03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

海と山と川の紀伊の国 その2

2008/09/04
さて。
紀州旅行の続きです。(紀州旅行第一話はこちら

次の日はサンゴ礁の海を見るために「串本ダイビングパーク」に行きました。
080904002.jpg

ダイビングパークとはいっても、別にボンベ背負う必要はありません。
シュノーケリングで十分です。

だけど、和歌山にホントにサンゴ礁なんかあんの(・ω・)?

それがあるんですよー
紀伊半島南沖には黒潮が流れていて、緯度の割には海水温が高いため
普通なら沖縄とかに行かないと見られないような風景が
ちょっと泳ぐだけで見られるんですよ。

080904000.jpg クマノミさん

080904001.jpg チョウチョウウオさん
(写真はすばらしさの1/10も撮れてませんが・・・)

海といえば千葉や伊豆という私にとっては
串本の海のカラフルさは別世界でしたキラキラ

nimo          nimo          nimo

ダイビングパークには水族館が併設されています。

080904003.jpg

080904004.jpg

これらは皆、目の前の海から来たんだそうです。
素材がいいと手をかけなくても十分おいしい料理になるのと同じで
派手なショーアップはなくても、とても充実した展示でした。



そんな展示の中でも特に我々が目を奪われたのが・・・

全国のカメファンの皆様、お待たせしました!
ウミガメの展示ですよー


ここにはアカウミガメ、アオウミガメ、タイマイの3種類のウミガメがいます。
違い、分かります?

080904028.jpg
アカウミガメ「頭でっかち」はともかく、「顔がちょっとこわい」って・・・www
いや、たしかに顔は・・・アオウミガメのほうがカワイイ・・・けど。

ウミガメプールとしてはかなり大き目のプールで、20匹くらいが所狭しと泳いでいました。
080904025.jpg

砂場では毎年産卵が行なわれており、幼体を放流しているそうです。
080904009.jpg
白い看板は卵が埋まってるところ

何でも、人工砂場でアカウミガメの産卵、孵化まで成功したのは
ここが世界で最初だったそうですよ。

で、昨年生まれの子たちがたくさん飼われてるんですが
これがまたカワイイ!!
080904006.jpg わじゃわじゃ

080904011.jpg 
ちょっとリクガメっぽい座り方してるアオウミガメちゃん

動くウミガメちゃんたちをご覧ください~


これだけでもかなーり充実なのですが、ここでは、
な、なんと・・・

ウミガメにえさをやれるのです!

080904012.jpg ガチャガチャ?

080904013.jpg 1カプセル200円

080904014.jpg 鯉のエサ?

とりあえずやってみます。
うわわわ、すごいたくさん来たよ
080904026.jpg 本当に池の鯉状態

面白かったのが、カメの種類によって、見た目だけではなく行動が違うこと。
アカウミガメは、なんかバタバタしててドンくさいんですよ。

それに比べてアオウミガメは一発でしとめます。泳ぎ方もスマート。
080904015.jpg みーっけ

080904016.jpg あーん

080904017.jpg ぱくっ(このとき、鼻から海水を吹きます)

今までウミガメの種類とか、正直あんまり気にしてなかったのですが
見方が全く変わりました。面白い!かわいい!

さんま          さんま          さんま

そんなわけで和歌山の海の豊かさに大満足し、

080904027.jpg
勝浦のマグロにお腹も満足し、

080904024.jpg
古座川の清流。鮎もたくさんいるそうな。

080904020.jpg
那智大社へ至る古道

080904021.jpg 
那智大社(左)と青岸渡寺(右) 寺と神社のカラーリングの違いにご注目

080904022.jpg
那智の滝を望む

080904023.jpg
熊野大社(熊野三社のメインなはずなのに、なぜか閑散としていた)

のようなところを回りつつ帰ってきました。
ものすごい雷雨の中テントの中で眠れなかったり
某宿のおばちゃんの話を延々聞く羽目になったり
いろいろハプニングもありましたが、とても楽しい旅行でした!

