09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

カメのためのグルメレポート 第6弾

2009/11/15
雲が切れ、日が差してきたリビングルーム。
ケージの中では・・・

091114001.jpg んー

091114002.jpg あ゛ーあーあ

091114003.jpg ん?見てた?

のんびりした休日の朝(^^)
いいねえいいねえ(´ω`#)


気温が上がってきたので、一週間ぶりの生日光を楽しんでもらいつつ
家の前田んぼ産、3分前採れたての新鮮野草を味わっていただきましたよ。

091114004.jpg どれどれ

この辺では田んぼの脇などでよく見る草ですが、名前を知りませんでした。
調べついでに味見をしてみたので、久しぶりのグルメレポートをどうぞ。


エントリーNo12 アキノタネツケバナ


091114006.jpg 091114007.jpg

花は小さく白いです。
十字の花形と葉の付き方は、正真正銘アブラナ科ですね。
タネツケバナの本来の花期は春ですが、秋に花をつけるのを
「アキノタネツケバナ」というそうです。

ふむ・・・ぴりっとしますね。
ちょっとクレソンみたいです。ちぎってサラダに乗せるのも悪くないかも。

エントリーNo13 スカシタゴボウ

091114005.jpg 091114008.jpg

和名の漢字は「透かし田牛蒡」らしいです。葉っぱがギザギザで土が透けて見えるから?
こちらもアブラナ科ですね。シシトウみたいな実の形が特徴的。

ぷちっ・・・
あれ?同じアブラナ科なのに、同じ場所で隣同士に生えていたのに
葉っぱの形はほとんど同じなのに、全然味がちがいますよ?

こっちはハコベとかとちょっと近い、草っぽい味ですね。
あんまりアブラナ科って感じがしないです。

どうかしら?
カラシ菜好きなまおさんは、タネツケバナのほうが好みかしら?

091114009.jpg んー

見てると、ご多分に漏れず花は好きみたいです。
だがしかし、葉や茎はそんなに好みじゃないようです。
強いて言うならタネツケバナのほうがいいかな・・・みたいでしたが

しくしく・・・せっかく採ってきたのに・・・
後で入れてあげた、大根の葉のほうがよっぽどおいしかったらしい。。。
(ま、そんなこと言ってて後日あげたらよく食べた、なんてこともあるんで
懲りずに時々やってみるつもりですが)

091114010.jpg 農家さん、いい仕事してまっせ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(お食事中の方注意)
ちょっと目を放した隙に。
091114011.jpg

虫かと思いましたですよ・・・


PS
ご報告遅れましたが、2010年度かめめくりが届きましたよ~!
091114000.jpg

ユーモラスなカメさんがたくさんのデザインでで楽しいですね。
到着した日にニヤニヤしながら見てしまうのも、もはや年中行事。

091114012.jpg
来年のまおさんデーは6月27日


00:31 カメのためのグルメレポート | コメント(5) | トラックバック(0)

カメのためのグルメレポート 第6弾

2009/07/18
毎度おなじみ流浪のブログ、「まおさん倶楽部」が100エントリー達成いたしました(・∀・)

で、本日、ついに。。。
090718004.jpg
ゴーヤを収穫しました!

収穫一番乗りの品種は「ゴーヤちゃん」。
花が咲いてから約2週間、暑さにも風にも負けずよくがんばったね・゚・(ノ∀`)・゚・。
ゴーヤ栽培にかけたお金を考えると、明らかに千疋屋並みの超高級ゴーヤなわけですが
私は大きい人間ですから、そんなことは気にしません!(`・ω・´)
(いや、気にすべきは千疋屋にゴーヤは売ってないことだろうよ)

そして現在、太レイシ(左)2本とあばしゴーヤ(右)1本が生育中です。
090718001.jpg  090718002.jpg  
(「あばし」はハリセンボンの沖縄名、「アバサー」からきているそうです。確かに他のより丸っこいですね)
まだ実が生らない青長ゴーヤ、がんばれ!

まおさんにもお目見え。
090718008.jpg なんやねん、これ?


塩で軽くもんで、たっぷりおかかと和えてみました。
いただきまーす!
090718020.jpg

シャキシャキ!ニガー!ウマー!
まだ暑さについていけてない体調を立て直すのにぴったり。まさに太陽の恵み。

なんだか体に良さそうなので、まおさんにも味見してもらうことにしました。
葉はお気に召さなかったまおさん、今度はどうかな?

