅を見に来たのではありません。
和歌山といえば・・・

パンダです(きっぱり)
海の幸とか熊野古道とかサンゴ礁とかいろいろあるけど
今日はパンダがメインテーマであります。

上野のパンダは、来たとき大々的に報道してたし
GWは見学待ち2時間待ちの行列とか言ってましたけど
意外と知られてませんが、和歌山にもパンダがいるんですよ。
しかも2匹どころじゃなくたくさんいるんですよ!
いっぱい生まれてるんですよ!すごいでしょ!

と熱くなったところで白浜町にありますアドベンチャーワールドに到着です。

ほうほう、開門前ですが結構賑わっていますね。
110515001.jpg
※人数限定バックヤードツアーとかもあるので、結構前から並んでる人もいます。
エントランスにもでかでかとパンダ。
パンダはやっぱり人気なんですねえ。


                          


開園後、まず向かったのはパンダランド。
待つことしばし・・・

じゃーん!
110515003.jpg
子パンダの登場ですー! なんと双子。

110515002.jpg
2010年8月11日生まれの海浜、陽浜です。

「ミルクタイム」
110515004.jpg
向かって右がお兄さんの海浜、左が妹の陽浜。
陽浜)ミルクおいちーごくごく
海浜)ボクはあそびたいんだあ(この後テーブルから落ちました)

無事?ミルクタイムも終了したのでプレイタイムです。
お母さんの良浜(ラウヒン)が入ってきました。

海浜)ママだー!
110515006.jpg 110515007.jpg

その間陽浜は・・・

110515005.jpg
えっへん

なんでも、海浜が甘えたで陽浜はしっかりモノなんだそうです。

110515009.jpg

110515008.jpg
あ、たれてるw

多少行列はしてますが、上野に比べたら全然余裕です。
平日だったら見放題だと思います。


                          


こちらの動物園には、現在、計8頭のジャイアントパンダがいます。
110515030.jpg
中国以外では世界最強のパンダ密度です。

家系図です。
110515040.jpg
海浜、陽浜のお母さんは良浜といいますが、この個体は
2年前に亡くなったビッグママ、梅梅の娘です。
つまり、双子の父永明とは、義理の娘の関係にあたります。
ま、血が繋がってないのでいいんでしょうが。

こちら4歳の愛浜、明浜のツイン。
110515012.jpg

そしてこちらのツインは2歳の梅浜、永浜。
110515013.jpg

※パンダはよく双子を産むそうですが、双子を両方無事育てるのは
人間が手を貸さないと難しいようです。


                          


さて、激カワツインズ(なんせ双子3組ですから)を堪能したところで。

こちらアドベンチャーワールドはパンダばかりではありません。
マリンワールド、サファリワールド等の施設や、
いろいろな動物と触れ合えるコーナーなどもあります。

110515014.jpg
マリンワールド内ビッグオーシャンでのマリンライブ。
白浜湾を借景にした眺めもさることながら、
バンドウイルカとオキゴンドウが繰り広げるダイナミックなパフォーマンスが楽しめます。
ゴンドウイルカがショーをするのは初めて見ました。

アシカライブ&アニマルアクション。
110515018.jpg
アシカのコミカルな動きはもちろん、
ブタやら、リスザルやら
110515015.jpg 110515017.jpg

カワウソやらが
110515016.jpg
かわいい芸を見せてくれるのです。

そしてサファリワールド。
(和歌山ならではの)広大な敷地にいろいろな動物が住んでいて、
サファリバスやカートで巡ることができます。

今回、我々は徒歩で草食動物ゾーンを回りました。
110515019.jpg

マントヒヒにエサやり。
110515020.jpg
左のヒヒ「オラ早くピーナッツよこせ」

110515022.jpg
あっち向いてホイ

ラクダやキリンにもエサをやれるので、鼻息がかかるほど近くで見ることができます。
110515023.jpg
いくらなんでも近すぎw

こんなに近い!舌が青い!



110515024.jpg
なぜか皆尻を向けているアジアスイギュウ

こちらパンダとは別の白黒アニマル、マレーバク
110515025.jpg

(徒歩なのであまり近づけませんが)ライオンやトラ、チーターなんかもいますよ。
110515026.jpg

アドベンチャーワールド生まれのホッキョクグマの子。
110515031.jpg
「子供」というからかわいいのを想像していたのですが
もう一歳半なのでだいぶ大きいですね。。。

昨年の様子をアップしてくださった方がいます。


やばい、これも激カワだ(*´Д`)


                          


帰りがけにもう一度海浜と陽浜を見に行きました。

みんな寝てましたw
110515028.jpg 110515029.jpg

というわけで、大変癒されて帰ってきました。
子パンダはどんどん大きくなっちゃうので、見に行く人はぜひぜひお早めに!


スポンサーサイト
20:17 いきもののいる風景 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
No title
わー、パンダがいっぱい!
「激カワツインズ」とは、パンダのことでしたか。
新しい仔をお迎えしたのかなと思っちゃいましたよ^_^;

私は、ゴールデンウィークに上野のパンダを見に行ったのですが、ムチャクチャ混んでいて見れませんでした…
ちなみに爬虫類館も1時間待ちだったので、こちらも断念…

ホント、小さい仔はすぐに大きくなっちゃいますものね。
わが家もお迎えした頃が妙に懐かしくなることがあります。
No title
これが激カワツインズの正体でしたか~♪
一瞬お姉さん達の事かと思っちゃいましたw
サッカーボールのようなこの丸い萌る物体は何でしょうね。
上野が他国からお借りすると聞いて、何で和歌山からお借りしないの?と思いました。
何ででしょうか?(いまだに謎です)
2月というと、今はもう少し大きくなっちゃっていますね^^

あは~、白クマッ子も飼育員さんをパパと思って離れない様が何とも~(*゚∀゚)=3ハァハァ

/*コメントありがとうございます*/
>ななちゃんさま
新しい子をお迎えなんてとんでもない、
うちは甲斐性がないのでまおさんだけでお腹いっぱいです・・・w

上野、やっぱり混んでたんですね。
は虫類館まで一時間待ちとは・・・

ななちゃんもむーちゃんも小さかったですものね。
写真とか見るとしみじみしちゃいます。

>ほり子さま
お姉さん達が双子か・・・どうか知りませんが
もうね、子パンダはコロコロしていて萌え萌えですよ~

和歌山で産まれたパンダも中国のものらしいです。
だから、移動とかに制限があるのかも知れないですね。

子グマもかわいいですよね!
ホント、すーぐおっきくなっちゃうんですけどね・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。