05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

コウラの歴史

2008/11/06
ここ数日、ワタクシ仕事の関係でとある研修を受けてます。
おかげさまでヒジョーに疲れておりますよ。

理由その1  通うのに普段の通勤時間の倍かかる
おかげで夜明けと共に家を出なければならない

理由その2  研修そのものが非常にしんどい
午前の講義も眠くてダルいですが<おいおい
午後の実習がもうね、首が背中が腕が辛くて死にそう。
しかも私、落ちこぼれ気味でもう必死こかないと追いつかないときた。
女は地図が読めないんだよ、空間把握が苦手なんだよ!

・・・と開き直りたいところですが小心者のため(ry

理由その3  寒い
なぜか午前中は激寒な講義室。
今日は講義中マフラー巻いてました。

というわけで肩コリセンサー10点満点中9.2をたたき出しました。
きっと、今ならコリコリの肩で卵割れるよ!

いや、割らんでいいからwww


たまご            たまご           たまご

そんな辛い実習の日々ですが。
ひそかにカメを発見してしまいました。

CA3704599.jpg

研修のテキストにあった図です。曰く、
「人の顔を一番よく現しているのは正面から見た図である。
 馬は横、亀は上から見た図がそのものの特徴をもっともよく表している。
 このように、対象物をもっともよく表現している絵を正面図として使う」云々。

なるほど。亀の特徴は甲羅。
裏は肋骨(が変わったもの)、表はウロコの二重構造。
太古の昔からカメたちを守ってきた頼りがいがあるニクいやつ!
しかもおしゃれな模様までついてるし。

かめ           かめ            かめ

というわけでまおさんの甲羅。
0811060000.jpg
どうですか、特徴分かります?

こちらはうちに来て約3ヶ月のまおさん。
081106000.jpg
初々しいね(´∀`)
成長線が出て、甲羅が成長し始めてるのが分かりますね。

ここから約半年経った写真がこちら。
081106002.jpg オクラいただきます
お行儀よく食べてます(´∀`)ラブリー

 
でも、実はこの頃心配してたんです。
P1020454.jpg

前の縁甲板と椎甲板、肋甲板の継ぎ目あたり(特に左側)が
いつまでたっても伸びてこなかったんです。

病院           病院           病院


ついに、意を決して獣医さんのところへ。

結論から言うと健康そのものと言われ、安心したのですが
甲羅のことを聞いたとき、こんなことを言われました。

「多分輸送や何かでしばらく成長できなかったのでしょう。
 飼われてから成長が始まったと思われますが、
 くっついてしまったところがうまく成長できるかはわからないので
 甲羅の成長が多少いびつになるかもしれません」


もしうまく剥がれなかったとしても、くっついてしまった部分を補填して
他の部分が伸びるらしいので、健康上は全く問題ないそうなのですが
甲羅がくっついちゃうほど成長できなかったなんて
何があったのまおさん?! 。゚(゚´Д`゚)゜。

我家に来てよかったと思えるよう、
まおさんをちゃんと世話してあげようと誓いました。


それから数ヶ月経った頃、継ぎ目は徐々にはがれ始め・・・
081106004.jpg

081106003.jpg
いったん剥がれた後はぐんぐん伸びました(・∀・)

ただ、最初一年近く、甲羅がうまく成長できなかった証拠として
今でも第一椎甲板がちょっと左側に曲がっているのです。
P1040949.jpg

これがまおさんの甲羅の特徴。



今でもたまに「うちに来る前のまおさんに何があったんだろうなー」と思うときがあります。
怖かったかな、暗かったかな、お腹すいてたかな。

うちに来て幸せと思ってくれてたらありがたいな。
ワンパクでもいい、たくましく健やかに育ってほしいな。

081106007.jpg んー?



スポンサーサイト
21:11 かめのまおさん | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして★
YouTubeから以前きて、ちょこちょこと遊びにこさせていただいております。

ゆーさんの、まおさんへの愛情がしみじみ伝わってきて、じ~んとしてしまいました。
またお邪魔します♪
>ぴょさま
いらっしゃいませ。
Youtube見ていただいて、
しかもこんな駄ブログまで来て頂いてありがとうございます!
こんな感じでカメのいる生活をぽちぽち綴ってますんで
またいらしてくださいな。
研修お疲れ様です。慣れないことで大変そうです。
テキストのカメに、さぞかし心癒された事でしょう。

まおさんの甲羅の一時ストップの事情を考えると辛いですね。
私も自分が出会う前の環境を想像すると、ちょっと怖い方向に行ってしまいます。

野生のカメのとの生活を比べても仕方がありませんが
今はスクスクと育っているまおさん。
日頃の画像などを見ても、ゆーさんに心を許していますよ。
彼は幸せと信じたいです^^

わんぱくでもたくましく健やか…まさにその通りに育っていますね。
まおさん、もっとわんぱくになっちゃえ!(笑)
まおさんの甲羅、まんまるでホルスの特長をよく表していますね♪
まおさん・・・輸送中ツライ目にあったのでしょうか。
でも今はきっとそんなことは忘れて、ゆーさんちでのびのび幸せそうですよ!
うんうん♪
しゃっくさんも甲羅の癒着があって、多少いびつな場所があります。獣医さんが言うには、特に気にする必要はないそうですね。乾燥しすぎたりすると癒着するようです。気にすることがなくとも愛ガメには綺麗にしっかりと成長してもらいたいものです。
>ほり子さま
ええ、テキストのカメには癒されましたよー
というか「これ、多分イシガメだよ!キールが三本あるから!」とかって
無駄な知識を披露して回ってたわけですがw

まおさんが幸せだとしたら、とってもうれしいですが
>>もっとわんぱくになっちゃえ!
え、これ以上網戸に穴を開けられると蚊が入ってきちゃうよ・・・

>げるさま
確かに丸々してますよね。
持つと中身が詰まってる感じしますよ。
おいしいスイカの買い方みたいですが。

まおさんからは、普段たくさんの癒しをもらってるので
彼がノビノビ幸せと感じていてくれると、本当にうれしいです。

>ポンスケさま
湿度は確かに甲羅の成長に影響するようですね。
これから温度維持、湿度保持が厳しい季節になりますが
なるべく維持するようがんばります。

かわいいカメたちには、できるだけ
健康美人(ハンサム?)ホルスでいて欲しいですもんね!
お疲れ様です
もうボチボチ研修終了ですか?
私は机に座って仕事するのが苦手ですΣ( ̄△ ̄;)
「研修」なんて日にゃ~、つらくて蕁麻疹でますわ。
その後のレポート提出なんて求められたら・・・
きいいいいい~~~~!!! (笑)

まおさん、ご苦労されたんですね。
このブログを拝見した後、あわててリクちんの甲羅を
確認しに行きました。
・・・・そういや左右対称じゃないかも。
なんかココ、甲羅が深くなってない???? ってところがありました。
が~ん・・・・・不注意な飼い主です。反省しました。
>akiechinさま
ええ、なんとか終了しました・・・
5時にきっちり終わるとはいえ、家から遠かったし
普段の仕事のほうがよっぽど楽だと思いましたよ。

木の年輪と同じで、甲羅には亀生が刻まれるんですよね。
ニンゲンの顔は、ある年齢行ったら自分で責任持てだそうですが
カメの甲羅は飼い主が責任持たなきゃですよね。
私もいろいろ反省しつつ、カメ飼育道精進しますw

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。