ということで、カメのためのグルメレポート行きますです。


色付きアスタリスク-5sBold*Tangerine(白-薄い背景用) †SbWebs†             色付きアスタリスク-5sBold*Tangerine(白-薄い背景用) †SbWebs†             色付きアスタリスク-5sBold*Tangerine(白-薄い背景用) †SbWebs†


エントリーナンバー10 ゴーヤ(花)

うちでは、毎朝10以上の雄花が咲きます。
090718013.jpg
ゴーヤの花って、カボチャとかより小さくて意外にかわいいんですよね。
それに香りが結構強いんです。

残念ながら雌花がない日は、朝のうちに雄花を摘み取ってしまうので、
もしまおさんが好きなら、たくさん食べてもらおう!
090718003.jpg

その前に、ということで恒例の味見をしてみたんですが、
花なのにあまり蜜は感じられず、軽く苦いんですよね。
しかもこの香り。遠くで嗅いでる分にはいいんですが、口の中に入れると結構強烈で、
苦味と分離して別々に襲ってくるという。。。

さ、まおさん、どうかしら?(あまり自信なし)

090718005.jpg くんくん

090718006.jpg こんなのいらない

ええ、見ての通りです(´・ω・`)



エントリーナンバー11 ゴーヤ(実)

人間的には花よりぜったいおいしい実ですが、カメ的にはどうなのかしら?
090718030.jpg 何くれるのー?

090718012.jpg だーかーらーいらんちゅうてるやん!

同じウリ科の実でも、エサの中から探し出して食べちゃうキュウリとは全然違う反応でした・・・

ま、ゴーヤの苦みは、種が熟れるまで捕食者から身を守るためのものらしいんで
生物の反応としては、ある意味まおさんの方が正しいんですけどね。

090718014.jpg ヤブガラシで口直し中


23:47 カメのためのグルメレポート | コメント(7) | トラックバック(0)

カメのためのグルメレポート 第5弾

2009/06/10
このブログはゴーヤ育成記録です(ウソ)

初夏の日を浴びてのびのび伸びるゴーヤ達。

090609001.jpg

本葉が10枚くらいになった先週末、芯を摘みました。
芯を摘んで脇芽を出させた方がよく実がつくのだそうです。
がんばって大きくなってねー!
(下のほう、うどんこ病が出てしまってます・・・現在治療中)


さて本題。
ゴーヤの葉はカメエサになる、とコメントを頂いたので
突然ですがここでダーウィンニュース、じゃなかった
激レア企画、カメのためのグルメレポート~!


エントリーナンバー9 ゴーヤ(葉)

090609002.jpg

葉っぱを触っただけでゴーヤ臭。
味は・・・ゴーヤの実ほどは苦くないですが、やはり苦味があります。そしてちょっと渋い。
今までレポした中で一番クセがあるんですが、まおさん食うんかなあこれ。。。

090609003.jpg 興味津々


さ、まおさんどうぞー

かぷ・・・

090609004.jpg これキライ(2本に分かれているのが噛んだところ)

一口かんだ後は、目の前に出しても目をそらすんですよ・・・
まだまだお子ちゃまなまおさん、ゴーヤは大人の味だったようです。

090609005.jpg 食べないもん


というわけで、口直し。

エントリーナンバー10 ラズベリー

090609006.jpg

こちら、ベランダ産直品です。
まおさん、T氏、私で山分けしました。
090609007.jpg
山分けって言ったって本日の収穫は3粒なのですが。。。

鉢植えなのでそんなにたくさんは収穫できないのですが、
市販のアメリカ産より柔らかく、香りが強くて甘酸っぱくてうまいっ!

さ、まおさん!
090609008.jpg どれどれ

090609009.jpg うまいっ!

おいしいものだと食べるのが劇的に早いんですよね。
さすが違いが分かるカメ! 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Youtubeにのせているまおさんの動画には、広告が出るようにしてあります。
タグの言葉などから、自動的に内容に合った広告が表示されるらしいのですが・・・

一生懸命

わ、私は、一生懸命はいいことだと思うよ・・・



PS
3ヶ月ほど前より卵から育ててた、コリドラスパンダ子3匹。
だいぶ大きくなったので親水槽に合流しました。

090609000.jpg

真ん中のちっちゃいのがチビコリです。
大きいのの後とかピロピロピロ~って列になって泳ぐんですよ。
もうね、超カワエエ(*´ρ`)

07:44 カメのためのグルメレポート | コメント(13) | トラックバック(0)

カメのためのグルメレポート第4弾

2008/10/27
過ぎ行く夏の たわむれに~♪ 失礼しました

というわけで秋も深まる今日この頃(夏じゃないじゃん)、
まおさんは相変わらず戻りタンポポを楽しんでいるのですが。

081024005.jpg んまんま

が。



ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

な、な、なんだってー(AA略

081024003.jpg

「開発構想のお知らせ」だとぉ!



