08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

梅雨明け前の夏休み

2009/08/09
蒸し暑い日が続く中、我が家で一番元気なのがゴーヤ。
090809030.jpg
もっさもっさ

090809014.jpg
(二番目はまおさん)

実も続々なってます。
今日で11本目収穫~♪
090809012.jpg

ゴーヤチャンプルーやらゴーヤスムージーやらにして楽しんでます。
090809011.jpg
ミントシェイクみたいなきれいな色だけど、味はやっぱり苦い~です。

ところで。
前々エントリーで、「千疋屋なみのたっかいゴーヤ」みたいなこと書きましたが
実際いくらくらいなのか、計算してみました。

願いましては苗150円4本な~り~、土298円2袋な~り~、、、、

チーン

   。 。
  / / ポーン!
( Д )


4460円!(人件費含まず) 

ということは一本あたり405円!!!
うどんこの薬剤と、自動水遣りシステム構築が大きかった。。。


浮き輪            浮き輪            浮き輪


ま、この水遣りシステムのおかげで、ゴーヤの心配をせずに
一週間近く家を空けられるようになったのです。
090809010.jpg
長年の研究の成果(ウソ)←研究結果の詳細は次エントリーで


というわけで行ってきたのがちょっと早い夏休み@安房白浜は房総半島最南端。
まおさんは預けてコチラも安心。

朝、夜明け前に関西某市の家を出て、愛車(ボロ車とも言う)Q号にてひたすら東へ東へ。
早めに出たのが功を奏して、ほとんど渋滞に巻き込まれることなく
昼過ぎには川崎に着きました。

川崎からは東京湾アクアライン経由で千葉県入りしました。
通るまで知らなかったんですが、千葉県知事がどうとか言ったとかで、
アクアラインの料金が800円になってたんですね。
その昔、4000円くらい払って乗った気がするんですが・・・。

090809001.jpg
海ほたるにて魚に食われる

090809002.jpg  090809003.jpg
東京湾の真ん中で江戸前寿司、コハダと漬けマクロを頂く

夕方前には無事白浜に到着し、明日以降に備えて早寝です。


浮き輪            浮き輪            浮き輪


そして朝。モーターボートにのって、二日間朝から晩まで釣り三昧。
シミソバカスなんのその!

090809006.jpg
今回の最大サイズ、ウマヅラハギ

090809004.jpg
サメを釣り上げてしょっぱい表情のうちの父親

090809005.jpg
カワハギを釣り上げて大喜びのT氏
そのほかキスたくさん、コチなどが釣れました。

釣った魚は夕飯のオカズ。小魚は捌くのが面倒なので天ぷらサイコーw
090809007.jpg


カワハギ(奥)とウマヅラハギ(手前)
090809008.jpg
同じような顔をしてるのに、肉質は全然違ってて、カワハギの方がうまみあり。

鯛            鯛            鯛 

海の上で1時間以上も大雨に降られたり、2日目は半日ボウズだったり
手足の10箇所以上も怪しげな虫に刺されてヒドイ目に会ったり(後でブヨと判明)と
それなりにいろいろありつつも、おいしい魚とビールとスパークリングワインと昼間の疲れで
毎日全員10時即就寝という、小学生のような夏休みを堪能したのでした。

そんなこんなで、日に焼けて白浜からの帰途、我らが見たものは・・・(以下待て次号!)

22:44 いきもののいる風景 | コメント(4) | トラックバック(0)

海と山と川の紀伊の国 その2

2008/09/04
さて。
紀州旅行の続きです。(紀州旅行第一話はこちら

次の日はサンゴ礁の海を見るために「串本ダイビングパーク」に行きました。
080904002.jpg

ダイビングパークとはいっても、別にボンベ背負う必要はありません。
シュノーケリングで十分です。

だけど、和歌山にホントにサンゴ礁なんかあんの(・ω・)?