ま、帰ってきた次の日から仕事なのはお約束。
荷物を片付ける暇がなくて家の中がものすごいことになってるのもお約束w
(ええ、今週末片付けますとも)

スポンサーサイト
23:32 いきもののいる風景 | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
ウミガメも種類によって結構違うんですね。はじめて知りました。
留守番のまおさんはどうなったのでしょうか?ちなみに、私が長期間家を空けるときは、事前に水切りかごに土を敷いて、種を蒔いてご飯となる植物を育てておきます。まおさんが豆苗を食べてくれるのなら、豆苗もおすすめですよ。ちょうど良い大きさのタッパーに水と豆苗を入れておけば結構な日数持ちますよ。
紀州旅行
串本ダイビングパークか、行ってみたい
海亀って卵を産む数が多いだけあって、水槽の中では
結構ウジャってまよね、写真撮るの苦労した経験があります・・・動画の存在忘れてた。
この古道歩いてみたい、私の歩いた古道とは違うぽいです。
ヤタガラスの御札貰って来ました?
家の亀さんは、水棲なんで、留守中は絶食です。
ひゃ~~っ!和歌山にさんご礁ですか!?しかも海がめパーク!?何度も何度も穴があくほどお写真を拝見しましたよ~
いや~すばらしい、すばらしいの一言に尽きます。日本にこんな素晴らしい場所があったとは!来年の夏は絶対に行きます。
素敵なご旅行をされましたね。やはり目的地に亀がいるとなると旅の楽しさも5割り増しですね。
とても楽しそうな旅でしたね。
読んでいて私も行きたくなりました。^^
私もダイビングなんて伊豆と沖縄でしかやった事ないです。
海と一体になれるあの感じはなんなんでしょうね。

ゆーさんのお気に入りの「あかうみがめ」がわかってしまいました。
そうか、ああいう子がゆーさんのツボなんですね♪

私もずっとまおさんの事が気になっていました(笑)
ここに書かなかったという事はつつがなく元気だったのですね♪
/*コメントありがとうございます*/
ご心配いただいているまおさんは、大変元気です。
実は留守中、まおさんケージの動画をキャプってたのですが
それがなかなかおもしろかったので、
そのうち記事にしますね。

>ポンスケさま
留守時には前もってしゃっくさんのご飯を準備されるのですね。
前にカイワレを栽培したことがあったのですが
鉢が一日で掘り起こされ、大変なことになってましたorz
まおさんはレンゲを除くマメ科があまり好きではなく、
ご推薦のトウミョウは、以前はほとんど食べませんでした。
食べてくれれば留守も安心になると思うんですが・・・

>たつのさま
串本はいいですよ。海関係お好きでしたら特に。
写真を載せた古道は、那智駅から那智大滝まで続く道で
半日あれば歩ける距離だそうです。
天気が悪かったのと、暑かったのと、ヘタレなので
ちょっと入り口を覗いてきただけですが・・・
八咫烏のお札なんてあるんですね。知らなかった。
次行く機会があったら覚えておきます。

>尚美さま
ぜひいつか行ってみてください!
和歌山は他にもいろいろ楽しいところがあるようですよ。

ウミガメはダイビングパーク併設の水族館にいました。
仔ウミガメ放流のイベントとかもあるようです。
旅行中カメと会えると、五割どころか
20割くらい楽しくなってしまうというのはどうなんでしょうか・・・

>ほり子さま
まさに、海と一体になった気分でした。
あまりに楽しくて気持ちよすぎて
体が冷えたのに気づかなくて
上がったら唇が紫になってました・・・

ええっ私の好みがばれてしまった?
誰にも言ったことないのにw
ちょっとシャイな子が好きです、なんてねー
海がめBABY
海がめの赤ちゃんって、かわいいですよね~。
よくみたら凶悪そうな顔なんですが、ソコがまたいいvvv

まおさん、ひとりでお留守番出来るんですね。えらいぞ!!!
リクちんは大騒ぎして、私の実家へ泊まりに行きます。
・・・実家の方がチヤホヤされてるみたい。
人見知り?しないので、母にもババにも懐いてますワ
>akiechinさま

ウミガメBABY、確かにやや悪人面かもしれませんねえ。
目の鋭さがとくに。

まおさんは一人でお留守番できる、というよりは
一人で留守番させられてる、が正しいかと。
ご実家に預かってもらえるのはよいですねえ。
関東にいたときは、家を長く空けるときは友達の家で預かってもらい
毎日トマトをもらって、わがままになって帰ってきたりすることもありましたが
関西に来てからはなかなか預け先がなくて毎回苦労してますよトホホ・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。