なんかね、なんか造っちゃうらしいですよ。
まおさんのタンポポはどこ行っちゃうのよーーーーー( ´Д⊂

まあ確かに、カメ飼ってなかったら単なる雑草園ですな・・・
しょうがないとは思いつつ、誰かにこの悔しさを訴えたい、
でもリアルでは誰にも文句を言えないへタレなので <っていうか文句言ったらヤバい人だけど
ここにいらした方は同情してください(ノД`)シクシク


色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-Tangerine(白-薄い背景用)            色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-Tangerine(白-薄い背景用)            色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-Tangerine(白-薄い背景用)



というわけで(どういうわけだ)、そのタンポポ畑に生えていたリュウゼツサイ。
ツボミをもらってきました。

081024004.jpg
もさもさしてます。

明らかに勝手に採ってきたもらってきたのが夜ですが
誰かに怪しまれなかったのだろうか?

こちらがつぼみです。
081024001.jpg
長っ!

水に挿してみたところ、花が咲きました。
081027000.jpg
ちょっと前衛芸術っぽい

まおさんは大喜び。
081027002.jpg 長々

081027001.jpg うまうま

081027004.jpg おいしかったよー
花とつぼみだけ全部食っとる・・・


ノゲシの時もそうだったけど、何で花のつぼみが好きなんだろ?

というわけで、カメのために体を張る企画、カメのためのグルメレポート第4弾~!
(グルメリポート第1弾~第3弾まではこちら

エントリーナンバー8 リュウゼツサイ

若い葉っぱはしゃきしゃきしてて、キク科のほろ苦さがあります。
若い茎はぽりぽりしていて、歯ざわりがまおさん好みですね。
下のほうの葉っぱは・・・スジっぽい。。。細かいトゲがあってちょっと渋い。。。
まおさんが残すわけだw

肝心のツボミは・・・

ちょっと青臭いけど、キク科の味/匂いはしません。花も同様。
全然瑞々しくないし。
うまいか?って言われると、タンポポの花のほうが香りと味があっておいしかったな。

ノゲシのときもそうだったけど、結局なんでそんなに大喜びするのかナゾなまま。
カメの味覚はようわからんですよ。

081027003.jpg おいしいんだからいいじゃん

>まおさーん、口、クチ!
23:13 カメのためのグルメレポート | コメント(4) | トラックバック(0)

カメのためのグルメレポート第3弾

2008/06/01
なんだか最近しょっちゅう雨な気がするんですが気のせいでしょうか。

080601001.jpg
アマガエルには雨がよく似合う

カエルさんは雨がうれしいのでしょうが
洗濯が乾かないしまおさんも干せない(´・ω・`)

ワタクシ晴れ女のはずなんですが、そんなに行い悪いんでしょうか・・・?
あ、夜中にもかかわらずさっきアイス食べちゃったことでしょうか。
すみませんすみませんもうしません(たぶんウソ)


傘     傘     傘
まあ、もう6月ですからね。レイニーシーズンインジャパンですよ。
来たる暑い夏に備えてウダウダしときなさい、ってことかもしれないですね。
(だからと言って3時間も昼寝したことが帳消しにはならんのだが)

080601006.jpg んじゃ、遠慮なくウダウダするよ(アンタはいつもじゃん)


季節とともに野草たちの勢力も移り変わっているようです。
春、満開だったタンポポは背の高い草に隠れてしまいましたが
代わりに夏の草たちが育ってきましたよ。

というわけで(前置き長っ)、皆さんのために体を張る大好評シリーズ(?)、
カメのためのグルメレポ第3弾~~~初夏バージョーン!


エントリーナンバー6 桑 

080601003.jpg

ご存知、桑。
今の季節は特に若葉が瑞々しくておいしそう~!

んでは、ぱくり。

もぐもぐもぐもぐ



んー、予想してたのとなんか違う。

意外とクセがない。
それよりも、なんか瑞々しくない。
噛んでもやわらかくなるんじゃなくてどんどん細かくなっていく。
なので水を飲まないと飲み込めない。

まおさんは結構好きなのですが、クセがないのがいいのか?


エントリーナンバー7 ヤブガラシ

080601004.jpg

ブドウみたいな葉だと思っていたらブドウ科でした。
もさもさ生えて下の植物枯らすから「藪枯らし」だそうですね。
その昔「藪辛子」だと思っていましたよ・・・

では、いただきます。
ぷちっ、もぐもぐ・・・


辛くないですw
えーとですね、粘りがあるんですよ。
モロヘイヤとかオクラとか、そんな感じの。
味もそっち系のクセがある。

なるほどね。まおさんはオクラもモロヘイヤもLOVEだから
ヤブガラシ好きなのも納得。

以上、グルメレポート第3弾、初夏バージョンをお送りしました~!


ヤブガラシと桑のさわやかサラダ 初夏の風と共に
080601005.jpg
01:01 カメのためのグルメレポート | コメント(7) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。