09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

看板に偽りあり

2008/01/28
最近寒い寒いとばっかり書いてる気もしますが
だって寒いんだもーん!
ときどきパラパラっと雪が降る、そんな大寒のある日

CA370317.jpg

なぜかノゲシが咲いている。
(茎が一本折られているのは気のせいです)

注意してみるとあっちこっちで咲いてます。
さすがに関東では(房総とかは別として)
1月にノゲシやらタンポポやらは咲いてなかった気がしますが
今年がたまたま暖かいのか、関西平野部の冬はこんなもんなのか、
はたまた地球温暖化のせいなのか、関西の人教えてプリーズ!

というわけで、まおさんには真冬なのに野草をエンジョイしてます。
20080128_000.jpg
うますぎて目が真剣

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、リクガメは基本ベジタリアンなわけですが
エサのバラエティは大事、という話も聞きますよね。
リクガメ飼いの方には、カメのえさを育てている人が結構いますが
うちでも、かわいいまおさんのためにベランダ栽培をしておりますよ。

その一環として、去年の9月の終わりにラディッシュの種を蒔きました。
ラディッシュ=ハツカダイコン。
1ヶ月くらいで収穫できるそうな。わくわく。

20080126_000.jpg
ハツカダイコンの名の由来

わくわく。
わく

・・・あれ?

収穫できたのは結局1月も半ば過ぎ。
うちに生えたのはハツカダイコンモドキだったのか?

最初に置いた場所の日当たりが悪かったらしく、
なかなか育たなくて、カイワレみたいになっちゃったりして
収穫までに四ヶ月もかかりました。
普通のダイコンだってもっと早いよ・・・
しかも、カイワレ化の後遺症で明らかに形が変。

20080128_005.jpg
新品種、ヨンカゲツダイコン

ま、細かいことはキニシナイキニシナイ☆


というわけで収穫祭。

20080128_009.jpg
人間用

まおさんもどうぞー

20080128_006.jpg
赤いものはとりあえず襲ってみる

20080128_007.jpg あ、こっちか。


20080128_008.jpg まあまあだったよ


ラディッシュのお味ですが、普通においしかったです。
四ヶ月かけた甲斐があるかと言われたら・・・微妙
スポンサーサイト
22:29 かめのまおさん | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
ノゲシやタンポポは関東でも冬でも咲いていますよ。キク科の植物は寒さに強いのかもしれませんね。
ハツカダイコンが4ヶ月・・・。うちでも育てていましたが、芽生えの状態であげてしまったので。最後まで育てるとこうなるんですねぇ。
おおお!これは美味しそうです。4ヶ月熟成された?大根のお味にまおさんもだいまんぞくだったことでしょうね。
*コメントありがとうございます*

のっけから「関東の冬でもノゲシは咲いている」とコメントいただきまして
イナカに住んでいたことがばれてしまったわけですがwww

>ポンスケさま
いや、ちゃんと育てればこんなヒョウタンみたいにはならんです。多分・・・

>尚美さま
残念ながら熟成の味はしなかったです・・・
カメには違いが分かるのかな・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。