07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

春はすぐそこ

2008/02/17
立春過ぎても寒い日が続きますね。
なんだか周りがインフルエンザにかかっていくのですが
私は大丈夫!だって年末ひいたもん!
いやそういうことではなくてですね、皆さまもお気をつけください。

そんな中、季節は確実に春に向かっています。
夕方5時過ぎても結構明るかったり、
リスモの雪だるまが半解けになっていたり(これはわかる人だけでいいです)。

散歩中見つけた春。
CA370326001.jpg


外の風は冷たいのですが、日差しは着実に暖かさを増しています。
早速部屋の中で窓を開けてまおさんを干しました。
20080216_000.jpg ほにゃー

20080216_003.jpg あったかいー

・・・こんな姿を眺めているとあっという間に週末が終わってしまうわけですが。
あなどれん、カメ。


さて。
家から少し離れたところにあるホームセンターDに、少なくとも半年以上
まおさんより一回り大きなインドホシガメがいます。
犬猫のケージが並ぶ中、は虫類は彼(?)一匹のみです。
彼の小さなケージには、バスキングライトが一つとカラカラの餌皿が置いてあるだけ。

気になって何度か見に行きましたが、
彼はいつも向こうを向いて寝ているばかりでした。

年明けに見に行ったときのこと。
彼はカラカラに乾いたレップカルを必死になって齧っていました。
それを見て、あまりにかわいそうになってホームセンターにメールを書きました。
リクガメ飼育には紫外線が必要なこと、ホシガメは多湿を好むカメであること、
取り扱う以上正しい知識を持ってほしいと。

メールの返事では「善処します」とのことでした。

先週、また見に行きました。
エサ皿には多目の水でふやかしたレップカルが入っていて、
さらにもう一つ、水の入った皿が置いてありました。

私のメールで変わったことはこれだけでした。
これが彼の健康にどの程度の足しになるか分かりません。

私が彼を引き取れれば多少は良いのかもしれませんが
まおさん一匹にも十分な環境を整えてあげているか
今もって試行錯誤の連続で自信がないのに
彼に良い環境を与えてやれる余裕がありません。
誰かいい人に飼われることを願うことしかできないことが情けないです。

まおさんに「今、幸せ?」と聞いても、黒いつぶらな目でじーっと見つめてくるだけ。
彼らが私に与えてくれるたくさんの幸せに、私は応えてあげられているのだろうか。

20080216_001.jpg んー?


スポンサーサイト
01:12 かめのまおさん | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ゆーさんはお優しいですね。私もゆーさんのお気持ちが痛いほどわかります。ショップで涙が出そうなほど可愛そうな環境におかれている爬虫類を目にしたときは必ず「私が買って育てるわけにはいかないだろうか。」「買ってもいい環境を用意できるだろうか」などと、はげそうなくらい悩みに悩みます。リクガメの正しい飼い方を知っているショップオーナーも少なく、間違った環境に置かれているカメが覆いのもの事実ですね。

まおさんは幸せだと思いますよ。甲羅が「幸せだよ~」と、言っています^^天気の良い日にちょっとでも日光浴させてあげるだけでリクガメの体調は上向きますが、そのことに気づいている飼育者も少ないと思います。

それにしてもショップのインドホシはよくその大きさまで成長しましたね。またメールを出されたゆーさんの勇気にも感動しました。
お気持ち分かります。ペットショップやホームセンターになにげに売っているリクガメの多くは、劣悪な環境で飼われていますね。私はオカヤドカリも飼っているのですが、オカヤドカリはさらにひどい状態で販売されているところが多いです。お店をやるなら、ちゃんと勉強してほしいですよね。

穴からのぞき見るまおさんの顔は良い表情です。私も見習って、毎日少しでも日光浴させてあげようと思います。うちの愛ガメにも幸せだと感じて欲しいですからねぇ。
カメの幸せ
こんばんは。
今回のホームセンターのお話、身につまされる思いでした。
自分の飼い方がカメにとって幸せかなんて、飼われている子にしかわからない事なんですよね。
そしてそのホシガメちゃんに対しての自分の無力さ。
せめて販売をする方は、買われる人へのお手本とした飼い方をして頂きたいですね。

少しづつですが春が近づいてくるのを感じます。
早く暖かくなって沢山日光浴をさせてあげたいですね^^。
*コメントありがとうございます*
コメントしづらいトピックだったかもしれませんが
コメント頂いて感謝です。

>尚美さま
ああ!本当に白髪生えるんじゃないかと思うほど悩みました。
というか今も悩んでいます。
ただ、何をしても自己満足にしかならない気もします。

件のホシガメは、ある程度大きい状態で入ってきたんだと思います。
幼体と違って、ホシガメでもある程度育った個体は丈夫だったりするらしいのですが、
それすら彼にとっては良いことなのかどうか・・・

*ポンスケさん*
そうですね、オカヤドカリを飼ったことのない私でも
それはいくらなんでも・・・って扱いしている店ありますね。たらいに入っていて子供触り放題とか。
ペットも市場経済に含まれている以上、価格と扱いが比例するっていうのも仕方ない面があるとも思いますが、一番苦しいであろう彼らのことを考えると、言いようのない気持ちになりますね。

毎日日光浴!すばらしいです!
うちは土日の休みしかしてあげられなくて、それも申し訳ないなあと思っています。

*かめぐんそうさま*
そう、まさに「自分の無力さ」。
しかも自分が見たものは日本全国の氷山の一角の一角であろうということ。
そのHCには、爬虫類用品はミズガメ飼育用品が少し置いてあるだけなんですよ。
せめて、紫外線灯と保温球くらい扱って欲しいと思うんですが・・・
難しいんでしょうかねえ。

日光浴びたカメの甲羅ってピカピカしますよね。
早く存分に浴びられるよう暖かくなって欲しいですね。

管理者のみに表示
« うりふたご | HOME | 雪見亀 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。