それがあるんですよー
紀伊半島南沖には黒潮が流れていて、緯度の割には海水温が高いため
普通なら沖縄とかに行かないと見られないような風景が
ちょっと泳ぐだけで見られるんですよ。

080904000.jpg クマノミさん

080904001.jpg チョウチョウウオさん
(写真はすばらしさの1/10も撮れてませんが・・・)

海といえば千葉や伊豆という私にとっては
串本の海のカラフルさは別世界でしたキラキラ

nimo          nimo          nimo

ダイビングパークには水族館が併設されています。

080904003.jpg

080904004.jpg

これらは皆、目の前の海から来たんだそうです。
素材がいいと手をかけなくても十分おいしい料理になるのと同じで
派手なショーアップはなくても、とても充実した展示でした。



そんな展示の中でも特に我々が目を奪われたのが・・・

全国のカメファンの皆様、お待たせしました!
ウミガメの展示ですよー


ここにはアカウミガメ、アオウミガメ、タイマイの3種類のウミガメがいます。
違い、分かります?

080904028.jpg
アカウミガメ「頭でっかち」はともかく、「顔がちょっとこわい」って・・・www
いや、たしかに顔は・・・アオウミガメのほうがカワイイ・・・けど。

ウミガメプールとしてはかなり大き目のプールで、20匹くらいが所狭しと泳いでいました。
080904025.jpg

砂場では毎年産卵が行なわれており、幼体を放流しているそうです。
080904009.jpg
白い看板は卵が埋まってるところ

何でも、人工砂場でアカウミガメの産卵、孵化まで成功したのは
ここが世界で最初だったそうですよ。

で、昨年生まれの子たちがたくさん飼われてるんですが
これがまたカワイイ!!
080904006.jpg わじゃわじゃ

080904011.jpg 
ちょっとリクガメっぽい座り方してるアオウミガメちゃん

動くウミガメちゃんたちをご覧ください~


これだけでもかなーり充実なのですが、ここでは、
な、なんと・・・

ウミガメにえさをやれるのです!

080904012.jpg ガチャガチャ?

080904013.jpg 1カプセル200円

080904014.jpg 鯉のエサ?

とりあえずやってみます。
うわわわ、すごいたくさん来たよ
080904026.jpg 本当に池の鯉状態

面白かったのが、カメの種類によって、見た目だけではなく行動が違うこと。
アカウミガメは、なんかバタバタしててドンくさいんですよ。

それに比べてアオウミガメは一発でしとめます。泳ぎ方もスマート。
080904015.jpg みーっけ

080904016.jpg あーん

080904017.jpg ぱくっ(このとき、鼻から海水を吹きます)

今までウミガメの種類とか、正直あんまり気にしてなかったのですが
見方が全く変わりました。面白い!かわいい!

さんま          さんま          さんま

そんなわけで和歌山の海の豊かさに大満足し、

080904027.jpg
勝浦のマグロにお腹も満足し、

080904024.jpg
古座川の清流。鮎もたくさんいるそうな。

080904020.jpg
那智大社へ至る古道

080904021.jpg 
那智大社(左)と青岸渡寺(右) 寺と神社のカラーリングの違いにご注目

080904022.jpg
那智の滝を望む

080904023.jpg
熊野大社(熊野三社のメインなはずなのに、なぜか閑散としていた)

のようなところを回りつつ帰ってきました。
ものすごい雷雨の中テントの中で眠れなかったり
某宿のおばちゃんの話を延々聞く羽目になったり
いろいろハプニングもありましたが、とても楽しい旅行でした!

ま、帰ってきた次の日から仕事なのはお約束。
荷物を片付ける暇がなくて家の中がものすごいことになってるのもお約束w
(ええ、今週末片付けますとも)

23:32 いきもののいる風景 | コメント(7) | トラックバック(0)

海と山と川の紀伊の国 その1

2008/09/02
紀伊半島で、ちょっと人より遅い夏休みしてきました浮き輪

が、旅立つ前に解決しなければならない課題が・・・

080902010.jpg
ルスバンなお方

関東にいた頃は、留守時には親戚やら友達やらに預かっていてもらったまおさん。
関西に越してきてからは、お願いできる人がいなくて
長めに不在な時は某ペットショップに預けていたのですが・・・

