05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

南国沖縄でゴーヤジュースを飲む(沖縄旅レポートその3)

2008/12/09
沖縄旅行レポの続きです。
本島から船で約50km、慶良間にシュノーケリングに行きました。

081206019.jpg

あいにく曇りでしたが、海の青く透明なこと!
晴れていたらどんなにか・・・!

081206020.jpg

水深5m以上、水底まで見える透明度。
081206021.jpg

イソギンチャクにはクマノミが群れ、チョウチョウウオが蝶のように舞う豊かなサンゴ礁の海。
前日食べたイラブチャーもいましたよ。
こんな青い海では、あの青はむしろ保護色なのかもしれない、と思いました。


nimo           nimo           nimo


最終日、公設市場にて。

081206023.jpg
小さくて甘酸っぱくておいしい島バナナ

081206024.jpg
鳴き声以外は全部食べる、と言われる豚の面の皮

081206025.jpg
ハリセンボンって食べられるの初めて知りました
もちろん剥いてあるのを見たのも初めて。

081206026.jpg
やっぱり食べ物の色じゃない気が・・・

そして、沖縄と言ったらやっぱりゴーヤでしょ。
081206027.jpg

一杯にゴーヤ1/4本入ったゴーヤジュース。
その場で絞って作ってくれます。
リンゴとオレンジも入ってて意外と飲みやすく、ビタミンたっぷり!


市場巡りは楽しいなー。
本州にはない、エキゾチックな雰囲気がたまらん!


nimo           nimo           nimo


旅の締めくくり、首里城にて。
081206028.jpg

裏に龍潭という池があります。
暖かい沖縄に似つかわしく、プレコやティラピアなんかがいます。
081206029.jpg
真ん中あたりにプレコが2匹。30cmくらいあって結構でかいです。

って両方アマゾンの熱帯魚じゃん!何でこんなとこおんねん!


とか言ってたら、なんか近づいてきました。
081206031.jpg

コイだよね。ん?後ろのほうに・・・?

081206032.jpg
本旅行最後のカメ、アカミミガメでした。
沖縄はカメにも優しそうだね(^^)


振り返れば、出発の朝T氏が運転免許を忘れて、走って取りに行ったとか
慶良間行き帰りの船酔いでフラフラとかスコールみたいな大雨ザーザーとか
いろいろありましたがとっても楽しい旅行でした。


nimo           nimo           nimo

さて、帰ってきました。
まおさんへのお土産も忘れちゃいませんよ。

081206036.jpg

何人かの方には伏線を読まれてしまったイカの甲でーす。
形や大きさからしてカミナリイカあたりじゃないかと思うんですが。

市販のカトルボーンと比べると・・・
081206035.jpg
でかっ!


塩抜きして、さっそくまおさんにあげてみました。
まおさーん、お土産ですよー(n‘∀‘)η

081206033.jpg どれどれ

081206034.jpg いらねえよこんなの

空港で凶器と間違われたらどうしようとか、いらん心配しながら
割れないよう気を付けて持ってきたのに・・・
まおさんのご期待には沿えなかったらしい(TДT)


スポンサーサイト
23:55 カメのいる風景 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
綺麗な海、なんだか良く分からないカラフルな魚たち、ハリセンボンに豚の顔・・・、沖縄良いですねぇ。私も行ってみたくなりましたよ~。
カミナリイカ・・・どんなイカなのか?想像つきませんね。しかし、でかい甲ですね。囓ってくれなければ、10円硬貨か何かで擦って粉にしてやれば良いんですよ。粉をご飯に振りかけたりすればどうでしょう。
沖縄レポ…ホントに海も空気も澄み渡っているのが画像からも感じられて楽しませてもらいました。
ウミガメの優雅な泳ぎも間近で見ると迫力があるでしょうね!

せっかく壊れないように持ってきたイカの甲…まおさん完全無視ですか!
以前、でかたんにカトルボーンあげたら同じように完全無視されたのを想い出しました(^_^;)
面白かった~^^
沖縄レポ楽しかったです♪
目的はシュノーケリングでしたか。
私の目的はクジラちゃんですが、シュノーケリングも楽しそう…。
水温はいかがでしたか?
沖縄だったらリクガメも飼いやすそうですよね。
何といっても電気代が安いしw

で、この3回に渡るレポも最後の2コマの伏線だったとは
さすがに気がつきませんでした(笑)
ビッグカトルボーンはカメには不人気なんですねφ(^^)メモメモ
/*コメントありがとうございます*/

>ポンスケさま
沖縄、おいしくて暖かくて楽しいですよー
ぜひ行ってらしてください!

イカ甲、削ってたら使い終わるのに何年かかるんですかね。
ま、くちばし削りには分厚すぎるんで
普通のカトルボーンぐらいがちょうどいいかな・・・

>INNALさま
ウミガメ館の子たちはかなり大きかった上に
プールも大きめだったんで、悠々と泳いでましたよ。

でかたんもカトルボーンは無視でしたかー。
まゆたん、ぷにたんは食べてくれるかな?

>ほり子さま
やっぱりクジラちゃんでしたか!楽しんできてくださいね。
(船酔い大丈夫ですか?)
11月でもアカミミガメが野外で平気で泳いでいるのは、さすが沖縄ですよね。

ちなみにまおさんはビッグどころか
普通のカトルボーンも食物として認識しません。
なので、かじらせたいときはヒミツの技を使うんですw

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。