このほど某ショップ新装開店により、店はでかくなったのにもかかわらず
「は虫類は預かりません」とかぬかしやがった言われてしまった。


ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン




というわけで。
一週間前より実験を行ない、
・ヤブガラシが一番しおれにくいこと
・水揚げは採取後直ちに行なうのが良いこと
 (冷蔵庫保存すると水揚げが悪くなる)
・茎に湿らせたティッシュをつけておくより、茎を水に漬けておくのがいいこと
・そうすれば最長一週間持つこと
といった結果を得て、このように留守宅をセッティングしました。

080902000.jpg わっさー
080902001.jpg わっさわっさ


車               車               車

照明、エアコン等の対策も済ませ、いざ出発~!
高速に乗って紀伊半島西側を南下、一路潮岬を目指します。

途中、こんな所に寄りました。
080902002.jpg

すさみ町立エビとカニの水族館

日本唯一、世界一小さなエビカニ専門の水族館なんだそうです。

妙に手作り感あふれるこの水族館、
5000円で半年間水槽のスポンサーになれるとのこと。
080902004.jpg
こんな人もスポンサー。

080902005.jpg
でかっ

080902007.jpg
館長の趣味の水槽(トラフカラッパ、トラギス)

そして、エビカニじゃないけどこんな人たちが。
080902003.jpg
けっこう立派なワニガメさん

080902006.jpg
アオウミガメさんは掃除のためか、水が抜かれていました。


さて、さらに南へ南へGO。

じゃーん
080902008.jpg
本州最南端に到着~!

080902009.jpg
潮岬の夕日

この日は潮岬でキャンプでした。
星がきれいだったです☆


自然たっぷり、紀伊半島の旅はまだまだ続きます~
23:44 いきもののいる風景 | コメント(2) | トラックバック(0)

見ちゃいやーん

2008/03/20
何を隠そう(いや、魚とカメ飼ってる時点でバレバレじゃん)、私は水族館大好きです。

国内外、旅行をするときには必ずその土地の水族館をチェックし
時間がなくても時間を作り、どんな小さな水族館であっても
できるだけ行くことにしています。

いい機会なので、今まで行った場所を数えたら34ヶ所ありました。
でもまだ沖縄の美ら海水族館行ってないんですよー
小樽行ったのに水族館行き損ねたんですよー
伊豆のアンディランド行きたいー (それ水族館じゃないし
とりあえず天王寺動物園の爬虫類館行きたいー (だから違ry


昔ブログなどなかった頃、HTMLの勉強を兼ねて
水族館紹介サイトを作ろうとしたことがあったのですが
3日坊主どころか企画倒れました・・・。

080319000.jpg ばったり(この人はいつも倒れてます)




さて水族館。



去年のGWに、姫路に行ったときに訪れた姫路市立水族館にて撮影しました。
シースルーヤドカリ、っていうか宿借りたら壁が丸見えだったヤドカリ君。
「ちょっと恥ずかしいわ」てな感じでしょうか。
なかなか面白い展示ですね。

たった8秒のビデオですが、8ヶ月で9600アクセスと1万アクセス目の前。
意外と人気者なヤドカリさんなのでした。

他にも、
080319007.jpg
貝を背負うカニ

080319008.jpg
アナゴドカン いわゆるなんつーかアナゴ土管詰め

みたいな感じで、¥200の入園料でなかなか楽しかったです。


ちなみに、この水族館にはこんなカメたちがいましたよ。
080319004.jpg
多分アカウミガメ

080319001.jpg
ウミガメプールを上から

080319002.jpg
ヌマガメ各種

080319003.jpg
ヒョウモンリクガメ カメラ目線
こうしてみるとあの柄はカモフラージュなんですね。

080319005.jpg
石ではありません。

クサガメとアカミミです。確か、中の水槽に子ガメがいました。
てか、こんなにたくさんいてどうするんだろうか。



おまけ
080319006.jpg
HIMEJI CASTLE
01:02 いきもののいる風景 | コメント(4) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。